検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

12月14日(日)に投開票が行われた第47回衆議院議員選挙。県内小選挙区の各候補者の当落結果速報と所信、敗戦の弁などをレポート!(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2014年12月15日

ライター:はまれぽ編集部

自民圧勝も低い投票率

解散に伴う第47回衆議院議員選挙は2014(平成26)年12月14日(日)に投票が行われた。神奈川県内18区中、13区で議席を獲得する見通しとなった自民党が圧勝。「大義なき解散」と言われ、争点が不透明だった選挙で国民の支持を得る形となった。

神奈川県選挙管理委員会によると、投票率は53.88%で、任期満了に伴う前回2012(平成24)年の59.87に比べ、5.99%マイナスだった。

圧勝した自民党の象徴ともいえるのが、2区(横浜市西区・南区・港南区)の菅義偉(すが・よしひで)氏と11区(横須賀市・三浦氏)の小泉進次郎(こいずみ・しんじろう)氏。

小泉氏の選挙事務所では、投票が締め切られた午後8時から1分も経たないうちにニュースで当選確実の文字が出ると、集まった支援者からは大きな歓声が上がった。

事務所を訪れた小泉氏は声をからしながら「感謝、感謝、感謝しかない」とあいさつ。バンザイはせず、深々と支援者に頭を下げた。
 


支援者に頭を下げる小泉氏

 
その上で「自民党は『これはできない』という言い訳が許されない結果(=議席数)をいただいた。東日本大震災からの復興を前進させ、その上で経済の立て直しと財政再建ができないのなら、自民党の責任以外の何ものでもない」と気を引き締めた。
 


「豊かな社会を次の世代に」と小泉氏

 


野党は苦戦も、明暗くっきり

2011(平成23)年に結成した「みんなの党」で幹事長に就任し、解党後は「維新の党」の共同代表に就いた8区(横浜市緑区・青葉区)の江田憲司(えだ・けんじ)氏は「横浜では厳しい戦いになると思っていた」というが、ふたを開けてみれば圧勝だった。
 


満面の笑みで支援者の声援に応える江田氏

 
「みなさまのおかげ。この地域を基盤としてやってきてよかった。維新(の党)を自民に対抗する党にするのが私の使命」と国会の場での活躍を誓った。
 


「支援者のおかげ」と繰り返す江田氏

 
解党した「みんなの党」の代表だった4区(横浜市栄区・鎌倉市・逗子市・三浦郡)の浅尾慶一郎(あさお・けいいちろう)氏は、党の一連の政治資金問題で風向きが悪い中での選挙戦だったが、こちらも早々に当確を決めた。
 


支援者とバンザイする浅尾氏(写真右から4人目)

 
浅尾氏は「皆さまに投じていただいたのは、政治を変えてほしいという思いだ。皆さま方からいただいた勇気を、既存の『政党』という衣に入っていて、なかなか動きが取れずに政界再編が進めないでいる同士に呼びかけ、大きな政界再編に一緒に取り組んでいこうと思う」と支援者の前で誓った。
 


政界再編を訴える浅尾氏

 
また、元横浜市長という抜群の知名度を武器に、18区(川崎市高津区・宮前区・中原区〈10区に属しない区域〉)で戦った次世代の党の中田宏(なかだ・ひろし)氏。午後8時14分に経済産業副大臣の山際大志郎(やまぎわ・だいしろう)氏(自前)に当確が出ると、事務所からは「あぁ」というため息が漏れた。
 


「すべては私の力不足」と支援者に頭を下げる中田氏

 
これを受け、中田氏は集まった支援者を前に「結果をしっかり受け止め、皆さんのエネルギーを生かしてニッポンの立て直しのために力を発揮できるように努力することが、これからの私のやるべきこと。皆さんには本当に感謝を申し上げる」と述べた。
 


厳しい表情で敗戦の弁を述べる中田氏。目にはうっすらと涙が

 


取材を終えて

「大義なき解散」と言われた今回の選挙だが、国民の声は決まった。
小泉氏が言っていたが、これだけ「議席」という国民の声を預かることになった以上、与党は真に国民が欲することは何なのか。もう一度民主政治の根本である「国民の声」に耳を傾けてほしい


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 中田氏は前回北信越での比例区当選でしたね。出身は青葉区。なのに北信越?疑問に思いました。横浜市長投げ出して辞めて、北信越で比例区当選。横浜では不人気で票の見込み薄いので今回は川崎。比例順位は一位。川崎で落選しても比例区【次世代】で当選狙い。今回は次世代の党でも票集まらず、選挙区、比例で落選でした。お疲れ様。

  • 江田さんには頑張っていただきたいです。同時に、自分も成すべきこと頑張っていかなければいけませんが。

  • 中田宏って まだいたの?この前は、長野辺りの比例だったのに‥‥横浜での評判最悪なので、川崎から出るところが、ズルくて、頭が悪い人なんだと思う。

こんな記事も読まれてます

衆院選直前! 横浜市内で50人の有権者に緊急直撃取材

【速報】横浜市長選挙2013速報

復活が決定した大黒ふ頭の「横浜スカイウォーク」、現在の様子は?

【統一地方選2015】12日に県内各地で行われた統一地方選の投開票結果をレポート!

【編集部厳選】MM再考! YES'89 横浜博覧会!!

横浜・山下ふ頭への「カジノを含むIR誘致」経緯を振り返る【編集部厳選】

林文子市長のヘアメイク代が公費から支出、その詳細は?

鎌倉市食べ歩き自粛条例施行後の小町通り・客観的レポート

おすすめ記事

神奈川県選挙区候補者65名ってどんな人たち?

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

衆議院議員選挙2014速報

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

鎌倉市食べ歩き自粛条例施行後の小町通り・客観的レポート

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

「今」を支え「将来」を発展させる、横浜の2017年度当初予算案の概要は?

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

動画を使ったネット添削に遠隔授業も!? 昭和から令和で横浜の塾は超絶進化していた

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング