検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

ココがキニナル!

JR鶴見線の鶴見~国道駅間の高架下に住宅?があるのがキニナル。不動産屋でこういった部屋の賃貸情報も見たことが無く、分譲なのでしょうか?間取りや住み心地なども知りたいので調査をお願いします(イルカさん)

はまれぽ調査結果!

国鉄時代の賃貸契約の物件で、ほとんどが以前は店舗もしくは店舗兼住居であったもの。現在は、空き家もあるが、新規募集はしていない。

  • LINE
  • はてな

2016年03月14日

ライター:小方 サダオ

JR鶴見線の高架下に建ち並ぶ建物

電車の高架下の建物といえば、東京のJR新橋駅のガード下にある居酒屋などが思い浮かぶ・・・。昭和の風情漂う魅力的な光景と言えよう。

しかしお店と違って、毎日を過ごす住居の場合は、その住み心地はどうなのか。

そこで現場に行ってみた。

 

JR鶴見駅(緑矢印)から鶴見線国道駅(青矢印)へと向かった
 

まずはJR鶴見駅から、JR鶴見線の高架に沿って隣りの国道駅まで行ってみることにした。

 

鶴見駅
 

高架下に並ぶお店
 

高架下には酒店や食堂、石材店などが並ぶが、それらの中に住居も交じっている。

 

後ろ側にベランダのついた住居
 

古びた看板が印象的だ
 

高架下のお店は閉店している所も少なくない。

 

線路を横切り、海岸方面に伸びる鶴見線
 

しばらく歩くと、鶴見線は、東海道本線と京急本線の線路をまたぐように、海岸の方に伸びている。

『鶴見線物語』によると「JR鶴見線の前身は、1924(大正13)年に埋立地への輸送機関として発足し、1926(大正15)年に開通した鶴見臨港鉄道株式会社という私鉄だった。 1940(昭和15)年11月には新芝浦から海芝浦の貨物線が開通し、ようやく現在の路線が完成。その後、1943(昭和18)年、戦時下で国鉄に買収され『鶴見線』となった」とある。

 

鶴見線
 

京浜工業地帯へと向かう工場への貨物輸送を行なうために設立された路線だったのだ。横浜の産業に貢献してきた工業地帯へつながる路線は歴史があり、その高架下の建物は、さまざまな変遷を経てきたのではないだろうか。

そこで高架下にお店を構える人や住民の方たちに話を伺うことにした。



高架下の住民や店主などに話を伺う

はまれぽをご存じの、あるお店の女性従業員に高架下の環境について話を伺うと「音や振動で室内に置いてあるものがずれたりします。またお客様とシビアな話をしている最中に電車が通ると、びっくりされることはあります。しかしJR鶴見線は本数が少ないこともあり、そんなに気になることはありません」と答えてくれた。 

 

旅行会社も入居している
 

高架下の住居が多いあたり(両青矢印)
 

続いて東海道本線と京急本線の線路を横切り、その先の高架下に向かった。
このあたりにはあまり店舗はなく、住居が多いようだ。

そこに住む女性Eさんに、高架下の環境などについて伺うと「建物は13坪ほどで、1階と2階があります。2階までの天井の高さが24メートルと高く、中2階の建物ほどの高さがあります。以前は、1階を仕事場として使っていたのですが、印刷関係の音が出る仕事でしたので、電車の騒音がしてもあまり影響はありませんでした」と答えてくれた。

 

住居が多い区域
 

2階から外を見た様子
 

そして後日、ほかの建物の中を見せていただけるとの約束をし、お別れをした。


続いて国道駅へ向かう! キニナル続きは次ページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

ローカルなJR鶴見線の改札とホームが謎の構造だって本当?

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

昭和の伝説のドラマのロケ地も! なぜか多い鶴見線!

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

横浜市営バスが無車検で3日間335km走行! なぜこのようなことが起きた?

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

海産物と足湯!? 新羽にある何屋さんなのか分からない「謎すぎる」店に突撃!

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

新着記事

【編集部厳選】昨日のアド街ック天国は「横浜」! はまれぽも横浜発祥の文化をご紹介!

    • 面白かった51
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2018年09月23日

横浜DeNAベイスターズの加賀繁・G後藤武敏、両選手の引退試合をレポート

    • 面白かった60
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年09月24日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

アロマに癒される空間で、プロの手によるトータルケア。足裏を整えて、正しく歩くことで美と健康を叶える!

  • PR

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 二俣のジョイナステラスのエスカレーターが右側通行になっていることに何か違和感を感じるのですが、まあそ...

  • 着々と準備が進んでいる相鉄の都心直通プロジェクト、「京王ライナー」や「S-TRAIN」のような座席指...

  • LAやマンハッタンで大人気のウマミバーガー。日本での2号店が横浜の、それも最大競合のシェイクシャック...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント