検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

神奈川区・六角家の近くに「ボンメイト」というスナックがあるのですが、入り口上のメイン看板以外の全ての看板が上下逆になっており、その理由が気になります。(ときさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

酔っ払いが看板にぶつかって壊した時に「おもしろそう」<br />という理由で上下を逆さにして修理したのが始まりだった!

  • LINE
  • はてな

2012年01月29日

ライター:松宮 史佳

なんと、上下を逆さにした看板を掲げているスナックがあるらしい!一体どういう理由で逆さなのか?!
看板も気になるのだが、「ボンメイト」という店名も同じくらいキ・ニ・ナ・ル!

調べてみると、どうやらお店は東白楽にあるようだ。
もうこれは突撃するかしかない!
ということで、生まれて初めて東急東横線東白楽駅へ。
 


東白楽のホームはやや狭く、写真が撮りにくかった
 

いつものごとく駅員さんに道を聞き、お店へと向かう


改札を出て10分ほど歩いたところに、何やら不思議なものが!



摩訶不思議な看板&素敵な大人の空間「ボンメイト」!

ああっあった!上下逆さになった看板を発見!
 


「ボンメイト」外観 噂の通り看板は上下逆さに!
 

なぜか、
ボンメイト入口の看板はまっすぐだ
 

正面入口以外の看板はすべて逆さ


「これは手が込んでいる…」と思わず感心する松宮。

「看板が上下逆さになっている理由を知りたい」と店内へ入ろうとするが、その重厚なドアを見て一瞬ためらう。

が、突撃ライター松宮、意を決して中へ。すると…。

素敵な笑顔で出迎えてくれるママの相澤恵子さんとお客さんのYさん。
すでにいい感じになっているYさんは立ったままの松宮にビールを勧めてくれる。
 


笑顔が素敵なママと楽しいYさん&松宮で乾杯!


Yさんはご近所に住んでおり、「ボンメイト」には1978年のオープン当初から34年通う常連さんらしい。
ここでYさんから思わぬ“ハマの伝説”のお話を聞くことに!

Yさんは宝石関係の仕事をしていた。
その当時、なんと!あの白塗りのメリーさんがYさんの勤務する店に来ていたとのこと!

メリーさんとは実在の人物で、戦後、進駐軍の将校を相手に娼婦をしていたと噂される老女。暗黒舞踏のごとく白塗りの顔に純白のドレスを着て、横浜の街角に立っていたという。ドキュメンタリ―映画や舞台などにもなった“ハマの伝説”。最後は横浜を離れ、2005年に故郷の老人ホームで亡くなったそうだ。

Yさん:…ま?(松宮の名前が出てこず)ああっ!もう、名前覚えられないからベイビーちゃんでいいや!年わかんないけど!

松宮:ベッベッベイビーちゃん?!

即座にツッコミを入れそうになったが、Yさんのお話の続きを聞きたいので、なんだか「ま、いっか」と納得する松宮。

「ベイビーちゃんがね、もしトイレにいてメリーさんが入って来たらそりゃ驚くよ!」とY さん。
白塗りでキツい香水をたっぷりと付けたメリーさんが店内にいると、「他のお客さんは入って来なかった(Yさん)」らしい。

Yさんはメリーさんの晩年に「なぜかあんぱんや缶ビールをよくもらった」とのこと。
また、メリーさんから達筆な手紙!を本名入りでもらったこともあるそうだ。

「でも今持ってないんだよね~。取っておけばよかったなー」と残念そうに語るYさん。

実はママもYさんのお店で「何度かメリーさんとすれ違ったことがある」とのこと。
まさか伝説のメリーさんを直接知っている方からお話を聞けるとは!思わず話に聞き入る松宮。
 


オシャレなママ&ダンディーなマスター


と、ダンディーなマスターが遅れて登場!マスターはもともと「ボンメイト」のお客さんだったそうだ。
だが、毎日ママがとても忙しそうだったので、「手伝うようになった」とのこと。

ここでYさんは奥さんから電話が入り、風のように去る。
「パッと楽しんでサッと去る」まさに粋な漢(おとこ)の飲み方だ。

Yさんと入れ違いに黒い帽子姿のシブい男性など、常連さんが1人で立て続けに来店。

すると、マスターが「これ、あちらのお客様から…」と小鉢を出してくれる。…これは映画などで見るシチュエーション!(映画ではカクテルだけど…)
見たことがないものが小鉢に!これは一体?!



シブイ男性からの贈り物とは!?次のページ
 

おすすめ記事

横浜で世界の料理を堪能したい!Vol.1

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜市内で一般人も利用可能で美味しい学食はどこ?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選】大型連休スタート! 横浜の意外な穴場スポット!

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

横浜にタイタウンがある!?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【前編】

    • 面白かった547
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年06月19日

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【後編】

    • 面白かった19
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年06月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

和田の三本の矢で「ワダノミクス」!? 保土ケ谷区「工藤不動産株式会社」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 白楽駅から妙蓮寺方向に5分ほど歩いたところ左手に新しいカフェができたようです。Rodiac Arke...

  • 大阪北部地震で発生した高槻市の寿栄小学校ブロック塀倒壊事故。最新ニュースでは上半分は後から単に積み重...

  • 来年の京浜急行本社移転にあわせて、デハ230の復元が展示に向けて進んでいますが、その時に一緒に復元展...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント