検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜赤レンガ倉庫の近くに新しく国の機関などが集まった庁舎ができるそうだけど、詳細は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜税関の向かいに公共職業安定所、検疫所など16の国の機関が入居する庁舎を建設。2022年度完成予定で、総工費約191億円。現庁舎の跡地利用は未定

  • LINE
  • はてな

2017年01月10日

ライター:はまれぽ編集部

16機関を集約

みなとみらいの「新港(しんこう)地区」に横浜税関や横浜公共職業安定所など、16の機関を集約した合同庁舎が建設される。2022年度の完成を目指している。総事業費は約191億円。
 


新庁舎に入居する16機関

 
国土交通省関東地方整備局(さいたま市)によると、建設予定地は横浜市中区新港1丁目。現在、横浜検疫所などが入居する「横浜第一港湾合同庁舎」の場所。
 


「ナビオス横浜」の向いあたり

 
新庁舎建設の理由は、現存庁舎の老朽化による耐震性の問題や業務の多様化によって手狭になったこと。

中には建築基準法上の耐震基準を満たしておらず、補修・修繕が必要な建物もあるという。
 


新庁舎ビルに入居する主な機関と築年数(同局ホームページより)

 
今後は2018年度までに、公共施設などの建設・運営の際に民間のノウハウを活用する「PFI方式」で整備方法を検討。並行して設計・施工を行い、2022年度の完成を目指す。
 


新庁舎の建設予定地

 
同局は「分散している国の行政機関を集約立体化することによって、国有財産を有効活用し、国民の利便性を向上しつつ、耐震性も確保する」としている。

 

複数個所にある機能を集約する(同)

 
新庁舎整備については、財務省の有識者会議が国有財産の有効活用を目的に東京23区外と横浜エリアの庁舎移転・再配置について検討。2009(平成21)年に「国土交通省横浜地方合同庁舎整備事業」を採択。

しかし、2011(平成23)年の東日本大震災の発生や経済情勢により、遅れが生じていた。
 


震災で耐震性の見直しがあったため、事業費も増加した

 
 
跡地の利用は?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

はまれぽ編集部のイチオシ

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング