検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜産の小麦を使ったビールが発売されるって本当?

ココがキニナル!

9月に開店30周年を迎える、そごう横浜店が横浜産の小麦を使ったビールを発売したそう。いったいどんなビール?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜を盛り上げたいと地産地消にこだわった「横浜産ビール」で限定2000本。瀬谷区の小麦の素材が生きたビールで、ラベルも横浜の大学生がデザイン

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

「横浜産」のビール



2015年9月30日に開店30年を迎える「そごう横浜店」はこれまで以上に地域に密着し、横浜を盛り上げようと、地元メーカーとタイアップして横浜発祥のアイテムを発売する。

第1弾として、3月17日(火)から横浜市中区の「横浜ビール」とコラボし、同市瀬谷区の岩崎良一(いわさき・りょういち)さんの農園で育てた小麦を使用した限定ビール「Belgian Wheat(ベルジャンウィート)」の販売を開始した。

価格は627円(税込)で、2000本限定。そごう横浜店のみで販売する。
 


そごう横浜店限定ビール「Belgian Wheat」
 

ラベルも「横浜産」にこだわった。
金沢区にある関東学院大学人間環境デザイン学科の学生が学内でコンペを行い、同科4年の古澤優衣(ふるさわ・ゆい)さんの作品が選ばれた。
 


ラベルも限定品!(提供:そごう横浜店)
 

2015(平成27)年1月に横浜ビールの工場見学を行い、イメージを膨らませたというラベルは横浜に映える爽やかな雰囲気を青、横浜の人々の温かさをピンクで表現した。
古澤さんらは「このビールをきっかけに、横浜やビールが好きになってくれれば」とコメントした。
 


横浜ビールの工場見学をした時の様子(提供:そごう横浜店)
 



肝心のお味は?



「Belgian Wheat」のこだわりを横浜ビールの田尻和彦(たじり・かずひこ)さんと開発に携わった同店の清水康之(しみず・こうじ)さんに聞いた。

「Belgian Wheat」はベルジャンスタイルと呼ばれる製法を採用。
オレンジピールやコリアンダーなどのスパイスは一切使用せず、岩崎さんの小麦の素材感を最大限に引き出すシンプルな造りにこだわった。それでいて、ベルギー酵母特有の花のような香りは残した。

田尻さんは「焼きたてのパンを割いたような香りが広がり、食前酒にも食中酒にもなる。ワイングラスのような飲み口が広いグラスで楽しんでほしい」と話している。
 


「ビールのアロマを楽しんで」と田尻さん
 

また、清水さんは「醸造家さんと話し合い、イメージとずれがない味になった。クラフトビールで横浜を盛り上げたいと、常日頃思っていることが形になった」と顔をほころばせた。

清水さんは「最近は大手メーカーもいろいろな種類のビールを出しているが、横浜のクラフトビールという『文化』を売っていきたい」と意気込んだ。
 


イメージ通りの仕上がりに笑顔の清水さん
 

そごう横浜店広報の花岡陽子(はなおか・ようこ)さんは「横浜市民をはじめ、皆さんのおかげで30周年を迎えることができた。地域に密着し、当店にしかない商品を取りそろえているので、足を運んでほしい」と話した。

実際に試飲すると、ほのかな小麦の香りと優しい味わいが口の中に広がる。苦みが少なく、何杯でもおかわりしたくなるようなビールだった。



取材を終えて



そごう横浜店は4月7日(火)まで30周年記念企画第1弾として「神奈川・横浜Discover Weeks」を展開する。

期間中は「Belgian Wheat」だけでなく、元町発祥のベーカリー「ポンパドウル」と1923(大正12)年創業の精肉店「尾島」(横浜市中区)がコラボした「ジューシーメンチバーガー(562円※3月21~22日各日限定200個)」や横濱文明堂のカステラ、キタムラのバッグ、ヨコハマシルクなども取り扱う。
 


「Belgian Wheat」と「ジューシーメンチバーガー」(提供:そごう横浜店)
 

ぜひ足を運んでみては?


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • うちの周りは麦畑でした。50年前の話しだけど…

  • 横浜に麦畑があるなんて驚き。地粉で作ったビールって、そうそうないと思う。収穫後の麦畑でこのビールを飲むイベントとかできたら、横浜名物が一つ増えそうな感じ。

  • 最近、各地で地ビール造りが盛んですがお酒を嗜まない人や未成年者には今ひとつ縁がありません。(私は呑兵衛ですが)せっかく横浜産の小麦を使うのであれば横浜で歴史のある有名パン屋さん(うちきパンとか)とタイアップしてこれぞ横浜!っていうパンを創って欲しく存じます。

おすすめ記事

横浜でクラフトビールが飲めるお店は? 関内編

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

そごう横浜店の屋上「太陽の塔」の一部だけがあるってホント?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

入手困難な横浜ブランド「浜なし」。その理由は?

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

男子禁制のファンシースポット!? 横浜駅西口に突如現れたサンリオの「ポムポムプリンカフェ」に突撃!

特典あり

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

こんな記事も読まれてます

二郎インスパイア系、看板のない六角橋の「豚星。」の本家では食べられない限定メニューとは?

2014年午年、横浜でウマい馬肉料理を食べられる店はどこ?

1000円以下であの老舗洋食店から和食店の料理を堪能できる! 期間限定イベント「元町フードフェア」をレポート!

閉店が決まった横浜の名料亭として名を馳せた「あいちや」の歴史とは?

毎週土曜日に三崎港の新鮮なまぐろが食べ放題!?野毛の寿司店「秀吉」に突撃!

中華街の絶品カレーが食べられる店「龍鳳酒家」、「メガ」を超える「エンペラーサイズ」を初公開。完食なるか?

新羽にある「和の心遣いが完璧」な日本舞踊を見ながら飲める店に突撃!

入手困難な横浜ブランド「浜なし」。その理由は?

新着記事