検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜に心霊スポットはありますか?

ココがキニナル!

横浜に心霊スポットってあるんですか?(ぴーやまさん、私道七号線さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜にも心霊スポットはあります!霊感アイドルと一緒に、2つの心霊スポットに行ってきました。

  • LINE
  • はてな

ライター:こうのはやと

打越橋

横浜市中区山手町にある『打越橋』は、昭和3年8月9日竣功したアーチ橋。
「自殺の名所」としても有名で、防止の為に現在は高さ3メートルに及ぶフェンスが増設されている。
 


長さ40メートル弱、幅9メートル弱。バスの通り道で交通量も多い


はまれぽ編集部の飯沼氏が「ここが橋の上です」と言ったか言わないかのタイミングで、筆者は急に頭が重くなるのを感じた。
疋田さんは「ウワァッ!」と声を上げ、何かを感じている様子。
 


道路の内側に向かって増設されたフェンスに違和感を感じる


車を降りると、疋田さんは何かに引っ張られるかのように橋の中央に向かった。

「現代風のファッションをした若い女性の霊が見える」
「橋を見下ろすと、下から強い力で引っ張られる感覚がする」
「フェンスがなければ、私も落ちちゃいそう…」

そう語ると、彼女は道路にしゃがみこんだ。
「下から引っ張られる」ということは、橋の下に何かがあるのだろう。我々は移動することにした。
 


橋に着いてからずっと、胃のあたりが痛いと訴えていた疋田さん


すると、橋の下の道路脇には地蔵があり、花や飲み物が供えられていた。
この地蔵が自殺者の霊を供養しているのだろうか…。
 


地蔵は上着を着せられ、花やワンカップのお酒などが供えられていた



しかし、疋田さんの反応は違った。
「この地蔵は二重人格で、霊魂を供養しているかのように見せかけて、逆に自殺者を死の世界へ導いている」…と言うのだ。

なるほど、確かにこの地蔵…顔のパーツが線で掘られただけの造りで、一般的な地蔵とは一線を画しており、不気味だ。
 


右の額から頬にかけ、傷が入っている


そんな話をしていたら、疋田さんが地蔵の脇に何かを発見!
 


地蔵の足元に、頭部が薄くなった人形の姿が…


自殺者が愛用していた人形なのか、あるいは誰かのイタズラで置かれたのか。
理由は分からないが、我々を見上げているように感じるのは気のせいだろうか。
 


助けを求めているようにも見える


その直後、橋の下から撮影を試みたら、またしても奇妙な写真が!!!
 


左上に青白い大きな光。この場所に街灯などはなかったのだが…

 


橋を見上げる疋田さん越しに、30以上もの白い玉が浮遊している


白い玉が「オーブ」だとすると、30以上もの霊が彷徨っていることになる。
疋田さんによると、飛び降り自殺者の霊は、霊になった後でも、飛び降り行為を繰り返すのだと言う…



取材を終えて



不謹慎かもしれないが『こどもの国 防空壕』は冒険心をくすぐる心霊スポットだった。

しかし、懐中電灯は必須だし、落盤など何らかの事故が起きてもおかしくない場所だと思う。
一方、『打越橋』は、不気味さが漂い、疋田さんでさえ気味悪がっていた。

前述したように、筆者に霊感はないし、心霊写真の類も撮ったことはない。
ただ、今回カメラに写った数枚の画像は、なんとも説明のしようがない。

噂の心霊スポットを訪れてみるのはいいが、冷やかしで行くのは避けたほうがいいかもしれない。


― 終わり ―


◆疋田紗也公式ブログ
http://ameblo.jp/saya-world/

◆出演DVD
稲川淳二四国巡礼恐怖の現場VOL.1
 

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 関東なんて戦争の爆撃や災害でたくさん人が死んでるのに、特定の場所の特定の幽霊を怖がるなんてほんと馬鹿らしい話。風物詩だとしても近所は普通に住宅街で普通に生活してる人がいるわけで、盛り上がる為の嘘の話で周辺環境を悪くされたらたまったもんじゃ無い

  • こどもの国の防空壕は行ったことありませんが、打越橋は行ったことあります。俺の場合、この橋へ来た途端頭痛と吐き気とめまいに襲われて、ヤバイと思って近くのコンビニか酒屋でワンカップを買ってきて、お地蔵さんへお供えしたら、嘘みたいに素早く頭痛と吐き気めまいが治まりました。今は無くなってしまいましたが、橋の上の入口付近に設置されていた電話ボックスにも色々と噂があったようです。

  • 心霊物は一種の風物詩ネタだから、あった方が風情があるってものだと思います。行って騒いではいけない等は、個々の常識に任せることだと思います。やる前から規制しすぎると、つまらなくなります。

もっと見る

おすすめ記事

横浜のオススメパワースポットは?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜に「開かずの踏切」ってあるの?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

有隣堂 月間BOOKランキング2017(平成29)年2月

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

相模鉄道「そうにゃんトレイン」が運行開始だにゃん! 電車内の隠れそうにゃんを探そう!

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

こんな記事も読まれてます

中華街に「神の手」を持つ整体師がいるってほんと!?

【編集部厳選!】水着の季節がやってきた! キニナルあの子、去年の水着女子を振り返り!

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2011年12月05日~12月11日)

横浜の古道を歩く 東海道その2 ―神奈川宿編―

はまれぽ三面記事vol.23 『家系ラーメンの名店が曙町に』

自然の恵みが豊かな‘実りのまち’。はま旅Vol.43「舞岡編」

横浜のおねえバーはどこがオススメ?

有隣堂 月間BOOKランキング2017(平成29)年2月

新着記事