検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

黒岩県知事が被災地のがれき受け入れを表明したって本当ですか?

はまれぽ調査結果!

震災被害地復興のため、黒岩知事が受け入れを表明しました。但し、まだ決定したわけではありません。

  • LINE
  • はてな

2011年12月28日

ライター:吉田 忍

がれき受け入れに関する黒岩知事の説明

1kgあたり100Bq以下は、汚染されていないという基準が「原子炉規制法」にある。これは、福島原発事故以前からあった法律。

がれきの放射線量は現地で調べて、運んできてこちらでも調べて、1kgあたり100Bq以下であれば、放射性物質に汚染されていないがれきということ。

放射性物質に汚染されたものとして扱う必要がないとされている。

放射性物質はこの空中にもある。原子力発電所の事故がなくても、普通に自然界に存在しているし、食品の中にもある。

食品の安全基準として今度国が決めた数値が、1kgあたり100Bq以下。食品に関して100Bq以下であれば汚染されていないという基準を設けた。

食べても大丈夫という基準であれば、それは放射性物質がない、放射能に汚染されたがれきではない、これなら受け入れられるのでは、ということで昨日の議会で報告した。

神奈川県には、横須賀市芦名の最終処分場がある。谷を防水シートで覆った大変にきれいな処分場。がれきは、焼却できるもののみ受け入れ、焼却灰は処分場の区域を決めてそこに保管する。他のものとは混ぜない。

100Bq以下という、放射能に汚染されていないがれきならばと、考えていただきたい。

みなさんの不安はわかるので、徹底的にオープンにする。

被災地復興には、がれきの処理が不可欠。がれき撤去なくして東北地方の復興はない。

大震災の切迫性が指摘されている神奈川も決して人ごとではない。

確かに、この問題は今回のテーマである観光につながるもの。今回受け入れるがれきは、放射能に汚染されていないということをきちっと説明しようと思っている。
 


日本の、東北の復興にはがれきの撤去が絶対に必要という黒岩知事

 
 
具体的な検査方法などの話はなかった


参加者からは、以下のような意見が出た。

100Bq以下は汚染されていないということではなく、汚染されているけれども暫定的にこれでいきましょうという数値。

がれきを拡散すること自体が、国際的な合意に反しているという海外からの指摘もある。

事故以前の100Bqは、カリウムを始めとする自然の放射線量を含めたもの。原発事故に由来する放射性物質が含まれている現在、全ての核種の検査をせず神奈川県民を守ることはできないと思っている。

拡散した後の放射性物質を回収することは不可能。今止めなければ手遅れになってしまう。

全てを検査して、汚染されていない状態だと確認されたものに関しては埋めてもいいと思っているし、復興につながると思う。だが、信用できないのは、具体的なことがわからないまま先に受け入れを決めてしまうというやり方。

 


国はすべての放射性物質を検査しておらず、信用できないと発言する参加者
 

こういった意見に関して知事は、がれき受け入れは地元の理解を受けることが大前提であり、理解を得られるまで徹底的に説明すること、来年1月半ばに予定されている横須賀で行われる対話の広場でどんな批判も自分が受けると返答。

「この国を救うためには、この神奈川も救いの手を差し伸べなければいけないと、私はそう思います。徹底的にご理解いただけるように、私がお願いしてまいります」知事の声が大きくなる。

その後、本来のテーマである観光についてまとめ、今回の対話の広場は終了した。

終了後のぶら下がり取材では、「県民の賛同が得られなかったら、撤回しますか」という質問に対し、「絶対に撤回しない」と力を込めて発言する場面もあった。
 


「絶対に撤回はしない」と話す黒岩知事

 
 
取材を終えて

汚染ゴミの撤去は大きなビジネスとして捉えられている。巨額の費用が動く。民間処理業者への委託などが行われた場合、本当にきっちりした管理が行われるだろうか。

林文子横浜市長は、がれき焼却の受け入れに前向きだと伝わってきている。

そして、はまれぽでもお伝えしているが、舞岡公園で栽培、加工された乾燥シイタケから高濃度のセシウムが検出された件での、農作物を生産する指定管理者に対する「測定を控えてくれ」という市の指導は、第三者の検証をなくそうとしているようにも見え信頼性を欠く。

横浜市はすでに放射能の問題をたくさん抱えている。その上、神奈川県のがれき受け入れで焼却を分担することになって対処ができるのか。

がれきの受け入れが本当に安全なものであれば、被災地の復興のため、積極的に受け入れるのは当然のこと。

知事は、「国は1キログラムあたり8,000ベクレル以下は埋め立てていい、大丈夫だとして、各自治体に受け入れ要請を行っているが、今、国が言っていることは誰も信用しない」と説明の中で発言した。

同様に神奈川県民は県の言うこともそう簡単には信用できない。引き受けたがれきを焼却するとしているが、100Bqのがれきは、焼却されて体積が減り濃縮される。焼却灰が何Bqになるかの試算も示すべきだ。

横浜市の下水汚泥焼却灰ですら高濃度に汚染されていて最終処理できず、今も各焼却場に残されているのだ。

日本を、東北を助けたいという気持ち、発表の翌日だった「対話の広場」でこの問題に時間を割き、1月半ばにがれき受け入れに関する「対話の広場」を行って徹底的に説明するとした黒岩知事の姿勢は素晴らしいと思う。

がれき受け入れについて、徹底的な検証と具体的な情報の開示をまずは期待したい。



― 終わり ―

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 瓦礫が基準値以下でもそれを燃やして各地にばらまくのもふざけた話だし、濃縮された灰の処理方法だって決まっていない。このあたりをきっちり解決の上でやっと議論ができる話だと思うのだが。

  • フードドットコムというサイトにある「瓦礫を受け入れない県知事・市町村長は日本を滅ぼす」http://www.foocom.net/column/takou/5256/ という記事があります。こうゆう見方もあるという事で紹介します。

  • この記事では、がれきの受け入れについては否定していないでしょ。ただ、受け入れる際には市民の不安を払しょくしてからと言っていると思うんだけど。

もっと見る

おすすめ記事

神奈川県知事の黒岩祐治さんを徹底解剖!

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

横浜市の学校給食の放射能測定値はどうなっている?

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

【編集部厳選】カルロス・ゴーン氏逮捕から一週間。「NISSAN」はどうする?

特典あり

圧巻3500種のメガネを展開する「メガネの~~アイガン!」横浜本店を徹底取材

  • PR

【参議院選挙2013】神奈川選挙区の11名はどんな人たち?

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

こんな記事も読まれてます

説明会に潜入!横浜市営地下鉄ブルーライン延伸計画はその後どうなってるの?

統一地方選スタート! 4月7日投開票の県知事選立候補者は?【統一地方選2019】

買いたたかれている? 横浜市のネーミングライツの仕組みってどうなっているの?

2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?

中区の子育て支援NPO法人の元職員が720万円を横領! なぜ起きた!?

2015年、オーケーがみなとみらいに出店!

【編集部厳選】MM再考! YES'89 横浜博覧会!!

【編集部厳選】カルロス・ゴーン氏逮捕から一週間。「NISSAN」はどうする?

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

横浜のオシャレ女子必見のアイテムが、伊勢佐木町の“きよみのアンティークショップ”にあった

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング