ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今では外資や新規進出の方が目立つ横浜市内ホテル事情ですが、横浜で一番有名な地元老舗ホテルである「ホテルニューグランド」が19年4月から隣接複合ビルでパンの自社製造を始めると。確かに多くのホテルがホテル...

    よこはまいちばんさん

    実質は活動の中心が東京となっている地元横浜/神奈川の放送局「アール・エフ・ラジオ日本」。既に多くのAM放送局が導入しているFM補完放送(ワイドFM)は周波数割り当てされているにもかかわらず未だに開始さ...

    よこはまいちばんさん

    大黒ふ頭の路上にナンバーのハズされた車が多数駐車しているのですが、あれはどんな事情なんでしょうか?意外とキレイな車が多いです。一度調査してみて下さい。

    もんがさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

主食も含め、「横浜産」の食材だけで晩御飯を作れますか?(ニャッシャーさんのキニナル)/横浜産の野菜「ハマ野菜」。どんなモノが作られている?特産の変わった野菜もある!?(そうてつボーイさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

横浜市内産の野菜、畜産物、調味料のみで1日の献立ができるかチャレンジ。調味料込みで10品購入し、朝昼晩の横浜メニューをいただいた!

ライター:カメイアコ (2016年12月02日)

11月某日。
ライター・カメイのもとに編集部・ヤマギシからこんな企画の相談があった。

ヤマギシ「横浜産のものだけで1日暮らしてほしいのだけど」
カメイ「1ヶ月だったら分かりますけど、シウマイ弁当とかウチキパンとかいろいろあるし、1日って楽勝じゃないですか?」
ヤマギシ「いや、ちゃんと料理するの」
 


甘かった(写真は崎陽軒・横濱チャーハン)

 
与えられたミッションは、以下の通り。

・横浜で収穫された野菜、畜産物、調味料など、とにかく横浜産の食品を使うこと
・庶民感覚で献立を作ること
・企画実施日は、3食とも横浜の食材だけで料理すること。横浜産以外のものは食べない

うん。とってもシンプル。だが補足で、「塩は厳しいんじゃないかな・・・」とのこと。あれ、料理する時って塩を一番使うよね。塩がないって致命的じゃない? と言い終わる前に、「じゃあ頑張ってねー」、ガチャン。

なんとか、するか。



チャレンジ前日

横浜市環境創造局によれば、横浜市で生産される野菜や果物は30品目。畜産農家は牛(25軒)・豚(14軒)・産卵鶏(15軒)で計54軒。2010(平成22)年の調査では、農業経営体数は2531に及ぶ。
 


田園都市線・たまプラーザ駅から徒歩3分。JA横浜が開いている「ハマッ子直売所」へ

 
ここで野菜や調味料を調達することに。午前10時開店なので、午前10時5分くらいに到着したが、すでに大きな袋2つを抱えて帰る人の姿があり、店内も人であふれる。
 


大きさや形によって、値段が違うのも直売所ならでは

 
この日並んでいたのは、コマツナ、シュンギク、キャベツ、ピーマン、カブ、ハクサイ、トマト、ダイコンなど。横浜産以外には、北海道産のタマネギがあった。
 


ゴクリ・・・

 
肉コーナーには「はまぽーく」で作ったチョリソーやシュウマイ、肉まんがあり、ほかには「やまゆりポーク」や「ハマっ子和牛」なんかも売っている。

調味料コーナーでは、横浜産以外のものも多数売っていて、一番苦戦した。
 


一応、たまプラーザ駅前のスーパーにも足を運んで、横浜産のものがないか探した


神奈川県産大根

 
店員さんに産地を伺うと、「三浦市」とのことだったので、断念。
 


横浜の調味料と言えば、コレ

 
エバラは外せないでしょ。編集部・ヤマギシに「エバラはアリか?」と確認し、「産地じゃないけどゆかりが深いのでOK」が出たので、購入した。
 


購入したのはこちら

 
「サラダカブ(141円)」、「ピーマン(108円)」、「金岩井純正胡麻油金口(380円)」、「横浜清水屋有機トマトケチャップ(442円)」、「川口糀店の醤油こうじ(500円)」、「エバラ黄金のたれ甘口(321円)」、「箕輪養鶏場の卵(300円/8個入)」、「やまゆりポーク(701円)」、「スモークハウスよこはまのチョリソー(500円)」、「新米キヌヒカリ」(1026円/2kg)だ。

調味料にこだわりたかったので、予算の関係で食材は抑えめに。テーブルに並べたが、これで本当に献立作れるのかしらとちょっと不安になった。が、やるしかない。



まずは、下準備

まず、明日の朝ご飯からチャレンジスタートするので、お米を研いでおこう。
 


新米のキヌヒカリ

 
とりあえず2合分の米を研いで、炊飯予約タイマーをオン。朝食は炊き立てのご飯に生卵でサラサラいきたいところ。卵黄を醤油麹で漬け、いただくことにした。
 


ラップに醤油麹と卵黄を落とす


包んで、冷蔵庫に保存

 
やまゆりポークも、本当は塩コショウだけでシンプルに味を付けたいところだけど、塩が使えないので、こちらも醤油麹で漬ける。
 


麹の力で柔らかくなりそうなイメージがあるけど・・・

 
味の保障はない。たぶん大丈夫じゃないかな、やったことないけど。とりあえず、下ごしらえはこれで終了。さぁ、寝よ、寝よ。
 
 
横浜産オンリーメニューの味はいかに?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事