検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜

ココがキニナル!

桜木町ロープウェイの計画が持ち上がっているとか!観光客誘致もいいけど大丈夫なんでしょうか?(ポスポスさん/神奈川外さん/幸人さん/ねこまんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜市と民間事業者が連携して進める施策のひとつ。桜木町駅前からワールドポーターズ前の約600メートルをつなぐロープウェイを検討中

  • LINE
  • はてな

2018年05月26日

ライター:はまれぽ編集部

2018(平成30)年5月24日、横浜市都市整備局より、横浜都心部の交通をガラリと変える夢の地図が公開された。
 


「まちを楽しむ多彩な交通」(画像:横浜市、クリックして拡大

 
横浜市では、横浜都心臨海部の回遊性を高めるため、2015(平成27)年に「横浜市都心臨海部再生マスタープラン」を策定。
移動自体を楽しく感じられるような、まちを楽しむ多彩な交通サービスの導入を目指し、2017(平成29)年10月より民間事業者の公募を開始した。
 


横浜駅周辺地区、みなとみらい21地区、関内・関外地区などのエリアで募集(画像:横浜市)

 
2018年2月に応募のあった11の事業から9つを選定。
その際は、「河川や港を活用した『水上交通』」「水際エリアにおける『ロープウェイ』」「都市臨海部を回遊する『電動の連結バス』」など、言葉での説明に終わっていた。

都市整備局の担当者は、「今回公開した『まちを楽しむ多彩な交通』のリーフレットは、『言葉だけでは全体像がよく分からない』という各所からの声をもとに、具体的な形を示しました」とリーフレット製作の経緯を話す。

現段階では市民へ配布する目的ではなく、横浜市が民間と協力して「これらの事業を検討しています」とのことだ。
 


横浜市のホームページにて公開中(画像:横浜市)

 
 
 
横浜に縁のある事業者も参加!
 
現在、すべての提案が目標年次も課題の全貌も明らかになっていない検討段階のもの。2020年開催の東京五輪を契機に、提案ごとの実現の可能性を見極めて取り組みを進めるという。

9つの民間事業者のうち、横浜に縁のある2つの事業者からお話をうかがった。
 
 
京浜急行電鉄
 
京浜急行電鉄株式会社の担当者は、「2019年にみなとみらいへ本社を移転することもあり、交通事業者として横浜を盛り上げる協力ができればと考えております。当社では、よりよく横浜へ来ていただけるよう、横浜羽田バスのアクセス向上と、車内から都市臨海部を楽しめるオープントップバスの提案をしております」と話してくれた。
 


「KEIKYU OPEN TOP BUS」(画像は過去記事より)

 
 
泉陽興業
 
コスモクロック21・コスモワールドの運営会社である泉陽興業株式会社東京支社の担当者は、「当社は、大阪府で1990(平成2)年に開催された『国際花と緑の博覧会』でゴンドラリフトの建設、運営、管理を行った経験を応用して、JR桜木町駅からワールドポーターズ前までの約600メートルをロープウェイで繋ぐ提案をさせていただきました。港湾都市では初めての試みですが、横浜の地ににぎわいをもたらせるように構想を進めております」と、力強いコメントをくれた。
 


汽車道に沿って空中散歩をする想定(画像:横浜市)
 

ロープウェイの構想については、汽車道沿いの水面に複数の支柱を建て、高さ30〜40メートル、10名前後のゴンドラを運行する計画という。
 
また、市内に本社を置く4社が出資した株式会社「YNP」も同様に、横浜駅東口から山下ふ頭までを繋ぐ空中交通構想を提案している。
 


横浜博覧会のゴンドラと乗り場の様子(画像は過去記事より)

 
現状、そこまでアクセスが悪いとは思わない。まちの景色を楽しみながら歩くことも観光の一環だとも思う。
しかし、もしこれらの夢の地図が現実となったら、横浜はさらに魅力的で前衛的なまちとなるだろう。
 


“空中の汽車道”は実現するか!?

 
横浜都市部の進化を見守りながら、今後の進捗状況を追い続けていきたい。
 
 
ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ロープウェイ通すくらいなら地下でみなとみらい駅、桜木町駅とワールドポーターズをつないでほしい

  • 完全に反対。まず、ロープウェイというモノがダサい。発想がダサい。多くの支柱が必要で、かつ電線のように空中を這うケーブルが萎える。特に臨港パークあたりの海岸線にそんなもの建って欲しくない。藤木企業/岡田屋/小此木/川本工業でつくるYNPと言う会社のうさんくささは、まあいい。スゴイ利権で現金が動きまくるんだろうけど、それは良い。許す。しかし海岸線を横にロープウェイという発想がダサい。もっと素敵な発想の出来る人はいないのか。せめて少しでも、内陸側に寄って作ってくれることを願う。

  • 景観が悪くなるってコメントが多いですけど、それは人それぞれですよね。個人的にはロープウェイが走る港の風景、面白いと思います。都市部のロープウェイってだけで少なくとも国内ではかなり珍しいし。緑や山なんかの大自然の中にロープウェイ作って景観が悪くなるって言うなら分かるけど、横浜港なんてそもそも人工物しかない超計画的で無機質な景観ですからね。それよりきらびやかに飾り付けたヨーロッパ調の結婚式場の方が個人的には横浜港の景観を壊してると思いますけど。あとは安全面だけしっかりやってくれれば自分は賛成だな。それに反対してる皆さん、ロープウェイ出来たら出来たで、乗るでしょ?(笑)

もっと見る

おすすめ記事

横浜博覧会で「そごう」の2階から出ていたゴンドラが道路脇に放

物件購入後もサポートしてくれる! 二俣川の「株式会社ハッピーハウス」

  • PR

徹底検証!JR桜木町駅から海側の主要施設まで何歩で到達でき

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

返還された上瀬谷通信施設で2026年に「花博」が開催される

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

みなとみらいエリアで導入される「連接バス」って?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

新着記事

月々700円でiphone修理が年間10万円まで補償? そんな魅力的な話があるの? その実態を調査! 

    • PR
  • 2018年09月25日

磯子区にある「メール・ド磯子」っていったい何? 名前の由来は? 

    • 面白かった88
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年09月25日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

型破りな教育スタイルで やる気と自信を育む「マツハシゼミナール」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市現庁舎屋上にある「愛市の鐘」について2013年に記事にしていただきましたが、追跡調査をお願いし...

  • 9月23日に改めてネットニュースに掲載されていた三ツ沢南町バス停で発生した道路横断者死亡事故。路線バ...

  • 横浜市役所現庁舎解体の可能性も!のニュースにビックリ。移転検討の際も現庁舎は巨額を投じて耐震補強した...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント