ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    神奈川県立歴史博物館で戦中アメリカの空爆で多数の死者がでてそれ以降その建物の地下室では霊の声が聞こえると本で読みました。編集部の方に一昼夜地下室に滞在してもらいレポートをお願いします。

    shisamanoさん

    横浜市旭区上白根町にある四つ葉って所のカフェみたいな所があるのですが、フリースペース貸すとか、オシャレな缶とか何かが飾ってあったりと何のお店なんでしょか?調べて下さい!お願いします。

    ヨコハマ太郎さん

    川崎市幸区ラゾーナの提携駐車場に出汁の自動販売機が有ります。何でこんなところに??そしてその味は???

    しっちょんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
4位
【編集部厳選】知ってるようで知らない、横浜の老舗のアレコレ!
5位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
6位
【はまれぽ名作選】なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?
7位
地域の繋がりがまだここに! 横浜の「子どもも大人も集う駄菓子屋」に突撃!
8位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
9位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
10位
「3位から日本一」へ! 2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート!
11位
【はまれぽ名作選】かつて相鉄線の上星川と西谷の間に「幻の駅」があったって本当!?
12位
伊勢佐木町が大プッシュ! 「ヨコハマメリー」から11年、『禅と骨』公開中!
13位
【編集部厳選】このデッカイやつ、何もの?
14位
屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」から見た景色は?
15位
【編集部厳選】いくつ知ってる? みなとみらい線のヒミツ!
16位
【編集部厳選】目印にならない? 変わったバス停の名前!
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
【編集部厳選】横浜の百貨店「栄枯盛衰」物語!
19位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
20位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
21位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
22位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
23位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月5日~10月11日)
24位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
25位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
26位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
27位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月21日~9月27日)
28位
【I☆DB】ハマスタで日本シリーズを! クライマックスシリーズPVの様子をレポート!
29位
【はまれぽ名作選】中区にある日本最古の理容店・柴垣理容院について教えて!
30位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

暑いときには辛い物!横浜にはカレーやら麻婆豆腐やら韓国料理の辛いのもありますね。横浜で一番辛い食べ物ってなんでしょう? (hardさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

白楽にあるシックな喫茶店の『地獄のカレーパン』が
暫定で一番辛いが、これからも激辛情報を募集する!

ライター:ワカバヤシヒロアキ (2011年07月28日)

辛いものを食べると、食欲増進や新陳代謝を活発にする作用があると言われている。
食欲が落ちてしまいがちな暑い夏にこそ、激辛グルメを堪能したいハマっ子も多いはず。

しかし、一言で辛いと言ってもその味はさまざま。
辛み成分の含有量などで定量的に比較できれば良いが、物質を特定することが難しく機械による測定は難しい。

そこで、毎度おなじみFMヨコハマ平日午後の番組「E-ne! ~good for you~」との連動企画により、横浜で一番辛い料理を決めることにする。つまり、DJホズミンの舌と感性が頼りだ。
 


すっかり夏らしい格好のホズミン


調査にあたって作ったルールは、「「辛さが◯◯倍などで調整できるメニューは、料理の味が損なわれない程度までとする」というもの。無理矢理、香辛料をつめこんだものだと際限がなくなり、「料理」としての体が保てなくなってしまうからだ。このラインは店主に決めてもらうことにする。

ひとまず、周辺の評判やウェブ上での評価をもとに3つの激辛料理を絞り込んだ。
ラジオの生放送中にそれらを食べ歩き、辛さを徹底検証していくことにする。



まずは中華街の四川料理へ

辛い!と言って真っ先に思い浮かぶのは、中国の四川料理。
そこで、中華街で聞き込みをすると、「京華楼(きょうかろう)」というお店が挙がってきた。
 


中華街のお墨付き、京華楼本館


そこにある「本場の四川麻婆豆腐」という料理が相当辛いという噂なので、足を踏み入れることにする。
 


メニューには赤いマークで「辣味(唐辛子などのヒリヒリする辛さ)」の、
緑のマークで『麻味(中華山椒などの痺れる辛さ)』の度合いが表示されている


最初から相当辛いお店に来たのではないか。
期待に胸をふくらませていると、店員さんが料理を持ってやってきた。
 


これが「本場の四川麻婆豆腐」


いかにも辛そうで、鼻を刺激する匂いを発している。これは絶対に辛いはず。
 


実況しつつ、おそるおそる口にするホズミン


辛いのは好きだというホズミン。
美味しそうと言いながら、ゆっくり口に運ぶ。
 


ホズミンの感想は?


しっかり味わったホズミンから出た言葉は「うん、美味しい。ちょうど良い辛さです」と、なんだかおだやかなものだった。花火で辛さを表現してくれと頼むと「手持ち花火」との返答。

あまり辛くなかったのか。

流れで、はまれぽ編集部も一緒に食べることに。
普段、カレーも甘口で食べるワカバヤシはすぐに「辛っ!!」と大声をあげてしまった。これを「手持ち花火」と評価してしまうホズミンが信じられない。
 


店長の斎藤さん(左)と、受付の大下さん


店員の大下さん曰く、この麻婆豆腐には16種類のスパイスを使っているとのこと。
辛いだけでなく、コクがあって美味しくリピーターも多いのが特徴なのだとか。代謝が良くなってお肌にも良いですよとオススメしていた。
 


3人で完食した


平気な顔をしていたホズミンだったが、中継終了後、「後からジワジワ来ます」と時間差で辛さを痛感していた。額から汗が吹き出している。
ということで、激辛料理であることは間違いないので、京華楼の「本場の四川麻婆豆腐」を暫定一位とすることにした。



オシャレなカフェで激辛料理?

続いて訪れたのは、東急東横線「白楽駅」から徒歩4分。
六角橋仲通商店街の中にある「珈琲文明 赤澤珈琲研究所」。
 


仲通商店街は、ナイトマーケットが行われることでも有名


オシャレな喫茶店風のお店。激辛という言葉が似合わないシックな店構え。
ここで出される激辛料理とはいったい何だろう?
 


店内はシックな家具で統一されている
 

空をイメージした天井はライトが微妙に変化している


温かい珈琲を飲みながら読書するのが似合うお店。正直、本当に辛いものがあるのかと不安になった。

そんな中、オーナーの赤澤さんが出してきたのは「地獄のカレーパン」という商品。
 


これが「地獄のカレーパン」(500円)、こぶしくらいの大きさだ


まるで美味しそうなシュークリームのよう。
デザートみたいだし、これはペロリと食べられるだろう。


「地獄のカレーパン」の実力は?!次ページへ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事