検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜中華街ならでは!こだわりの冷やし中華が食べられるお店はどこ?

ココがキニナル!

夏と言えば冷やし中華ですが、中華街の各店ではどんな冷やし中華が食べられるのでしょうか?食べ比べをお願いします!(miyukid さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

中華街の「景徳鎮(けいとくちん)」と「萬来亭(まんらいてい)」にて、3種類の冷やし中華と各店の看板メニューを紹介。

  • LINE
  • はてな

ライター:クドー・シュンサク

日本の夏の風物詩、そして季語にもなっている「冷やし中華」。冷たくさっぱりした味わいと、ツルっとした麺のノドごし。今回は中華街で見つけたちょっと変わった冷やし中華をご紹介。
 


「景徳鎮(けいとくちん)」のバンバンジー冷麺と四川麻辣冷麺



まずは、純四川料理の店「景徳鎮(けいとくちん)」本店から。
 


取材日は猛暑の冷やし中華日和


「冷やし中華の王道」を想像すると、ハム・きゅうり・たまごの具に、甘酸っぱい醤油ダレといったところだが、景徳鎮では、ピリッと辛いゴマダレでいただくバンバンジー冷麺と、特製麻辣(マーラー)ダレでいただく四川麻辣冷麺を注文。

しばし待つ。その間に、純四川料理の店「景徳鎮」といえばこれ、という看板メニューをいただくことに。
 


本場四川風マーボー豆腐(激辛)1890円


うま味と辛みと香ばしさが、じわじわ口の中に広がる。山椒の辛みに舌がピリピリするが、爽やかな辛さで、とてもクセになる味。そして、ライスが欲しくなるがガマン。冷やし中華まで、汗を流しながらマーボー豆腐をすする。

それからほどなくして、バンバンジー冷麺から運ばれてきた。 
 


盛り付けも綺麗なバンバンジー冷麺(950円)
 

ゴマダレをたっぷりかけていただく


具は、蒸し鶏・チャーシュー・ハム・エビ・きゅうり・きくらげ・トマトの7種類。
蒸し鶏とチャーシューからは、ほどよく八角の香りも漂う。見た目よりもさっぱりと薄味のゴマダレ。酸味とゴマのコクがバランスよく食べやすいうえ、ちぢれ麺によくからみ、しつこくなく、とても食がすすむ。
 


もう一品の四川麻辣冷麺(1050円)も到着
 

こちらもタレをたっぷりかけていただく

具は蒸し鶏に茹でたニラともやし。ほどよい甘みと辛みの効いた麻辣ダレは濃い味つけではなく、品のある薄味。ニンニク・ショウガ・ネギの風味が食欲をそそり、シャキシャキとした野菜とツルツルとした麺がタレとよくからみ、絶妙な組み合わせ。

王道の冷やし中華から一味違うものが食べたい夏にはぴったりの一品。
お店の方いわく、バンバンジー冷麺にこの麻辣ダレをかけるのも美味しいとのこと。別途タレを注文するお客さんも多いのだとか。
 


店員のスウ・イエンさん
 

子どもから年配の方まで、広く味を楽しんでいただけるように、メニューはすべてあまり濃すぎない味つけになっているという。
品のある味わいの冷やし中華2品であった。