検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

サプライズ盛りだくさんの横浜DeNAベイスターズ5周年イベントの様子をレポート!

ココがキニナル!

球団創設5年目を迎えた横浜DeNAベイスターズが実施するイベントの内容がキニナル!(fire_jiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

第1弾は県内72万人の子どもにロゴ入りキャップをプレゼント。2016年シーズンはナイター開催日の早朝に、キャッチボールができるよう球場を開放!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

72万人にプレゼント!



2015(平成27)年12月1日(火)に球団創設5周年という節目を迎えた横浜DeNAベイスターズは同日、横浜市内で5周年企画の第1弾発表会を開いた。
 


5周年だよ!
 

発表会ではまず、5周年記念ロゴを発表。前身の大洋ホエールズから数えて67年目の想いを込め、チームカラーである「横浜ブルー」のダイナミックな「5」という文字に輝く星をあしらった。
 


球団創設への敬意や想いを継承するロゴ
 

ロゴには球団創設時の理念と同じ「継承と革新」との思いを込めたという。選手は来シーズン、このロゴが入ったヘルメットを着用して戦う。

また、神奈川県内の幼稚園、小学校、特別支援学校、保育所、認定こども園、私設保育所など計3730施設・約72万人の子ども全員に5周年ロゴ入りベースボールキャップをプレゼントすることも発表した。
 


県内の子どもたちにプレゼント!
 

これは神奈川県・神奈川県教育委員会の賛同によって実現したもので、当日は黒岩祐治(くろいわ・ゆうじ)知事も出席。

「子どもたちが元気に外で遊ぶきっかけにもなる。全県挙げて応援していきたい」とあいさつし、池田純(いけだ・じゅん)球団社長に感謝状を贈呈。同席した三浦大輔(みうら・だいすけ)投手、後藤武敏(ごとう・たけとし)選手、山﨑康晃(やまさき・やすあき)投手も祝福した。
 


黒岩知事(中)も応援を約束
 

さらに、球団が進める「野球をきっかけに集い、コミュニケーションをとれる場所」を目指す「コミュニティボールパーク」化構想の一環として、来シーズンのナイターゲーム開催日の午前7時から午前8時30分まで無償で開放することも併せて発表した。

「DREAM GATE CATCHBALL(ドリームゲートキャッチボール)」と名付けられたこの企画は、横浜スタジアムの外野エリアを開放。性別や世代を超えて野球を楽しんでもらえるよう、ボールやグローブの貸し出しも行う予定で、事前申し込みなども必要ない。
 


プロ野球選手と同じグラウンドに立てる!
 

発表会に出席し、今シーズン、セ・リーグ新人王に輝いた山﨑投手は「キャップのプレゼントも選手と同じ球場に立てるということも、子どもにとって嬉しいことだと思う。神奈川全部で応援してくれたら、自分たちも嬉しい」とあいさつ。
 


「子どもたちも、自分たちも嬉しい企画だと思う」と山﨑投手
 

これを受け、後藤選手も「72万個(のキャップ)という数は想像もつかないが、1人でも多くの子どもが外で元気に遊ぶきっかけになってくれれば」と話した。
 


球団創設と同時に移籍した後藤選手
 

最後に来シーズン25年目を迎え、球界最年長選手となることが濃厚な三浦投手は「今シーズンは期待に応えられなくて申し訳ない」と謝罪。そのうえで「来シーズンはシーズンが終わるまで一番上(の順位)にいて、横浜のみなさんと盛り上がっていきたい」と決意を語った。
 


5周年ロゴを前に決意を語る三浦投手
 



取材を終えて



チームは新監督を迎え、新たな体制に入った。
DeNA参入前は116万人だったホーム観客動員数も今シーズンは181万人にまで増加し、チームの中だけでなく、外側からも声援が後押ししていることは間違いない。

新たなステージに突入した横浜DeNAベイスターズの今後にこれからも期待したい。
 


来年こそは!
 


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • まずはDeNAになってからの5周年、ほんとうにおめでとう。球団運営というノウハウもない中、よくここまで球団を盛り上げてくれたと思います。当初懐疑的だった従来のベイスターズファンもほとんどがDeNAになってよかったと心から思っているんじゃないだろうか。成績が低迷したままというのは事実だけど、ファンをまずはスタジアムに呼び寄せた、という一番大事なところをやっているのが素晴らしい。今後も横浜といえばDeNAベイスターズがある都市、という誇りを持って行きたい。

  • 私のようなベイ以外の球団のファンの子供は戸惑うだろうな。一方的にくれるというのを断るのも悪いし、もらったら捨てるのも気が引けるし。欲しい子にだけあげるってのはできないのかな?

おすすめ記事

ハマスタ新名所! カフェもある「+B」ってどんなところ?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムの買収を発表!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

日本橋から何km地点? 横浜市内の旧東海道にデザインプレート設置プロジェクトが進行中

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

一緒に飲めるだけじゃない!? 関内・馬車道のご当地アイドル「ポニカロード」の魅力とは?

特典あり

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

こんな記事も読まれてます

“もう一つの歴史”に触れる街。はま旅Vol.84「蒔田編」

「MMがFFに」という、みなとみらいがファイナルファンタジーに染まったイベントはなんだったの?

横浜西口に美人ダンサーがそろう楽園がある? ショーレストラン「ヨコハマ マリンロケット」に突撃!

15年間ありがとう! 小池選手・引退セレモニーとベイスターズ2013年最終戦の様子をレポート!

昔、本牧山頂公園付近にお城があった?

落ち着いた街の性格と人の良さが心地いい旅。はま旅Vol.76 「日吉本町編」

お盆の帰省・Uターンラッシュの「新横浜駅」の謎に迫る!【編集部厳選】

日本橋から何km地点? 横浜市内の旧東海道にデザインプレート設置プロジェクトが進行中

新着記事