検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

川崎にある中華料理店「天下一まずい店」の料理は本当にまずいのか?

ココがキニナル!

川崎にある世界一まずい店って本当にまずいんでしょうか?編集長、検証をお願いします!(みやっきさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

川崎で70年! 「天下一いずま」な店・天龍は看板に偽りなく「まずい」の反対「いずま」で美味い店だった!

  • LINE
  • はてな

ライター:細野 誠治

サキカワのイズマーなリュウテンでシーメー



まず、ぜひとも食べてもらいたいというメニューは、元々タンメンの店だっただけにタンメンを。そして餃子を。この2品が天龍の人気ナンバー1メニュー。
 


谷口さん自ら腕を奮う
 

店内には常にお客さんがいる状態。取材中、ゼロになることはなかった
 

今週の名場面『進撃の吉田』
 

看板メニューのタンメン(580円)
 

餃子(290円)。もう1皿サービスしてくださった!


この2品、天龍にとっては並々ならぬ、こだわりがある。使われている具材の白菜はすべて自家農園で栽培されたもの。そして豚肉は国内産のみ。
特に餃子は、風味を損なうため作り置きを絶対にしないという徹底ぶり。
 


吉田:「うまっ!」


オレも味見を。スープをすすると「出汁~」って感じの野菜エキスの滲み出た美味さ。濃すぎずスイスイ飲める味。麺はこのタンメン用に作られた、ぷりぷり太麺。そして野菜がバクバクいける。
 


いや~、美味いです
 

餃子は特製の餃子みそをつけて。「あっ、ビール飲まなきゃ!」って味
 

チャーハン(590円)と焼きそば(580円)


チャーハンと焼きそばは細野がオーダー。
どちらも、しっかり味。結構、ほかの店だと味が薄かったり濃かったり「ん?」って店があるけど、天龍のものは絶妙。当たり前に美味くて、ちびちび飲みながらでもイケる、いわゆる飯飲みにもできる味。
 


そしてヤマギシがオーダーした担々麺(590円)


食べると・・・深~い深~い味。何層にもなっている味の奥深さ。出汁に野菜の旨味、ゴマに豚肉、辛味。これらがどんどん舌に絡む。うま~!
これ、オレがオーダーすれば良かった・・・。
 


吉田の汁物2品目「もやしそば(580円)」


ちょっと怖くなる編集長・吉田、汁物2品目(どうかと思う)。

サンマー麺のように、とろみのついた餡(あん)が麺に絡む、絡む。編集長・吉田は食べるたび「うわー!」とか「うまー!」って言ってました。
 


吉田「うんまぁぁああぁ~~~い!」


吉田:「細野さん、ちゃんとたくさん食べてます?」
オレ:「食べてます、食べてます! でもオレ、去年内臓を手術して、あんまり食べれないんスよ・・・」
吉田:「・・・じゃ、たくさん食べればいいじゃないですかぁ!」
オレ:「・・・・・・うん、そうだね・・・」

周波数が違うんだな、ってやっと分かったよ。
 


食べます!(震えてます)
 

もちろん吉田も!


オレ:チャーハンと焼きそば半分
ヤマギシ:担々麺と焼きそば半分
吉田:タンメン、餃子2皿、もやしそば

上記のメニューをそれぞれ完食。このラインアップが天龍・銀座街店の人気メニュー。
 


「まずい」の反対。いや~美味かった・・・


ここでちょっと休憩。谷口さんやほかの店員さんとお喋り。

するとここで、天龍には「まかないメニュー」がたくさんあるという話に。
ちょっと数が多すぎて分からないくらいだとか。

吉田:「まかないって、食べられないの?」
店員さん:「いや~、お出ししてないんで・・・」
吉田:「オススメの『まかないメニュー』は?」
 


いけるのか? 延長戦、突入なのか!?


「まかないなんで出せない」と言う店員さんをよそにヤマギシ、谷口さんの元へダッシュ。
(まさか・・・)
ヤマギシ:「特別にOKもらいましたんで、まかないメニューお願いします!」
 


ドーーン!と登場、まかないメニュー「新玉ねぎの冷やしラーメン」


こちら、冷やしラーメン(630円)のトッピングから肉などを外し新玉ねぎにキュウリ、たまごを乗せたもの。
 


天龍は冷やしメニューも充実です!
 

