検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

中区の車橋で復活した「もつ肉店」にはまれぽが突撃! 絶品ホルモンの味は?

ココがキニナル!

中区の車橋で復活した「もつ肉店」にはまれぽが突撃! 絶品ホルモンの味は?

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

以前はまれぽでも取り上げた、横浜に4店舗が展開する「もつ肉店」。

実はその本店である中区石川町の「車橋店」は、店主の多忙さのために2017(平成29)年8月から閉店していた。
それが、この2018(平成30)年3月6日から、若手のスタッフの手によって復活を果たすという!

どうにか仕事を切り上げたはまれぽ編集部員たちも、復活した同店の様子を覗きにいってみた。
 


JR石川町駅から歩くこと15分ほど、中村川沿いに店を発見!

 


店内は立ち飲み。住宅地なので大声は禁止!
 

虎の子を繰り出す編集・小島。お会計は前払いで、カウンターで注文

 
お店のウリは、新鮮なホルモン。ここはシロの串焼き(1本190円/税込み)と、炙りレバー(390円)に、ビールを発注していく。
 


もつ肉に乾杯!
 

生食厳禁のレバーはしっかり炙っていただきます
 

シロ串はとろけるうまさ!
 

カメラを向けられると仕込まれた顔芸が炸裂する小島

 
もつ肉とお酒を味わいながら、ビールで流し込むという至福を味わう。こんな幸せってないだろう。

にぎわう店内で、近所に住むという親子連れのお客さんにもお話をうかがえた。
 


野毛周辺にも繰り出す仲良し母娘

 
お母さんは「家の近所に気軽に寄れる店があって嬉しい」と、もつ肉店の再開を大歓迎の様子だ。娘さんは「立ち飲みで入りやすく、安いところも魅力的。人の体温が感じられる活気がありますね」と話してくれた。
 


新店長の茅野慎吾(かやの・しんご)さん(右)と料理長

 
若手スタッフが復活させた名店は、早くも多くのお客さんに愛される店になりそうだ。
 


はまれぽステッカーもバッチリ

 
こうした雰囲気のあるお店が地域に残っていってくれるのは嬉しいこと。
編集部もぜひぜひ再訪させていただきます!


ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 嗚呼、ここだけはDef eatにやってほしくなかった。普通のお店になってしまった。

  • 車橋が最初のお店で、大将が家族経営してたのですが引退されたのですかね。今の店長さんは宮川橋から関内に独立した方かな。もつ肉店系列は飛ぶ鳥を落とす勢いですね。野球の試合を見る前に関内店には時々寄っています☆

  • 関内、大和町とチャコールスタンドBENTEN、NOGEを運営されている、株式会社Def eatさんが引き継いだようだと聞いていましたが、やはりそうだったのですね。

おすすめ記事

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 福富町「レストラン タマガワ」編

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

横浜でクラフトビールが飲めるお店は? 関内編

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

食欲の秋・魅惑の横浜(2013年11月1日号)

食わず嫌いじゃもったいない。「丼丸反町店」の500円海鮮丼が想像以上のコスパ!

  • PR

【編集部厳選】3(さ)10(とう)の日だから、自分にご褒美のお砂糖たっぷりスイーツでしょ?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

こんな記事も読まれてます

のどかな相鉄いずみ野線沿線が「食のテーマパーク」になるってホント? 「アノ名店」にも突撃!

都橋商店街にある女子専用のお店ってどんなところ?

平日の昼間から飲みたい! 桜木町「ぴおシティ」で安くて美味しいお店を調査

9月30日から始まった「横浜オクトーバーフェスト2016」初日の様子をレポート!

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(5月11日~5月17日)

【編集部厳選】追っかけてでも食べたい! 横浜ならではの「屋台の味」!

昔は店内飲食ができた!? 創業176年、いなりずしでおなじみの「泉平」が店内飲食をやめた理由とは!?

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 福富町「レストラン タマガワ」編

新着記事