検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

戸塚にあるマクドナルドは子どもがのびのびと遊べる室内遊具がありますが、横浜市内には戸塚以外のマクドナルドでのびのびと遊ばせながら食事ができるところある?(いぶちん☆さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

室内遊具があるマクドナルドは横浜市内に戸塚原宿店、港南中央店、十日市場店の3ヶ所。そのほかにキッズスペースがあるレストランを2店舗紹介

  • LINE
  • はてな

2014年07月14日

ライター:藤井 涼子

ららぽーと横浜にある、キッズスペースつきのレストラン!

マクドナルドのプレイランド併設店以外に、子どもを遊ばせながら食事ができるレストランは、どんなところがあるのだろうか。

1歳~2歳程度の子どもが遊べるような小さな「キッズスペース」が店内にあるお店は横浜市内にもいろいろあるようだが、キニナル投稿にあるように「のびのび遊べる場所」があるレストランを探し出した。今回はその条件に合う2店舗を紹介したい。

1店舗目は、JR鴨居駅から徒歩約7分のところにある「ららぽーと横浜」の3階「ディノキッズ カフェ&フード」。

 

ガラス張りで明るい雰囲気。カラフルな恐竜の絵が描いてある
 

店内入り口を入って左側がキッズスペース
 

キッズスペースの様子
 

この店のキッズスペースの対象年齢はいくつなのか、そして、利用上の注意点やお店の人気メニューなどについて、店長の井上さんにお話をうかがった。

 

店長の井上直(だだし)さん
 

子どもも大人もワンオーダー制でキッズスペースを利用できるとなっているそう(小さな赤ちゃんは除く)。子どもが食事をしない場合には、キッズスペース利用料として380円(ドリンクバー付き)を支払う。

 

各テーブルに、子ども用の椅子が1~2脚セットされている
 

利用できる子どもの年齢は、安全管理上1歳から小学校1年生までとのこと。
店内には、1歳未満の子どもが遊べるスペースもある。

 

ハイハイの赤ちゃんが遊べそうなベビースペース
 

混雑するランチタイムや週末には、利用時間を90分制としているそう。
ランチメニューには、パン食べ放題とドリンクバーがついたお得なセットメニューもある。

 

一番人気は「たっぷり野菜のイタリアンハンバーグドリア(単品1080円)」
 

パン食べ放題など、セットにすると1480円
 

店内が満席の場合は、利用人数と携帯番号を店員さんに伝えれば、席が空き次第、電話をくれるというシステムだそう。お店の前で並んで待つ必要がなく、その時間にららぽーと内で買い物ができて便利だ。

 

キッズスペースの前にカウンター席がある
 

この日2歳の男の子を遊ばせていたママは、「第二子を妊娠中でなかなか外に遊びに連れて行ってあげられないけれど、ここなら子どもを遊ばせて、自分はその様子を見ながら休憩できるのでとても便利」と話してくれた。



川崎ルフロンにある親子カフェ

次に紹介するのは、JR川崎駅から徒歩3分のところにある川崎ルフロン内10階にある「スキップキッズ川崎ルフロン店」。この店は、横浜市内にもあり以前のはまれぽ記事でも「ハッピーローソンが特別な理由って?」に紹介している。川崎ルフロン店のキッズスペースはどんなところなのだろうか。

 

スキップキッズの入り口
 

お話をうかがったのは、店長の小林友美(ともみ)さんと、企画部の市江智恵子さん。

 

左からスタッフの高橋理恵さん、小林さん、市江さん
 

店内は広々としていて、約80席あるそう。

 

ディノキッズカフェ同様、子ども用の椅子がたくさん用意されている
 

キッズスペースの様子
 

子どもが喜びそうなボールプールもある
 

このお店のキッズスペースの特徴は、子どもの施設利用料(フリードリンク付)が食事代とは別にかかることだ。しかし、キッズスペースには専門のスタッフ「キッズサポートスタッフ」が子ども達の様子を見ていてくれるので、保護者はのんびりと食事を楽しむことができる、というスタイルになっている。

 

利用案内。施設利用料は滞在時間分を支払う仕組み
 

キッズスペースで遊べる子どもの年齢は1〜6歳。利用料は、始めの1時間が会員500円(非会員600円)以降30分毎に200円となっている。(0歳の場合は始めの1時間は会員無料、非会員100円、その後は1歳以上と同じ。)兄弟分は半額になる等のお得なサービスがある会員は、当日入会することも可能である。

授乳室やおむつ替え台なども店内に用意されている。

 

0歳児のみが遊べるベビースペースもある
 

子ども向けメニューの人気ナンバーワンは「パンダさんハンバーグプレート」730円

 

子どもも笑顔になること間違いなしのメニュー(画像提供:株式会社スキップキッズ)
 

かわいらしいうさぎのカレーもある。

 

メニュー名は「うさぎさんカレー」780円(画像提供:株式会社スキップキッズ)
 

大人メニューの人気ナンバーワンは「サーモンとアボカドのクリームパスタ(1150円)」だそう。

 

サーモンとアボカドは女性に定番人気(画像提供:株式会社スキップキッズ)
 

スキップキッズでは、さまざまなイベントも企画されている。

 

予約制のネイル施術
 

そのひとつに、ママがジェルネイルをしている間、子どもがキッズスペースで遊んで待っていられるというものもある。確かに、ネイルサロンへ子連れでは行きにくい。小さな子どもがいるママ達に好評だそう。
 
ほかにも、似顔絵師が似顔絵を描いてくれる、というイベントを毎月開催しているとのこと。食事以外にも、いろいろ楽しめるレストランとなっている。



取材を終えて

子連れで外食に行くと、じっとしていられない子どもの相手と自分の食事で「全然ゆっくり食べられない」というのは、全国のママ達の共通の悩みだと思う。
 
こんな風に子どもを遊ばせながら、自分はゆっくりと食べられる、という点が魅力なのだが、それ以上にほかのお客さんも基本的に子連れなので、多少騒がしくても周りを気にしなくていい、という雰囲気も、このようなお店が喜ばれる理由のひとつではないだろうか。


―終わり―


取材協力
マクドナルド戸塚原宿店
住所/横浜市戸塚区原宿3−5−1
営業時間/24時間
電話番号/045-852-5702

マクドナルド港南中央店
住所/横浜市港南区港南中央通り8−35
営業時間/24時間
電話番号/045-843-0174

マクドナルド 十日市場店
住所/横浜市緑区十日市場町869−1
営業時間/24時間
電話番号/045-983-1731

DINO KIDS ららぽーと横浜
住所/横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜3階
営業時間/11:00~21:00
電話番号/045-414-1944
http://dinokids.jp/


SKIP KIDS川崎ルフロン店
住所/川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 10F
営業時間/
11:0020:00 (日木)
11:0021:00 (金・土)
電話番号/044-589-3285
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 昔、セン北にやはり子供が店内でのびのび遊べて親は気にすることもなく食事ができるといったレストランがあり、近所のママ友5組くらいで利用したことがあります。正直、シブシブつきあいで来た私は子供には「大人の人がたくさんいるところでは静かにしようね」と教えてきたのでそのお店は衝撃的でした。子どもたちはキッズスペース以外でも走り回り、それをスタッフたちも注意しません。知らずに入店した若いカップルは目を白黒していました。やはり子供にはきちんと公共でのマナーを教えてから外食した方がいいと思います。それに店内に張った注意書きなんかそういうママさんたちは見ません!!見るわけない。

  • マクドナルド戸塚原宿店すごい!遊んでみたいw ただ「事故の責任は自己責任」みたいに書いてあったとしても。実際になんか事故が起きたら撤去されたりするんだろうな。

  • 子連れには嬉しい設備だと思います!だけど、マクドナルドは品質的に子供に食べさせたくないから、行くならランチは別でしてからかな。

もっと見る

おすすめ記事

横浜でハンバーガーが有名なお店はどこ?

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

横浜の主婦が発明した究極のおむつポーチとは?

特典あり

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

中華街で赤ちゃんを連れていけるオススメの店はどこ?

横浜市神奈川区に、K-1全盛期を肌で知る男「佐藤匠」のアツい道場があった

  • PR

横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

こんな記事も読まれてます

野毛山動物園にゾウがいないのはなぜ?以前はいたの?

本郷台を中心に活動している「起業ママの会 マムプラス」ってどんな会?

【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!

横浜市の「待機児童ゼロ」対策と「保育コンシェルジュ」って?

磯子区杉田を自販機から見守る! 「ウメニー」っていったいなに?

横浜に炭鉱があったって本当?(後編)

マンション開発などによる児童数増加で、みなとみらいに10年間限定の小学校ができるって本当!?

横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

再配達に低賃金。物流業界の問題に真っ向勝負する横浜の「ワンフラット」がすごすぎた

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング