検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜「1000ぶら」商店街探訪vol.48 創業100年以上の老舗店が軒を連ねる長津田商店街で「秋の味覚」を求める!! 

ココがキニナル!

横浜「1000ぶら」商店街探訪vol.48 創業100年以上の老舗店が軒を連ねる長津田商店街で「秋の味覚」を求める!! 

はまれぽ調査結果!

老舗和菓子店かわはらで「秋の和菓子」、タカミ食品で「サツマイモ」、みちのくで「秋サバ」と秋を感じる味覚を見つけた!

  • LINE
  • はてな

ライター:すがた もえ子

秋の味覚を求めた結果、出会ったのは!?


というわけでさらにさまよう


和菓子と大学イモがあるので、フルーツなど季節のものをいただきたかったが、残念ながらこの後の取材交渉は難航。そろそろ時刻は夕方。
 


見上げれば入道雲が


一息つくために、公園で購入したものの試食をすることに。
 


大学イモ。お芋の100グラムはけっこう多い
 

いただきまーす!


タカミ食品店さんの大学イモは甘すぎず、素材の持ち味を最大限に引き出した優しいお味! これは子どもよりも、大人のほうがハマるかもしれない。おやつに出てきたらうれしい一品。
 


こちらは「かわはら」さんの和菓子
 

左が青柿、右がしそ餅
 

では、まずはしそ餅から


やわらかいもち米の中に甘さ控えめのこしあんが入っていて、その表面を赤しその塩漬けで巻かれていた。赤しその塩分がちょうどよくて、いくらでも食べられそうだ。個人的にはこれをおなか一杯食べたいほど好き。
 


続いて生菓子の青柿


青柿というネーミングだがとくに柿の味がするわけではなかった。でもとても美味しい生菓子だった。甘みが強いので、いただくときは濃い目のお茶があるとさらにおいしくいただけると思う。

美味しい大学芋とお菓子をいただいてひと息つくことができた。

さあ、残り453円なにが買えるかな。そう思いながら駅前を当てもなくさまよう。
 


お地蔵さんを発見


秋にぴったりのお店が見つかりますように、とお地蔵さまに願いをかけて歩き出す。
 


線路の真ん中にはもうススキがたなびいていた、これも秋・・・
 

さらにお地蔵さんを発見


しつこいようですが秋を堪能できるお店をなにとぞ・・・。
 


だいぶ暗くなってきたころ、こんなお店を発見
 

飲み屋さんのようだ
 

だめもとで入店してみる


「みちのく」さんは1974(昭和49)年創業。福島県会津出身のおかみさん、角田ミツエさんが対応してくれた。残念ながら写真はNGだったがとても若々しい方だった。

「あと453円しかないんですけど、秋っぽいものを何か・・・」無理を承知で相談させていたところ、今回は特別に秋の旬のお魚でもある秋サバの一品「シメサバのお刺身」を450円分提供いただけることに。
 


店内に飾られた絵はおかみさんの作品
 

シメ鯖刺は本来950円の品
 

有名人も訪れているようで、壁には多くのサインが飾られていた


入店した際には3分の1ほどのお客さんの入りだったが、そうこうしているうちに一階の客席は常連さんでいっぱいに。というわけで、2階にご案内いただいた。
 


この雰囲気、たまらない!


1階も雰囲気のある居酒屋さんといった感じだったが、2階もかなり年季の入ったものだ。この雰囲気が好きなお客さんからはずっと建て替えないでほしいという声まで上がっているそう。
 


2階にもおかみさんの絵が飾られていた。上手い
 

会津出身のおかみさん考案のオリジナルメニューも多い


都内ではあまり見かけない「栄泉(えいせん)」や「会津誉(あいづほまれ)」など会津の日本酒もおかれていた。これはうれしい。
 


そして到着するシメ鯖刺(450円分)!


「本当はもっと量多いのよ、450円だとちょっとになっちゃうけど」とおかみさん。ちょっとなんて・・・むしろ無理をきいていただいてありがとうございます。
 


いただきます


このシメ鯖を食べに遠方からわざわざ来る人もいるという、そのお味は・・・。
 


笑っちゃうくらいおいしい!


酢がきつすぎず、かといって生臭くもないシメ鯖。最後にこれが食べられてよかった。
 


あっという間に完食
 

ああ、美味しかった。
 


おかみさんに450円のお支払い

ありがとうございました。次回は会津誉を飲みにまた来ます。
 


「みちのく」での支払い金額450円・残金3円


お店を出たころには、すっかり日が暮れていた。今回は断念したけれど、中山肉店さんのローストビーフと泉湯さんの薬湯に、また近々訪れたいと思いながら1000ぶらを終了した。
 
 
 

取材を終えて



行く前はもっと小規模な商店街なのかと思っていたが、いざ行ってみると活気があって、笑顔であふれている商店街だった。1000円「しか」と思っていたけれど、1000円「でも」結構堪能できるものだなぁと実感した。

秋を探すにはちょっと早すぎた感もあったが、昔は宿場町だった長津田商店街でいろいろな方とお会いして、とてもあたたかい気分で取材を終えることができた。



ー終わりー

 
 
取材協力

中山肉店
住所/横浜市緑区長津田5-5-6
電話/045-981-0134
営業/10:00~19:30
休日/日曜(祭日)

泉湯
住所/横浜市緑区長津田5-6-26
電話/045-981-2616
営業/15:30~23:00
休日/月曜・金曜

丸屋
住所/横浜市緑区長津田5-6-18
電話/045-981-0063
営業/9:00~19:00
休日/日曜(祭日)

たかみ食品店
住所/横浜市緑区長津田5-2-6
電話/045-984-0438
営業/10:00~19:30
休日/日曜(祭日)

和菓子処 かわはら
住所/横浜市緑区長津田5-4-28
電話/045-981-0018
営業/9:00~19:00
休日/月曜 甘味処は月曜日曜

みちのく
住所/横浜市緑区長津田2-4-17
電話/045-981-1515
営業/17:00~25:00(LO24:30)
休日/無休(12月31日~1月4日は休業)
 
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 長津田に住んで25年以上になるけど、昔から駅前は発展の無い、何にもない町で有名です。それでも、居酒屋は、10件くらいできました。みちのくが出てたけど、どっちかと言うと、長津田の小さな小さな飲み屋街は、駅の反対側ですよ。味彩、風や、たかお、真八、目利きの銀次、白熊、まこべー、なんかがあります。カラオケスナックは1件だけになってしまったけど、アキナってのがあります。オーナーは何度も変わってる店だけどねえ(前の名前は夢一輪)。

  • 長津田駅前で1000ぶらするとは思いませんでした。 すがたさん、大変な取材だったかと思い、心中お察しいたします。 タカミさんには長津田に住んだ時以来15年前から今もお世話になってます。 お彼岸の時に出る「あんこ」が甘すぎない絶品!で、コレが定番メニューになってくれたらと思ってます。 お惣菜はどれも本当に美味しくて、スーパーの商品とは比べものにならないくらいです。 タカミさんがはまれぽに紹介されて嬉しいです。 今度このはまれぽの話題でお店のお母さんとお話ししたいと思います。 お父さんも健康に気を付けていつまでも美味しいお惣菜を作って欲しいです。

  • ギャラリー辰巳のスイートポテトもオススメですけど予算オーバーかな。

おすすめ記事

老舗巡りが楽しい街。はま旅Vol.24「長津田編」

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【編集部厳選】第100回夏の甲子園神奈川県予選開幕! 高校球児たちのその後に迫る。

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

イセザキ・モールの入り口の看板とアーチの歴史を教えて!

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

有隣堂 週間BOOKランキング 3月29日(日)~4月4日(土)

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

こんな記事も読まれてます

クリスマス直前に格安でケーキを販売する金沢区「ファミール製菓」の工場に潜入!

みなとみらいの森で「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」最大のピカチュウ大量発生!

JR桜木町駅周辺に存在した幻の島「姥島」って!?

ベイスターズを陰で支えるクリーニング士の関村英樹さんに密着!

【横浜周辺で遊ぼう!】今週のオススメイベント情報(9月18日~9月24日)

ズーラシアに来たメスのホッキョクグマ「ツヨシ」とは?

あの「ポケベル」メーカーが横浜に! サービス終了だけど、今も病院で活躍中?

【編集部厳選】第100回夏の甲子園神奈川県予選開幕! 高校球児たちのその後に迫る。

新着記事