吉田、本日3品目の汁物!(やだ、怖い・・・)


吉田は語る。
「スープが、す~ごくサッパリしてて食欲をソソります。新玉ねぎは全然辛くなくて甘みすらあります。シャッキシャキで本当に美味いです。どんどん食べ進められる味です。これ、メニューに載せても全然アリです!」
 


吉田、バクバク食べて完食
 

よーーーやく取材終了。ごちそうさまでした!(なぜか笑いがこみ上げてくる)


さてお会計・・・。これだけ食べても3840円(餃子は1皿サービス)! 安い!

最後に谷口さんに聞いてみる。
「まずい(いずま)」と看板にあって、何か言ってくるお客さんとか、いないんですか?」

すると谷口さん「ごくタマ~に酔ったお客さんが『おいっ! まずいじゃねーか!』って。そうしたらね『ちゃんと看板に書いてありますからっ!』って返してます」
 


看板、暖簾に偽りなしな「いずま」な店


なるほど。
では編集長、感想をお願いします。
吉田:「いや~、す~~~~ごく美味かったです!」

「天下一いずま」な店、天龍は本当だった・・・というところでしょうか。
 


編集長のお墨付き、天龍でした




取材を終えて


 


食後のコンビニアイスを・・・(オレも慣れてきたと思う)


編集長と2人、中年ボーイズトークをしていると、スマホをチェックしていたヤマギシの表情に異変が。
なんだろう?

ヤマギシ:「鋼鉄の魔城、落選しました!」
吉田・オレ:「えっ・・・」

緑山で開催されるTBSの人気番組『SASUKE(サスケ)』(ずっと名前は伏せてきたが、ここで解禁しよう)。
昨年の年末からSASUKEに出るべく着々と準備をしてきたオレたち。・・・が、そこはガチのSASUKE。選考に漏れてしまった(当然か)。
 


編集長・吉田、SASUKE落選!
 

繰り返す! 編集長・吉田、SASUKE落選!


ちっとも痩せなくて運動してなくて、暴飲暴食までしてバチが当たったんだろーか。

どうする編集長・吉田!?

次回、風雲急! 編集長かんさつ日記『編集長・吉田、肉体改造編』でお会いしましょう。


―終わり―
 

●天龍 本館
 〒210-0005川崎市川崎区東田町6-17 天龍ビル TEL 044-246-1555
 月0土11:00023:00(LO22:30) 日祝11:00022:00(LO21:30)
●仲見世店
 〒210-0006川崎市川崎区砂子2-6-11 TEL 044-210-1555 
 【営業時間】11:00~26:00
●銀座街店
 〒210-0006川崎市川崎区砂子1-1-1 TEL 044-200-9061
 【営業時間】11:00~26:00
●天龍三世
 〒210-0006川崎市川崎区砂子1-1-1 TEL 044-246-3300
【営業時間】11:00023:00
●餃子店(テークアウト専門店)
 〒210-0006川崎市川崎区砂子1-1-1 TEL 044-222-2256
 【営業時間】11:00~20:00
●マリナード店
 〒231-0017横浜市中区港町5-24-2 TEL 045-650-1555
 【営業時間】11:00~21:00

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 川崎の駅近くでこの値段は頑張ってるとおもう。立派だな

  • 個人的にはレバニラ炒めを推したいです。

  • ここ、ピータンもお勧めです。(まだ、あるのかな?)昔、中央道の相模湖インターそばに、やはりまずい店と謳ってるラーメン屋があって、本当に不味かったので「本当に、マズイなあ。」と正直に言ったら、すごい目つきで睨まれたことがあります。

もっと見る

おすすめ記事

お客のいないラーメン屋「風の子」って本当に美味しくないの?

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

横浜にある庶民的なのに本格中華の味が楽しめるお店を教えて!

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

新丸子にある「三ちゃん食堂」ってどんな店?

横浜市神奈川区に、K-1全盛期を肌で知る男「佐藤匠」のアツい道場があった

  • PR

分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

こんな記事も読まれてます

黄金町に「小顔で可愛いアラレちゃん」に会える店がある?

世界初!? センター南に「餃子」の自動販売機があるって本当?

陸の孤島・本牧で「グルメマップ」が作れるか? vol.03! 冬に身体を温める、熱々スープカレーと土鍋麻婆豆腐を実食!

一見入りづらい? 野毛の老舗喫茶店「桃屋」のカレーやきそばとは?

横浜西口ではしご酒! お盆明けの一大イベント「街バル」に参加してきた

横浜で創業88年の老舗酒店が、お洒落なワインサイトをやってるって知ってた?

関内の名物男・ヒデさんがマスターの居酒屋「ヒデズキャフェ」がものすごく楽しいって本当?

新丸子にある「三ちゃん食堂」ってどんな店?

新着記事