検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

吉野町にある海宝丸の海鮮ちらしはご飯が見えないくらい入って800円! こんなんで儲けが出ているのか心配。(satochin0212さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

海宝丸の海鮮ちらしは「夜に来店してほしい」という想いが込められた、採算度外視のサービスランチだった!

  • LINE
  • はてな

2014年04月20日

ライター:松宮 史佳

なんと! 魚介でご飯が見えないほどの“海鮮ちらし”が存在するという! 海鮮好きな上に食いしん坊な松宮。これはもう、行くしかない!

インターネットで調べてみると、ウワサの「海鮮ちらし」がある店・海宝丸(かいほうまる)は地下鉄ブルーライン吉野町が最寄駅のようだ。ということで早速吉野町へ!
 


駅員さんに道を確認し、3番出口から地上に出て蒔田方面へ

 

携帯の地図を見ながら住宅街へと迷い込む。「辿り着けないかも」という不安が頭をよぎる。すると、タバコ休憩中の男性の姿が! よかった!
 
走り寄り、男性に「海宝丸」の場所を尋ねると、「あのマンションの2階だよ」と教えてくれる。「超人気店がマンションに!?」と驚く松宮。

  

よーくマンションを見渡すと・・・
 

看板を確認!!
 

不安な気持ちを残しつつ、2階へと上がる

 
時刻は11時半過ぎ。ウワサによると、開店時間である11時半前から長蛇の列ができるらしい。だが、今日は運よくまだ列ができていない。

「場所はここで合ってるのかな」と思いつつ、中へ。すると・・・



隠れた超人気店「海宝丸」に直撃!

すでに満席! 「ああー! 入れない・・・」と思ったらカウンターが一席空いている! 「カウンターにどうぞ」とホールの女性。
  
周囲のお客さんを観察したところ、お茶はセルフのようだ。写真を撮りながら、左手でお茶を入れようと苦戦していると・・・
 


隣の男性がお茶を入れてくれた!

 
お礼を言い、男性にインタビューを敢行。近所に住むという男性によると、「海宝丸は開店前からお客さんが並んでいる」とのこと。並ばないで入店できたのは運がよかったんだと悟る。
 


通常の開店前は長蛇の列!

 
隣の女性にも話しかけてみると、お二人とも「海鮮ちらし(800円)がおすすめ」と答えてくれる。

ギリギリの人数で営業しているようで「(注文してから海鮮ちらしが出るまで)1時間ほど待つよ」と男性。“とにかく新鮮で魚介のボリュームがすごい”とのこと。さらに期待が膨らむ。
 


夜の手書きメニューもキニナル!

 
見たところ、スタッフはホールの女性1人のようだ。お客さんにお話を伺いながら、気長に待つことにする。お客さんの中には、電車とバスを乗り継いできている人もいるそうだ。

話していると、ひっきりなしにお客さんが訪れる。カウンターと2つあるテーブル席はすでに満席。奥にある座敷も混雑している様子。

と、ここでホールの女性が外へ。「どうしたんだろう?」と思っていると・・・
 


“営業中”の看板を中にしまっている

 
時刻は12時。開店から30分で今日のランチは終了なのだ! ランチの営業は平日のみ。何時でランチが終了してしまうのかは「その時の仕入れによる(隣の女性)」らしい。

ここで隣の男性と女性の「海鮮ちらし」が登場! ・・・これはすごい! 「これでもかっ」という海鮮が入っている!
 
 
いよいよインパクト大の「海鮮ちらし」が登場!!・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

川崎北部市場に売っている激安200円弁当は美味いのか!?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

実は老舗や隠れ名店の宝庫。はま旅Vol.59「吉野町編」

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

横浜のマニアックな飲食店街がある「アカデミービル」の正体は?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

ワンコイン定食から立ち飲み屋まで! ライター松宮が寿町ドヤ街グルメ&夜遊び事情を突撃レポート!

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった26
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった141
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング