検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜ハンマーヘッドで開催中の「ハローワンピース展」で麦わらの一味と冒険してきた!【特典あり】

横浜ハンマーヘッドで開催中の「ハローワンピース展」で麦わらの一味と冒険してきた!【特典あり】

ココがキニナル!

横浜ハンマーヘッドで開催中の企画展 「Hello, ONE PIECE」。世界各地を巡回しているようだが、いったいどんなイベントなの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

コアなワンピースファンも、にわかファンも一緒に楽しめるイベントだった。2020年初の3連休はルフィたちと冒険の航海に出かけよう! はまれぽ読者限定の特典もあり!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

『ワンピース』のカラフルな世界!


 
ここまでは白黒多めの展示が続いたが、次のエリアに進むと、彩り豊かな扉絵などの一枚絵が展示された、カラフルなエリアが広がる。
 


 

 

エリア一面に展示されるイラスト。大型パネルもある

 
このエリアの一角には、これらのイラストが作成される過程を作者の尾田栄一郎氏の語りで説明する約5分間のムービーも流れているので、そちらも必見だ。
 


筆者はこのムービーを見た後と前では、展示品の見るポイントが変わった

 
また、エリア中央には尾田栄一郎氏のデスクを再現した展示もされており、より作品の世界に深く触れることができる。
 


フィギュアや単行本、ネタ帳などが所狭しと並ぶデスク

 
ここで、筆者が独断と偏見で選んだイラストをいくつか紹介していく。
行くぞ! はまれぽギャラリー海賊団!!!
 


麦わらの一味の雰囲気が伝わってくるイラスト
 

今はなき? 王下七武海の迫力あるイラスト
 

単純にナミの水着に惹かれてシャッターを切ってしまった水着イラスト。男ってバカだねえ
 

浮世絵タッチのイラストがなんとも言えない趣を感じさせる

 
他にもまだたくさんのイラストが展示されているので、ぜひ足を運んで自分の目で確認していただきたい。
 
 
 

VRで麦わらの一味が3D空間に登場!


 
次のエリアは最新VRシステムを使って、尾田栄一郎氏の頭の中を覗けちゃうエリア。VR空間の中で麦わらの一味が描かれる様を体験できる。
 


VR体験には入場料と別途200円(税込)が必要
 

麦わらの一味も体験を勧誘する

 
ルフィに「仲間になれ!」というような勢いで体験を勧められたので、筆者も体験してみた。
 


ブース内は麦わらの一味のそれぞれの海賊旗がイラストされている

 
いざ、体験すると、3D空間で自分を囲むように次々と麦わらの一味が描かれていく。まるで、自分も麦わらの一味になったかのような錯覚に陥った。『ONE PIECE』を一度でも読んだことのある人なら誰もが想像するであろう、麦わらの一味への加入。このVR体験はそれを叶えてくれるコンテンツだった。
 


VRが苦手な方はタブレットで同じような映像を見ることができる(無料)

 
 
 

見逃せない! オリジナルグッズ


 
VR体験を終えると、有料エリアはおしまいとなるが、エリアを抜けた先にあるのはグッズショップ。この企画展だけのオリジナルグッズも多数あり、このタイミングを逃すと手に入れるのは難しいだろう。
 


オリジナルグッズが所狭しと並ぶ

 
また、グッズショップは無料で入場することができるので、ハンマーヘッドに立ち寄ったついでにグッズだけ購入するということも可能だ。
 


「名ゼリフタオル」(全6種):1528円(税込・以下同)
 

「マグカップ」(全14種):1324~1430円
 

「海賊拉麺 シーフード味」:540円 ※特製ステッカー付き・全7種
 

 

「Hello, Happy Bag」:3838円

 
また、このグッズショップでは展示されていたイラストの複製原画も購入できるという。商品は受注生産となるので、受け取りまでに時間はかかってしまうが、コアなワンピースファンなら、喉から手が出るほど欲しいグッズだろう。
 


複製原画はサイズや値段もさまざま
 

一番大きいサイズのこちらの複製原画は8万1400円だった

 
最初にも述べたが、この企画展「Hello, ONE PIECE」は、横浜で開催されるのは1月14日(火)まで。その後は、大阪での開催を控えている。現状関東での開催は予定されていないとのこと。次の3連休の行き先に困っているのならば、横浜ハンマーヘッドでルフィたちに会いに行こう!
 


まだ間に合う! ルフィたちと冒険の航海に出かけよう!

 
 
 

取材を終えて


 
漫画『ONE PIECE』を単行本で全巻持っている筆者は、特に色塗りがされた扉絵のイラストがエリア中に飾られていた展示がたまらなかった。取材を忘れて、写真を1枚も撮らずにエリアを1周してしまった。

企画展「Hello, ONE PIECE」は、ワンピースファンはもちろん、VRやフォトスポットなどの体験展示で、「ワンピース・・・ルフィとチョッパーなら知ってるよ」という“にわかファン”でも、十分に楽しめるイベントだと感じた。

最後に、記事中でも述べたように、はまれぽ読者限定の特典をご紹介!
この記事を読んでいただいたはまれぽ読者限定で、入場料が100円引きに! チケット購入の際に「はまれぽを見た」と言っていただければOK! 今年初めての3連休は「横浜ハンマーヘッド」で楽しく過ごそう!
 
 
ー終わりー
 
 
企画展「Hello, ONE PIECE」横浜会場
会期/ 2019年12月27日(金)~2020年1月14日(火)
時間/11:00~20:00(最終入場19:30)
会場/ 横浜ハンマーヘッド 1F「CIQホール」
入場料/
一般:1200円(税込・以下同)
中高生:1000円
小学生:700円
VR体験料:200円(当日券のみ)
※はまれぽ読者限定で入場料100円引き
https://hello.one-piece.com/

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

アニメ「ワンピース」ラッピング列車全公開!京急とのコラボ!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横須賀と『ワンピース』のコラボ!猿島をルフィたちがジャック!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

みなとみらい21新港地区に新しく開業した横浜ハンマーヘッド

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜ハンマーヘッドと桜木町駅を結ぶ路線バス「ピアライン」

特典あり

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

こんな記事も読まれてます

『横浜ビーチフェスタ2011&チャリティー花火ショー』ってどんなイベント?

世界トップクラスのフリーランニング「Red Bull Art of Motion」の様子は?

本邦初公開! 中区曙町にあるガンダムバー「Casval(キャスバル)」にはまれぽが突撃!!

はまれぽヒストリー! ○年前の今日はどんな記事?(12月19日)穴場発見! 世界の料理が堪能できる「JICA横浜」へ!

イセザキモールに突如現れてネタを披露する横浜出身のお笑い芸人「横浜ヨコハマ」ってどんな人たち?

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月26日~4月1日)

【編集部厳選】2018年の「流行語」からはまれぽの記事を振り返ろう!

7月14日、戸塚区「八坂神社」の例大祭当日の様子は?

新着記事