検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜発の陶磁器「横浜焼」って、どんな陶磁器?

ココがキニナル!

横浜産の陶磁器「横浜焼」って、どんな陶磁器ですか? また、現在でも製造されてるんですか? 取材してください。キニナル(にゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

和と洋が融合した、横浜で作られた焼き物。「形がない」のが横浜焼の特徴。現在も、かつての繁栄を継ぐべく複数の窯元が活動をしている。

  • LINE
  • はてな

ライター:細野 誠治

では増田窯って?

そして現在の増田窯。先代から窯を受け継ぎ、精力的に新しいことに取り組んでいる。
 


かつてと同様、海外からも高い評価を得る横浜焼


ティファニーなどのデザイナーであったアメリカのアーティスト、リン・チェイスから陶器の制作を承ったり、海外セレブや映画のワンシーンに用いられたりと、かつての横浜焼同様に海外で高い評価を受けている。

もちろん国内での評価も高い。市の依頼で、地元開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力)で使用された皿や記念プレートを制作した。
 


各国首脳に渡されたプレート


また、横浜開港150周年博覧会・Y150で現代美術家の日比野克彦氏とコラボレーション作品を制作。
 


限定150個の貴重な品


さらには、新しくなった歌舞伎座を記念してのメモリアルプレートを制作。
 


歴代の歌舞伎座をモチーフに


我らがベイスターズの優勝記念プレートも。
 


これ以来、作られてない・・・


筆者が伺った時に開催されていた絵付け教室も、“何か新しいことをしたい”と思ってのことだそうだ。
「先代が亡くなって、守っていくばかりじゃ駄目だ、と」

横浜焼を知ってもらうために始められた教室。よくある絵付け教室とちょっと違い、出来上がった皿に横浜フレンチの老舗・元町霧笛桜のシェフが料理をサーブしてくれる。

自ら作った皿に、一流の料理が載る。器が生きる瞬間が味わえるのだ。
 


教室で体験できるお皿の一例


よく旅先で皿の絵付けを体験するけど、仕上がってきたお皿は、どこか気恥ずかしさがあって家のどこかにしまわれてしまうことが多い。でも、これなら楽しそうだ。
 


先ほどの生徒さんたちの作品。ごく一部


ギャラリー内を見れば“ヨコハマブルー”と呼ばれる染付や南蛮絵図、江戸文様といったものから、モダンなもの、金箔付きの高級なものまでさまざまなバリエーションを見ることができる。

さらにギャラリーのすぐ近くには「ANT SHOP」と名付けられたお店があり、POPで前衛的な品が数多く並んでいる。
 


ANT SHOPは“常にアンテナを張り、情報を得ようとしている”「アリ」に由来。
先代はその姿勢が好きだったそうだ
 

幅広い年齢層に支持される器




取材を終えて

「横浜らしさって何だろう?」。そして「伝統って何だろう?」と考えさせられた取材だった。

「絶えてしまった当時の横浜焼の窯元だって次々に新しいもの、もっとすごいものを作ってやろうと研鑽(けんさん)していたはずなんです。伝統を守っていくことも大事だけど、当時の陶工の方たちだって、どん欲に物を作っていたはずなので・・・」

これこそが増田窯の“横浜焼の精神性”なのだろう。“伝統と革新”という相容れない命題の、ひとつの答えではないか。

そしてなにより、どん欲に変わり続けるのが横浜らしさじゃないか? そんな感想を持った取材だった・・・と、ペリーの通った道を下る、梅雨の日の午後だった。
 



―終わり―


代官坂元町アントギャラリー 横濱増田窯本店
所在地/中区元町2-108
電話/045-663-2228
ブログ→http://blog.livedoor.jp/masudaart/
twitter→http://twitter.com/masudaart/

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 増田さんのお父様のような方がいらっしゃるから、日本の伝統技術は途絶えたに見えても復活するんですね。師匠と弟子みたいな構造が師匠が亡くなっても多くの弟子達によって未来に繋がって行く。素敵な事ですね。横浜焼きと聞いて食べ物を想像しちゃう自分が虚しい(笑)

おすすめ記事

人間国宝の陶芸家、加藤土師萌と浜田庄司ってどんな方?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

本牧にある陶芸センターってどんなところ?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【ニュース】横浜DeNAベイスターズのシーズンスローガンが楽曲に!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

中華街駐車場の3つの紋章に隠された横浜の歴史とは?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

こんな記事も読まれてます

中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 後編ー

鎌倉時代に活躍した武将たちの熱い思いに触れる旅、はま旅Vol.111「南万騎が原」編

【編集部厳選】こんなにあるぞ! 京急の「特別列車」!

横浜の「観覧車」はコスモクロックだけじゃなかった!【編集部厳選】

頂点を目指す戦いはビールとともに!? DeNAベイスターズの「クラフトビールイベント」って?

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年3月5日~3月11日)

【ニュース】スリーエフと「飲んべえのアイドル」吉田類さんがコラボ!

【ニュース】横浜DeNAベイスターズのシーズンスローガンが楽曲に!

新着記事