検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【震災れぽ9】電池が売ってるところってあるの?

ココがキニナル!

電池の品切れが続いてますが、売ってるところってあるんですか?

はまれぽ調査結果!

ちゃんとあります。品切れは一時的なものなので、ご安心下さい。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

食料やトイレットペーパーの品薄状態が続くなか、乾電池や懐中電灯なども店頭から消え、市民は不安な状態が続いている。では本当にどの店もないのだろうか?そこで今回は都筑区のセンター北やセンター南に焦点を当て、現地の状況を確認するべく現地へ飛んだ。

日時は3月17日、16時半過ぎ。まずは横浜市営地下鉄のセンター南駅を訪れた。
 


センター南駅 外観


これだけ大きい店舗ではどのような状態なのか


店内は電気の節約により、薄暗い。

人はほとんどいなくゴーストタウン状態である。ではこれだけ人がいないのであれば、電池くらいはあるのでは?と思い、電池を販売しているコーナーへ向かった。
 


店内は人がほとんど見当たらない


17時、目的地へ到着すると、驚くべきことに、確かに電池が無い。
正確に言えば、単1・2・3電池がないのだ。
 


ご覧のとおり電池コーナーはスッカラカン


入荷は未定とのこと


店員に入荷予定を尋ねてみるが、現在入荷の見通しはないとのこと。
なお、需要と供給が追い付いていないというのが現状のようだが、一時的なものではないかとのこと。

では、センター北駅はどのような状態なのだろうか。東口にあるノースポートモール内のホームセンターくろがねやを訪ねたところ、数こそ少ないがレジ前には単3電池が並んでいた。
 


ノースポートモール外観
 

あるところにはある




取材を終えて


 
先日、『震災れぽ5】計画停電による街の様子はどうなってるの?』という記事にも書いたが、電気は我々の生活には欠かせないものだ。

しかし、もう一度よく考えてもらいたい。

被災地では今も電気のない生活を送っている人々がいることを。
薄暗い部屋で、寒さに震え身を寄せ合って生きていることを。

それを思えば、たかだか2~3時間くらいの計画停電くらいどうってことないのではないだろうか。

いまの我々にできることは、電気の届かない被災地へ光を届けるために、市民一人一人が1本の電池を我慢することだ。電池に含まれる電気は僅かかもしれないが、被災者にとっては希望の光であることを決して忘れてはならない。


― 終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

【震災れぽ7】トイレットペーパーの在庫状況はどうなってるの?

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

【震災れぽ8】中華街に人がいなくなった?

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

かつて水上生活を営んでいた人たちの生活環境とは?

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

「幻の車両」も展示されたシーサイドラインフェスタの様子は?

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

こんな記事も読まれてます

いよいよ開通の横浜環状北線! もう2度と歩いて見られないトンネル内の様子を大公開!

歴史ある弘明寺商店街の店が相次いで閉店している理由は?

横浜市も梅雨入り! 今年の降水量は? おすすめの雨の日グッズは何?

鶴見駅前にある「かつら専門店のヘアーサロン」ってどんなところ?

戸塚のカレー店「横浜ボンベイ」の名前がなくなる!? その真相は?

お色気全開? 再開した弘明寺の「みうら湯」に突撃!

世界最大のカブトムシもいる鶴見の「ヘラクレスの里」って?

かつて水上生活を営んでいた人たちの生活環境とは?

新着記事