検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜・狸小路にある「豚の味珍」の、料理の食べ方とお酒の頼み方を教えてください。(たかべえさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

焼酎を頼む時は「やかん」、豚を食べる時は「特製タレ」を混ぜ合わせ、自分好みのツケダレを作って付けて食べるのが常連客の常識だった!

  • LINE
  • はてな

2011年12月09日

ライター:ワカバヤシヒロアキ

狸小路とは?

横浜の狸小路と言えば、横浜駅西口にある飲食街の密集地。

すぐ目の前には横浜モアーズがあり洗練されたショッピングビルがそびえ立っている。
開発の続く横浜駅西口近辺で、時代に取り残された一角のようにも感じる。
 


狸小路の入り口


そんな中に、豚の味珍(ぶたのまいちん)という飲食店があるという。

しかも、投稿者の質問内容もいささか疑問が残る内容だ。「料理の食べ方とお酒の頼み方を教えてください」とは一体何を意味しているのだろうか。飲食店なら、メニューを見て注文すれば良いのではないか。

不可思議な気持ちを抑えつつ、これは見に行かないと始まらない。早速、現地に向かった。



取り敢えず、キーワードは「やかん」

狸小路を進むとすぐに見えて来た赤い暖簾。そこには豚の味珍と書かれていた。
 


豚の味珍本店があった


真向かいに同じ店の新店も構えていて、どちらに入るか迷ったが取り敢えずは本店の方に入店。
いったい、どんなメニューが待ち構えているのだろう。常連さんにしか分からない暗号のようなモノでもあるのだろうか。

若干、不安になりつつも扉を開けて足を踏み入れる。
 


カウンターのみの店内


店に入ると、マスターは、私を見るなり初めての客だと判断したご様子。
午後5時にも関わらず、店内には既に常連のお客さんが二人ほど居る。

何を注文すれば良いのか分からなかったので素直に「何が良いですか?」と尋ねてみる。
すると「焼酎かビールか…まぁ、でもうちのお客さんはほとんど“やかん”ですね」と言われた。

「やかん?」と、頭の中にハテナマークが浮かんでいることがバレたのか、「やかんっていうのは焼酎の事ですよ」と教えてくれた。
 


焼酎の入った「やかん」(380円)隣の瓶は梅のシロップ


しばらく常連さんの動きを見ていると、「やかん」と告げて焼酎を注文している。

中に入った宝焼酎(アルコール25度)をストレートでグラスに注いでくれるのだ。もし、ストレートがキツイ場合は、カウンターに置かれた梅のシロップを注ぐことで甘くできる。
 


やかんを注文すると、注いでくれた


さすがにストレートの焼酎はキツイので、梅のシロップを注いだが、マスターから「あんまり入れると甘いから気をつけて!」と忠告を受けた。味を探りつつ入れるのが良いらしい。

この店では、焼酎ください!というのは素人の証拠。通なら当然のごとく「やかん」と言うのだ。
これこそが質問者の意図する「お酒の頼み方」なのだろう。

しばらくして、お客さんも増えて来たので見ていると「フルセット!」と注文している人がいるのに気付いた。フルセットって何だ?
 


これがフルセット


フルセットとは、やかん、氷、ウーロン茶(150円)の3点セットを指すらしい。焼酎をどのように割ろうと客の勝手というのが店の方針でもあるようで、ウーロンハイを自分で作って飲むことも常連さんならではの手法。そのためのフルセットなのだ。

お酒の頼み方は、これで解決。もちろんビールも置いているが、常連客のほとんどは「やかん」を頼む。
くれぐれも通を気取るなら、「焼酎!」とは言わない方が良いだろう。



通ならこう食べる!そんな豚の食べかたとは?次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜駅前の「仙台のお菓子屋さん」は被災地の人?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

横浜の主要駅周辺でオススメの喫茶店は?

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

【編集部厳選】夏本番! 「横浜ボリューム飯」特集!

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

2015年、横浜市内で昔ながらのクリスマスケーキが買えるお店はどこ?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

新着記事

元町百段公園が伝える横浜の光と影

    • 面白かった278
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2019年06月24日

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

地域と共に発展を目指す! 確かな施工に定評がある「株式会社安藤建設」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東海道貨物線の旅客化は検討が進んでいるのでしょうか。りんかい線と貨物線をつなげるだけでも、横浜から車...

  • 大口の超レトロな喫茶室「鹿鳴館」がキニナル。メニューは飲み物だけで、マスターは御年93歳という噂。

  • 東戸塚地区センター前の道路と東戸塚駅の横須賀線線路が交わる線路下トンネル付近で、コンクリートの合間や...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング