検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

横浜市内を流れる主な川の源流(水源地)を巡る旅、というのはいかがでしょうか。(吉閥さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

今回取り上げるのは、かつてより川の恩恵によって産業が発展してきた大岡川流域。源流のある円海山にたどり着くまでに数々の歴史的スポットを通過する。

  • LINE
  • はてな

2013年04月07日

ライター:ナリタノゾミ

桜の季節は、弘明寺から都橋のあたりまで続く桜並木を見ながら散歩する方も多いのではないだろうか。この弘明寺-都橋間は、横浜屈指の花見散歩コースである。
 


桜の季節の大岡川。宮川橋からの眺め


今回、弘明寺-都橋間は散歩コースとしてよく知られていることから、その先の上大岡からスタートし、大岡川の源流域(円海山)を目指すことにする。
 


上大岡からスタートする。京急上大岡駅前


川の恩恵によって、かつてより産業が発達してきた大岡川流域には、発展史を物語るスポットも多い。その一部を紹介しながら、源流のある円海山まで歩いてみよう。
 


上大岡駅より徒歩5分ほどの場所にある青木橋からの眺め




氾濫を繰り返してきた川

大岡川の全長は約14キロメートル。
かつてより幾度となく洪水が起こり、流域の村や街に災害をもたらしてきた。
ちなみに、過去、最も大きかったと伝えられている洪水は、1707(宝永4)年の富士山の噴火の際のものであった。火山灰の堆積により、大岡川は各所でせき止められ、水が田畑へ流出し、周囲の村々に甚大な被害をもたらした。

そんな災害多き大岡川であるが、過去の氾濫で深刻な被害を受けたものの、粘り強く存続している神社がある。
京急上大岡駅から徒歩5分ほど歩いた場所にある、青木神社だ。
碑によると、本来、対岸の大久保町にあった当社は、1786(天明6)年の大岡川の大洪水による地滑りで、社殿が上大岡側に押し流され、この場所に到達したのだという。
 


対岸の大久保町からはるばる流されてきた青木神社の社殿。
今の場所にしっかりと根付いている

 


青木神社の脇の遊歩道。
対岸の大久保町には戦前まで花街があったというが、現在は閑静な住宅街


青木神社を後にし、大岡川に沿うように走る笹下釜利谷道路を進むと、やがて見えてくるのが、大岡川水門(笹下2丁目)だ。川の氾濫対策として、1981(昭和56)年に設けられた。
 


威圧感のある門


水門の向こうは、広々とした取水庭となっている。このあたりは、水門ができる前は大きな氾濫原を形成しており、その土地は北見家のものであった。
北見家の祖先は、遠く室町時代の人物で、このあたり一帯の指導者だった。
 


上流から勢いよく流れ込んできた水が、ここで勢いを弱める
 

かつて北見家の土地であったことを記す碑が建っている


さて、笹下釜利谷道路沿いを歩いていると、右手に、「パンダ焼き」なる旗がひるがえっているのを見つけることができるだろう。
「パンダ焼き」は、「手作りの店 パンダ」の看板メニューだという。
 


ひるがえる旗に、思わず足を止めてしまった


「お店の名前がなかなか決まらずに、パッと付けた名前が、『パンダ』だったんです。パンダ焼きを作ったのは、たまたま金物屋さんにパンダ型があったから。かわいいでしょう?」と、女将さん。
パンダ焼きのほかに、ドーナツ(50円)や、みかん、いよかんなども売っており、ウォーキングコース途中の甘味処として、立ち寄る者も多そうだ。
 


クリームとあん、それぞれ80円のパンダ焼き。
テイクアウトして、おいしくいただいた


ここからの長い道のりのために、腹ごしらえをして、さらに先を進むことにする。
 


京急上大岡駅から大岡川水門まで



川がもたらす恵み・・・川と生活する人々の暮らしを追う・・・続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

日野川の源流はどこにある?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

陣ヶ下渓谷の源流はどこ?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年6月12日~6月18日)

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

『ポケモン』開発者、横浜・東戸塚出身の増田順一さんにクリエーターの原体験をインタビュー!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった27
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった141
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

成人式の振袖選びから式当日まで、横浜みなとみらい駅直結の「ぷりずむ館」にすべておまかせ!

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング