検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

サンマー麺や家系など名物ラーメンの多い横浜ですが、現在横浜市内でもっとも古くから営業しているラーメン屋さんはどこなのでしょうか?(maniaさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

家族経営の一般的な中華食堂を対象とした場合、麦田町の「奇珍樓」と伊勢佐木町の「玉泉亭」が共に大正7年創業で、最も古いのではないかと思われる

  • LINE
  • はてな

2012年11月24日

ライター:河野 哲弥

何をして「ラーメン屋さん」というべきか

先日、「中華街でいちばん歴史が古いお店はどこ?」でご紹介した「聘珍樓」。創業は1884(明治17)年で、日本に現存する最古の中国料理店なのだという。

しかし、経営者や料理長が替わるなど、屋号としては続いていても、「昔からずっと同じ味のラーメンを提供している店舗」というイメージではない。今回の投稿にある「ラーメン屋さん」とは、もっと気が置けない、普段使いのできる店舗のことではないだろうか。

そこで、「正式な「サンマーメン」とはどのようなもの?
でお世話になった、神奈川県中華料理業生活衛生同業組合の張理事長に、「ラーメン屋さん」の定義も含めて相談してみることにした。
 


横須賀で「北京亭」を運営する、張学金理事長


すると理事長、「屋台のラーメン屋も含めるとキリがないし、主に家族で経営をしている中華食堂という定義でいいんじゃないか」とのこと。しかし創業の年などは、関東大震災などで資料が一部紛失し、組合でも把握ができていないという。

結局、「老舗をいくつか紹介してあげるから、そこよりも古い店があるかどうか、直接聞いてごらんよ」ということになった。



理事長からの手がかりを元に、電話で確認

張理事長から教えていただいた老舗は4店舗。

まず、中区麦田町にある「奇珍樓」に電話してみると、1918(大正7)年創業との回答だった。しかし、中区上野町にある「三溪楼」の方が古いのでは…という。そこで「三溪楼」に確認してみると、1932(昭和7)年創業ということが判明。よって「奇珍樓」のほうが老舗ということだ。

次は、中区山下町の「楽園」に確認してみた。すると同店は、もともと製麺業を営んでいて、料理の提供を始めたのは昭和に入ってからとのことだ。

麺の卸先など、何か手がかりがないか聞いてみたところ、中華街の「同發本店」は明治時代の創業だという。しかし、同店に電話してみると、「明治の創業当初は食材の販売を行っていて、飲食の提供は昭和30年代になってから」との返答だった。
 


創業年なら、「聘珍樓」に負けずとも劣らない「同發本店」


3番目は、同じく中華街にある「海員閣」で、1936(昭和11)年創業とのこと。「ウチより古いよ」といって紹介してくれた「一楽」は、1926(大正15)年創業。残念ながら、いずれも「奇珍樓」以後の話であった。
 


店舗の古さなら、並み居るライバルにも負けない「海員閣」


最後の手がかりは、伊勢佐木町にある「玉泉亭」である。同店に電話をしてみると、なんと「奇珍樓」と同じく、1918(大正7)年創業だという。また、「玉泉亭」より古い店は聞いたことがないそうだ。

どうやら、的は2つに絞られたようだ。関東大震災を生き延びた、約100年続く「ラーメン屋さん」の味を、堪能してみることにしよう。



まずは本牧通り沿いにある、あのお店をご紹介!!次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

正式な「サンマーメン」とはどのようなもの?

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

関内にある、東京Vシュラン1位に輝いたラーメン屋は美味いのか

訪れた誰もがきっと笑顔に! 日常を豊かにする、本場の味。焼肉店「金城園」

  • PR

本当は教えたくない! 地元の人々に愛される横浜中華街の路地裏グルメをご紹介!

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

牛豚肉ガッツリ食べ放題!? 1分25円、分刻みの課金制「今日はしゃぶしゃぶ!!」センター北店に突撃!

横浜愛あふれる店でリーズナブルに横浜の味を! 屋台のように気楽な雰囲気で、楽しくわいわい飲める居酒屋

  • PR

新着記事

居酒屋のキャッチについて行ったらどうなる?その1

    • 面白かった422
    • 面白くなかった11
    • コメント2
  • 2018年10月18日

台風の塩害で「横浜三溪園」の紅葉がピンチ? 秋まで尾を引く災害の爪痕とは

    • 面白かった128
    • 面白くなかった2
    • コメント4
  • 2018年10月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • ほっこりします。相鉄バスを通勤で利用していますが、最近になって車内アナウンスの変化がありました。それ...

  • 洪福寺松原商店街に出来たカゥンというミャンマー料理屋さんがキニナリます。 美人で可愛い店長が作ってく...

  • 東急沿線なのに、なぜバスは東急が走っていないの?

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント