検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

気分は海の家! グリーンライン高田駅のラーメン&バー「#HANABIYA」を直撃取材!

気分は海の家! グリーンライン高田駅のラーメン&バー「#HANABIYA」を直撃取材!

ココがキニナル!

グリーンライン高田駅のそばにアロハ風なラーメン&バー #HANABIYAというお店があります。ラーメンとバーが合体、店主さんもどんな人なのか気になります(ハマじいさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

双子の佐藤兄弟が日々研究をし、飽きることのないラーメンを提供してくれる。昼夜同じメニューを提供しているので、どちらの時間帯でも美味しいラーメンが食べられる。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

はまれぽでは家系ラーメン家系図完成を目指し、日々新たな家系ラーメン店を探しては、食べ続けている。最近の取材では、4.5kgのデカ盛り家系ラーメンを食べた。


しかし、たまには家系以外のラーメンも食べたい! というタイミングで、キニナル投稿に寄せられたアロハ風なラーメン店の情報。
早速、市営地下鉄グリーンラインの高田駅に降り立った。
 
 
 

アロハ~ ラーメン&バー「#HANABIYA」


 
市営地下鉄グリーンラインの高田駅から徒歩3分ほどのところに「ラーメン&バー #HANABIYA(以下、ハナビヤ)」はある。
 


海の家みたいだ
 

キニナル投稿にあったようにラーメン&バーとある

 

 
県道102号沿いにある「ハナビヤ」は2号店。1号店「ラーメン&お祭りバル はなびや」も高田駅の近くに店を構えているが、ランチ営業を行っていないため、今回はランチ営業をする2号店にお邪魔させていただいた。
 


1号店「ラーメン&お祭りバル はなびや」の案内が貼られている
 

今回お邪魔した2号店「ラーメン&バー #HANABIYA」の営業時間
 

さまざまな雑誌に取り上げられたこともあるようだ

 
店内もハワイアンテイストの貝殻や雑貨などが置かれ、カワイイ内装になっている。
さほど広くはないが、安心感のある落ち着いた雰囲気だ。
 


カウンター6席
 

椅子の下には砂が敷かれていてお洒落
 

テーブル12席
 

貝殻が置かれていたり
 

ハワイアンテイストな雑貨が置かれている

 
出迎えてくれたのは「ハナビヤ」の店長、佐藤羽(さとう・つばさ)さん。
 


ハマっ子の佐藤さん

 
早速、「ハナビヤ」とラーメンについて伺っていこう。
 
 
 

双子で経営する「はなびや」


 
佐藤さんは双子の兄弟で2店舗を経営している。
 


左から兄の佐藤匠(さとう・たくみ)さんと弟の羽さん

 
元々ラーメンが大好きという佐藤兄弟。お2人とも飲食業界を目指し、兄の匠さんはラーメン店で長年修行、羽さんは和食やフレンチ、海の家など多くの飲食店で経験を積んできた。
4年前から店を始めることを考えていたそうだが、納得のいく物件が見つからず、それから約2年後に1号店をオープンすることに。2号店はその1年後にオープンした。

海が好きということでハワイアンテイストのお店になったのだが、なんと大工経験もある羽さんが自ら外装から内装までを手掛けたそう。すごすぎる。

メニューも兄弟で試行錯誤しているらしく、ラーメンに関しては年間500杯以上を食べ、研究していると教えてくれた。
 


ラーメンのメニュー(クリックして拡大)

 

餃子のメニュー(クリックして拡大)

 

おつまみメニュー(クリックして拡大)

 
昼と夜の営業でメニューを変えることはしていないそうだ。
「ハナビヤ」は餃子も絶品という羽さん。そして餃子に目がない筆者だが、今回はラーメンをいただくことにして、羽さんオススメの比内地鶏の塩ラーメン(780円/税抜き)をいただいた。