検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

湘南モノレール「湘南江の島駅」がリニューアルして劇的に変わった!

湘南モノレール「湘南江の島駅」がリニューアルして劇的に変わった!

ココがキニナル!

湘南モノレール・湘南江の島駅の耐震補強とバリアフリーが完成しました。以前は入口も分かりにくく、古いビルという印象でしたがきれいになったのでレポートお願いします(soraさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

2018年12月1日、新しい駅舎に生まれ変わった湘南江の島駅。駅舎はエレベーターとエスカレーターで楽々移動できバリアフリールートも完璧!富士山を望むオープンデッキもおしゃれ!

  • LINE
  • はてな

ライター:若林健矢

ルーフテラスから富士山を一望!
 
改札とホームが同一階になっただけでも新鮮味を感じるが、同じく5階には、なんと新たに展望デッキ「ルーフテラス」が設けられた!
 


富士山がこの駅から見える・・・?

 


ルーフテラスはこの通り!すごい解放感!

 
ここから商店街や江ノ電の江ノ島駅はもちろんのこと・・・
 


眼下には江ノ電のある風景

 
真っ青な相模湾が見え、眺望は抜群!
 


建物のむこうに相模湾♪

 
そして、天気が良ければ富士山を望むことができるのだ。
さて、今日は富士山の眺めはどうかな?
 


・・・・・・最高!

 
湘南モノレール広報の方によると
「このルーフテラスは、湘南江の島駅の魅力アップと江の島地区の新たなランドマークになれば、という願いを込めて設置しました。大船から約14分間の空中散歩を楽しまれた後に、ホームからまっすぐ改札を抜けると富士山が見える。そんなサプライズになればいいなと思います。」
とのこと。
確かに、大船からモノレールに乗った後、駅のテラスに出て素晴らしい景色が待っているとなれば「モノレールに乗って江の島に行こうという!」人が増えるのではないだろうか。
 
 
 
ホームの意外なところにちょっとした遊び心!
 
最後にホームを観察してみよう。湘南江の島駅はリニューアル後も変わらず2面1線のホーム。乗車ホームと降車ホームに分けられていて、大船方面から来た電車がそのまま折り返す構造だ。
 


向かって右が乗車専用、左は降車専用ホーム

 
ホームの改札側にあるこの柵、デザインがしゃれているぞ?
よく見てみると・・・
 


柵の形がVの字になっている・・・?

 
柵が真ん中で、Vの字になっているではないか!
実はこれ、湘南モノレール車両のラインと同じ形になっているのだ。これってトータルデザインっていうやつ!?カッコイイ!
この柵からカメラを向けたり、柵と一緒に車両を撮るとカッコよく撮れる・・・かもしれない!
 


発車した大船行きは、再びトンネルの中に消えていく・・・

 
ただし!毎度記事に書いてしまうが、鉄道の撮影は他の乗客らの迷惑にならないように、マナーを守って行おう。
 
 
 

リニューアル前と比べてどう変わった?


 
さて、このように劇的な変化を遂げた湘南江の島駅だが、湘南モノレール側としてはどのような意図があったのだろう。担当の方によると、一番の目的は、同駅の完全なる「バリアフリー化」だ。
これまで駅構内には階段とエスカレーターしかなく、そのエスカレーターすら全フロアに設置されているわけではなかったのだ。
 


フロア間の移動は基本的に階段だった

 


壁のイラストはきれいだが、建物内全体がなんとなく薄暗い印象もあった

 
そのため、全フロアにエスカレーターを設置。そして入口から最上階までエレベーターで移動できるよう工事が行われた。
 
さらに、リニューアル前の湘南江の島駅には、「江の島口」が存在せず、現在の藤沢口か鎌倉口から建物に入る形だった。これだと入口が分かりにくい。
 


リニューアル前の様子。まだ江の島口は存在しなかった

 


今と比較すると、確かに分かりにくかったかも?

 
また、湘南モノレールでは現在、全駅のバリアフリー化を目的としているとのこと。湘南江の島駅の次は、大船駅の隣「富士見町(ふじみちょう)駅」でバリアフリー化工事が進められており、2019年3月下旬のオープンを予定しているそうだ。大船から江の島への近道である湘南モノレールが、今後さらに利用しやすく、便利になるとは・・・本当に待ち遠しい!
 
 
 
湘南モノレールはそもそも移動が楽しすぎる!
 
劇的に変わった湘南江の島駅までは、大船駅から約14分。同駅周辺の市街地を抜けてから続く、山の急こう配をものともせず、けん垂式モノレールならではの速さで山々を登り、さらにモノレールとしては珍しくトンネル区間もある。様々な風景やシチュエーションを楽しみながら空中散歩が楽しめるぞ。
 


3両編成のモノレールが高速で山を登っていく

 


この先はトンネル。トンネルをくぐるモノレールの姿は湘南モノレールならでは

 
速くて便利なだけではないこのスリル。ジェットコースターとも例えられるこの楽しさは、一度乗れば病みつきになるかも!?
 


トンネルや急こう配を越えて湘南江の島へ!

 
 
 
取材を終えて
 
湘南モノレールの湘南江の島駅は、工事前は昔からの趣きのあるビルだったが、リニューアル後は開放感ある明るい雰囲気になった。しかもバリアフリーに完全対応した利用しやすい駅、そして眺望バツグンの楽しい駅になっていた。
大船からけん垂式モノレールならではのスピード感を味わった後に、見晴らしの良い新駅舎が迎えてくれるとなると、お出かけがもっと楽しくなる気がする。
わたしもこれからの湘南モノレールが楽しみだ。
 
 
―終わり―
 
 
取材協力・画像提供
湘南モノレール株式会社
オフィシャルサイト/http://www.shonan-monorail.co.jp


この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • エスカレータ設置は嬉しいです。春風に誘われて行ってみたいな。

  • しまった!リニューアル前の撮影がしたかったです。展望フロア。ぜひ行きたいです。

  • 昔の駅には、一階には喫茶店もありましたね。

もっと見る

おすすめ記事

湘南モノレール550形551編成ラストラン

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

湘南モノレールはどこまで延伸する計画だった?

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

湘南モノレールが2018年4月からPASMO導入

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

狙え“億”当選! 横浜市内にある年末ジャンボ“億”続出の宝くじ売り場は“東・西・北”にアリ?

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷横浜オートマン」

  • PR

こんな記事も読まれてます

みなとみらいのホテル、当日お得に利用する方法ってあるの?

京急エアポート急行は「主要だと思えない」駅に停まっている?

鶴見川の水管橋、なんで普通の人が使ってるの?

鶴見のめがね橋は目が一つしかないけどなぜめがね橋なの?

中華街にある怪しい建物、オリエンタルホテルは営業してるのか!?

関内駅前、天理ビル前の郵便ポストはなぜ2つあるの?

神奈川区恵比須町の化学工場で出火! 一晩明けた火災現場は?

狙え“億”当選! 横浜市内にある年末ジャンボ“億”続出の宝くじ売り場は“東・西・北”にアリ?

新着記事