検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

ベイブリッジ下のスカイウォークは閉鎖後、どのような使い方をされているんですか?あの施設が再利用されないとなると悲しいです。調査お願いします。(WELLさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

現在は「再開に向けてこれからどうしていくのか」ということは検討しておらず、「閉鎖状態でいかに経費を削減するか」という対応だそう。

  • LINE
  • はてな

2011年12月17日

ライター:吉澤 由美子

スカイウォークは1989年に開業。

ベイブリッジの首都高速下に作られた、片道320メートルの歩行者専用の市道。
海面からの高さは50~60メートル。横浜港や市街中心部を一望できる名所として親しまれてきた。
 


大黒ふ頭にあるスカイウォーク入口であるスカイタワー


昨年9月に惜しまれつつ閉鎖されたスカイウォーク。はまれぽでも今年の1月に、閉鎖に至ったいきさつなどを『あの横浜スカイウォークは廃墟と化すのか!?』という記事にしている。

毎年、1億円近い赤字を出した末、監査委員会の指摘を受けて閉鎖されてしまったスカイウォーク。

しかし、高い位置から見晴らす横浜港や市街の眺めは抜群で、閉鎖を惜しむ声も多い。

横浜市は、赤レンガ倉庫やマリンタワーなど、閉鎖されたり営業を一時休止した施設の再生を見事に行っている。スカイウォークの景観もなんとかその手腕で取り戻せないものだろうか。

そこで、再び、横浜市道路局横浜環状道路調整部事業調整課の葛西隆さんにお話をうかがってみた。
 


今年の5月にこの部署に異動で来られた葛西さん




現在の状況

スカイウォークはオープン当初こそ79万人もの利用客を集めていたが、以降どんどん利用者が減っていってしまった。

閉鎖した当時の利用客は、年間4~5万人程度。
けっこうな数の入場者がいたのに、なぜ閉鎖されてしまったのだろう。
 


閉鎖されたスカイウォーク入口


スカイウォークを営業した場合の年間経費は、7000万~7500万円くらいかかる。
そして、スカイウォークの入場料は大人が600円、中学生以下と65歳以上が300円。

単純計算で大人の入場料600円で入場者数5万人として計算すると、3000万円。
経費にはまるで足りないのがわかる。経費7500万円として、それをまかなうのは年間12万5千人の入場者が最低でも必要なのだ。
 


タワー上階に接続されたスカイプロムナードという通路がスカイラウンジにつながっている


管理していた横浜市も、徐々に入場者数が減っていったあたりで、ただ手をこまねいて見ていただけではない。ライブや運動会といったイベントを行ったり、運営委託や営業時間の見直しなどを行い、なんとか存続させようと一定の努力はしてきた。7000万~7500万円の経費もオープン当初から比べるとかなり圧縮した額だ。

その上で、どうしても採算が取れないため、今回の閉鎖となってしまった。
 


スカイウォークの上に、高速道路と国道がある


現在は、年間管理費が500万円ほど。高圧の電源があるのでその点検と、不法侵入を防ぐセキュリティにかかる費用のみであり、水もエレベーターも、全てて止めている

スカイウォークは通常の施設と違い、ベイブリッジという橋の上にある。高速道路も上に通っているため、不法侵入による火災など万が一のことがあれば大事故につながってしまう。

高圧電源点検やセキュリティはどうしても外せない維持管理なのだ。


期間限定での再開はないのか?次ページへ ≫
 

おすすめ記事

あの横浜スカイウォークは廃墟と化すのか!?

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

大さん橋の「F」「O」「X」が点滅するサインって何?

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

2週連続の積雪となった横浜市の様子はどんな感じ?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

開店前から大行列!? 朝採れ野菜を販売する西谷の野菜直売所に突撃!

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

新着記事

【編集部厳選】やだなぁ~、怖いなぁ~。心霊特集。

    • 面白かった7
    • 面白くなかった14
    • コメント0
  • 2018年08月19日

鶴屋町のラブホ街に佇む日本酒バル!? 神奈川県13蔵の地酒が飲める「UMAMI」とは?

    • 面白かった4
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2018年08月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

終電を逃しても安心! 温泉、サウナ、宿泊、朝食がついて3080円の湘南平塚「太古の湯」で極楽を

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

アロマに癒される空間で、プロの手によるトータルケア。足裏を整えて、正しく歩くことで美と健康を叶える!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 根岸線の大船~磯子間ですが、現在の本郷台・港南台・洋光台・新杉田ルートではなく、本郷台(桂町)・上郷...

  • 横浜市鶴見区H寺尾H台にゴミ屋敷ならぬ、ゴミガレージがありますが、近隣の人たちは市のゴミ屋敷条例に基...

  • 鶴見川花火大会が家から見えますが、今年は昨年までより良く見えた気がします。花火の高さが変わったのかな...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント