検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

壱系総本山「壱六家」創業当時の味が食べられる店が現存する!?~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の八

ココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 8回目は、壱系総本山・「壱六家」創業当時の味をもとめて、「綱島商店」、「すずき家」、「らっち家」の3店舗を徹底レポート!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

見た目のビジュアルに思わずビックリ!「すずき家」



家系ラーメンの美味しさを知った長谷川は「プロジェクト本部(=編集部オフィス)に戻りまーす」ときびすを返して駅に向かっていった。

「あの人はメシ食いに来ただけですか・・・(笑)」と毒づくマーコ氏と次に向かったのは、京急子安駅から徒歩3分のところにある「すずき家」だ。マーコ氏いわく、「ここは(見た目の)ビジュアルが壱系なのですが、いろいろ謎が多い店なんです」とのこと。
 


すずき家外観


取材の旨を伝えたところ、どうぞどうぞ! と快く応じて下さった。ではさっそく店の経緯から話を伺ってみよう。
 


コンパクトな厨房は清潔感たっぷり


取材に応じてくれたのは鈴木秀志店長。「すずき家」が誕生したのはいまから2年ほど前の2011(平成23)年4月23日。もともと某有名家系ラーメン店で15年ほど修業を積んで独立し、同店を立ち上げたそうだ。店の由来は店長の名字からとったもの。
 


取材に対してざっくばらんに答えてくれた鈴木店長


そんな同店の味の特徴を伺ったところ、“クリーミーかつ濃厚なスープ”という。もしかして・・・今度こそ“あの味”に出会えるかもしれない! 浮き足だつその足を抑えながら、ラーメン(650円)を待つことに。
 


チャーシューはバーナーで炙って香ばしく
 

求めていた“あの味”が甦るか!?


見た目はマーコ氏の求める壱六家のビジュアルに合致しているような気がするが・・・。さっそくスープをすすってみたところ、マーコ氏の言葉を借りるのであれば「まさにレンゲが止まらん状態に!」というレベル! そんな千葉を横に、またしてもマーコ氏の顔はまたもや冴えない・・・どうやらここも違ったようだ。

しかし、いままで食べてきた中で最も近づいているというマーコ氏に鈴木店長から一言アドバイスが。「うちのラーメンはけっこう濃厚なので、(無料トッピングの)タマネギを入れるとサッパリして食べられますよ」とのこと。
 


無料トッピングタマネギを入れると驚きのサッパリ具合に!

 

ウキウキしながらタマネギをIN


>家系マイスター・マーコ氏
壱系らしいビジュアルは健在だが、某有名家系ラーメン店をはるかに凌駕するしょう油フックおよびチー油量は驚愕である。家系全体で見ても、ここまでのストロング系は余りお目にかかれないであろう。
[マーコ用語]フック・・・味の強さ、ストロング系・・・味のこってり感

>編集部・千葉
こってり好きにはたまらないでしょう! 見た目はクリーミーだけど、しょう油がガッツリ効いているので、中毒性は強いと思う。あと、このラーメンはライス必須ですね。

<今回の採点>ネ タ 度 :☆☆☆★★(星3つ)
既食メニュー:ラーメン(650円)



最後の最後にどんでん返しなるか!?元壱六家・瀬谷店の「らっち家」



最後に向かったのは相鉄線瀬谷駅から徒歩20分にある「らっち家」。重い足取りで歩を進めるが、マーコ氏は口を開こうとしない。きっと予想が外れてショックなのだろう。

 


店の前で考え中のマーコ氏。ちょっとふてくされ気味


ここになければ、壱六家創業当時の味に出会えるのはもう諦めるしかない・・・。そう思いながら店のドアを開け、店主に取材の旨を伝えたところ、快諾してくれた。
 


急な取材にもかかわず笑顔で対応してくれた中村店長


実はこの「らっち家」とは元「壱六家瀬谷店」なのだとか。今から12年前の2002(平成14)年に壱六家の3号店として瀬谷にオープン。もともと磯子本店で4年ほど修業を積んだ中村店長が瀬谷店の店長として厨房に立つこととなった。

だが、以前から自分の店を持ちたいと思っていた中村店長に転機が訪れる。自分の夢を追うべく、壱六家のオーナーに独立したい旨を伝えたところ、快く応じてくれたそうだ。
 


どこか心が落ち着く店内


そこで「壱六家瀬谷店」を引き取り、2012(平成24)年9月9日、晴れて「らっち家」として新たなスタートを切ることになった。店名の由来は、中村店長のニックネームである「(なかむ)らっち」からとったのだそう。
 


厚木基地が近いという土地柄、外人の方の来店も多いために券売機には英語表示も


では同店の味の特徴はどうなのだろうか。ズバリたずねたところ、「壱六家でオーナーや当時の店長から学んだ、その味が食べられることかな」とのこと。まさかここで真の「創業当時の味」に再会することができるのか!? 困惑した表情で見つめ合うマーコ氏と編集部・千葉の前にラーメン(650円)がそろりと置かれた。
 


乳白色のこのビジュアル・・・これはまさか!?


マーコ氏が恐る恐る一口スープをすすり、そっと目を閉じる。店内は静寂に包まれ、まるでここだけ時間が止まっているかのよう。やっぱりここも違ったか・・・そう諦めかけた時、マーコ氏から驚くべき言葉が発せられた。

「・・・これですよ。これこそが私が求めて『壱六家』創業当時の味です! しかもそれだけではない。しょう油味が際立っており、本来の壱六家の味を残しつつもさらに進化させた味といっても過言ではないでしょう!」
 


使用している麺は壱系のシンボルのひとつでもある「長多屋製麺」


中村店長いわく、独立した際にカシラ(豚の頭)をベースに自分の好みであったこの味にしたのだという。

そんな「らっち家」が提供するオリジナルメニューはテーブル上にある秘伝の「らっちソース(無料)」に「旨めし(100円)」。
 


半ライス(左/100円)に、ちょっぴりピリ辛で風味のある「らっちソース」
 

旨めし(100円)はまぜまぜしたあと、油でひたしたノリで巻いて召しあがれ


>家系マイスター・マーコ氏
まさに壱系らしいクリーミーなスープに、しょう油もガツンと効いた壱系の進化バージョンである。また、本家が味をシフトしただけに、この古き良き壱六家スープは希少価値が高すぎる!

>編集部・千葉
壱六家創立時の味が食べられたことにただただ感動。しょう油の効いたクリーミースープはたしかにクセになる味。のりとライスに思わず手を出したくなる逸品!
 


らっちソースをノリノリでかけていた


<今回の採点>ネ タ 度 :☆☆☆☆★(星4つ)
既食メニュー:ラーメン(650円)、旨めし(100円)、ライス(小/100円)



今週のランキング結果は!?



今回3店舗を実食した結果、そのランキングを発表する。
はたしていったいどんな順位となるのか!?
 

 
順位 店名 オススメポイント
1位 寿々喜家 ・全てがパーフェクト!(マーコ)
味のバランスが最高!(千葉)
2位 綱島商店 ・壱系の進化バージョン!(マーコ)
・特濃スープは伊達じゃない!(千葉)
3位 近藤家 吉村家創業当時の味!(マーコ)
家系の歴史が味わえる一杯!(千葉)
4位 すずき家 ・超ストロング家系!(マーコ)
・久々に衝撃を受けた味。ライスが欲しい(千葉)
5位 らっち家 ・壱六家創業当時の一杯っ!(マーコ)
・幻の味に出会えてただただ感動(千葉)
6位 矢口家
平塚店
介一系最高峰!(マーコ)
・矢口家創業当時の味を堪能できる店(千葉)
7位 壱六家
磯子本店
壱系総本山!(マーコ)
・ここでは必ずライスを注文しないと損!(千葉)
8位 壱八家 This is マイルド!(マーコ)
どっしりしているけど、どこかマイルド(千葉)
9位 めんりゅう 介一家イズムを引き継ぐライトスープ!(マーコ)
・ホスピタリティが最高!(千葉)
10位 介一家
うりゅう
介一系のお手本のようなライト家系!(マーコ)
・毎日でも食べられるくらいあっさり家系(千葉)



なんと綱島商店、すずき家、らっち家が初登場にもかかわらず堂々のランクイン!



取材を終えて



今回は、「壱六家」創業の味を追い求めて3店舗を調査してきたが、どの店舗もクオリティが高く、人気店というのも非常にうなずける1杯を提供している。人によって味覚は異なるのは重々承知だが、ぜひこの3店舗は実際に足を運んだうえで、その味をじっくり吟味してほしい。

次回は見た目がインパクト大! な家系ラーメン店を3店舗紹介する予定だ。はたしてどんな店舗が登場するのか? そして驚愕の事実がまた明らかに!? こうご期待!!
 


2013年11月16日時点の家系図
<クリックして拡大>



―次回に続く―


次回の更新日は11月23日(土)を予定しています。お楽しみに!


<取材協力>
神奈川のラーメンを盛り上げよう!会
http://kanagawa-ramen.net/

マーコの辛口ラーメンチェック
http://ma-ko64.com/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • すずき家さん。うずら系なんですが、スープきちんととってます。かなり濃厚で旨いです。ただしブレが大きいかな…。自分が行くときたまたまなんでしょうけど、店長と新人さんの組合せが多く、故に注文を間違えることが多いのですが、店長の人柄なんでしょうか、恐い家系にありがちな、不快な注意はしないようです。マーコ氏のいう通り、しょうゆ味がもっと尖ったらと思いますが、現状でもかなり旨いです。

  • すずき家行って来ました、イチロク系でしたねハマレポのQRありませんでした~

  • すずき家は先日食べてきましたけど確かに美味しい。ちょっとだけ麺が固めかなぁ。他の店は行ったことがないので今度行って来よう(^^)

もっと見る

おすすめ記事

横浜市内でもっとも古くからある「ラーメン店」はどこ?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

肉を食べない人達の為のレストランを教えて!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

速報!横浜公式みやげに登録された「みなとねこ」に、新作「トリュフショコラ編」が登場!

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

港南台の民家にポツンとある田舎カフェ「こやぎ」に突撃!

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

こんな記事も読まれてます

惜しまれつつ閉店した新山下のレストラン「タイクーン」が復活? 期間限定の「肉フェス」って何?

横浜市内でオススメのイチゴ狩りスポットはどこ?

【編集部厳選】あんあんあん! やっぱり大好き! 焼き鳥ちゃん!

消えた名店の店長を探せ!~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の七

福富町に「横濱カレーミュージアム」の人気店が突如オープン! 10年ぶりに復活した真相は?

辛いもの好き集合! 新羽「ハイパーファットン」で紙エプロンが破れる超激辛ラーメンに挑戦

午前中には完売!? 伊勢佐木町の老舗甘味店「銚子屋」の入手困難な「白玉あんみつ」ってどんな味?

肉を食べない人達の為のレストランを教えて!

新着記事