検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

週末は「荒井屋」、「友楽」、「おさ亭」、で贅沢なひと時を!

  • LINE
  • はてな

2015年12月19日

ライター:はまれぽ編集部

つい家でゴロゴロしてしまいがちな週末。「美味しいものが食べたいなぁ」と思っていても足を運ぶお店のラインアップは更新されず。スマホ片手に検索するも途中で昼寝・・・

そんなズボラな方でも楽しめるよう、はまれぽ編集部が過去に取材したお店の情報を再編集。記事の中でユーザーから「行ってみたい」「食べたい」とコメントが多くついたお店を3店ピックアップした。



●荒井屋の牛鍋(曙町)
 


横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅から徒歩5分 
 

1階テーブル席54席で、2階11部屋(数名~60名)
 

牛鍋の「あおり」1人前3500円(消費税込、サービス料別)
 

たっぷりの生卵にからめて

 
味の変化を楽しんで! 120年の歴史ある老舗で頂く絶品牛鍋!
創業1895(明治28)年の荒井屋。

ここ荒井屋の牛鍋で使用されている牛肉はA5ランク。全体に脂のサシが入っている牛肉は・・・美しい。

お店のおすすめの「味わい方」は次のとおり。まず、肉本来の旨さを感じてみて。すると牛肉の柔らかさ、そしてあなたの口の中でじわ~っと溶け出す。その後は、荒井屋も秘伝の割り下の味がしみ込んだ牛肉、野菜をたっぷりの卵に絡めて召し上がれ。


ユーザからのコメント
「旦那が、荒井屋の牛鍋食べに行ってました! めちゃくちゃ美味しいって大興奮してました。(セブンさん)」


◆荒井屋
住所/横浜市中区曙町2-17
電話/045-251-5001
営業時間/11:30~15:00(L.O.14:30)
     17:00~22:00(L.O.21:30)
     ※2階は21:30(L.O.21:00)まで
  ※15~17時はご相談に応じます
定休日/第3火曜

2014年5月31日掲載
横浜発祥の「牛鍋」と「すき焼き」の違いは何?



●友楽の焼鍋(野毛町)
 


JR根岸線桜木町駅から徒歩3分
 

総席数35席。個室もあり
 

野菜たっぷり! 真ん中の凹凸がキニナル!
 

焼鍋(イベリコ豚一人前/2880円)
 

真ん中の凹凸部分で焼豚ができ・・・周りのスープでしゃぶしゃぶもできる!

 
鍋なのに焼豚も楽しめる! 飽き性の方にもってこいの鍋!
豚肉をより美味しく味わっていただくためにさまざまな手法と調理を施す店、友楽は1999年(平成11)年に開店した。

同店のオススメ鍋は「焼鍋」。特殊な鍋を使用し調理する。真ん中の凹凸部分では、焼き肉・・・いや焼き豚ができる。

食べ方はいろいろ、好きなように試しながらいただくのも焼鍋の醍醐味だとか。
あなたの好きな食べ方を見つけて!

ユーザからのコメント
「友楽は行ったことがあります。お肉が本当に美味しくて、この価格でも安いと思える味でした。(でびさん)」「横浜鍋、大変美味しくいただきました(はまっこ8さん)」

◆友楽
住所/横浜市中区野毛町2-70
電話/045-262-3101
営業時間/17:00〜24:00
定休日/無休

2014年12月12日掲載
横浜でしか食べられない!? 美味しい「鍋料理」が食べられるお店を教えて!



●おさ亭の鴨鍋(山下町)
 


みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩2分
 

しゃぶしゃぶ用鴨肉
 

鴨のつくね
 

おさ亭のオリジナル鴨鍋「鴨鉄」1人前2800円
 

締めは、棒ラーメン!(別料金、330円)

 
隠れ名店!? 鴨鍋の専門店オリジナル鴨鍋「鴨鉄」
裏路地でこっそりと営業している「おさ亭」は2003(平成15)年に開店。同じ店の鍋は具材を詰め、煮込んで、ハイ完成! ではない。

まず鴨の油身をじっくり弱火で20分、鴨の脂身をじりじり焼くところから始まる。鴨の脂が出きったところで脂の出ガラを取り出し、野菜をそこで焼いていただく。続いて鴨ガラと昆布から出汁をとったスープを注ぎ、いよいよ鍋の本編が始まる。

時間をかけ、さまざまなプロセスを経て仕上がっていく「おさ亭」の「鴨鉄」はせっかちの人には不向きかもしれない・・・。時間をかけて、ゆっくり、丁寧に鴨の美味しさを堪能して!

ユーザからのコメント
「凄く美味しそう(横浜初心者さん)」「鍋、そして締めおいしそう! おいしく食べるためのアイデア良いですね!(m_kさん)」

◆おさ亭
住所/横浜市中区山下町98
電話/045-663-8891
営業時間/17:00〜22:30(スープがなくなり次第閉店)
定休日/日曜日(4〜10月は月曜も休み)

2014年12月12日掲載
横浜でしか食べられない!? 美味しい「鍋料理」が食べられるお店を教えて!


―終わり―

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

日ノ出町駅~桜木町駅間の路上にいる競馬予想屋さんは違法なの?

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

野毛山動物園のカメは密輸されたカメって本当?

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

横浜エクセルホテル東急跡地に登場した屋台村の正体とは?

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

横浜の朝イチからラーメンが食べられるお店はどこ?

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「根岸・磯子」編

日吉にある店名のない怪しいお店はどんなとこ?

まだまだ暑いから! 2015年、横浜市内のおすすめビアガーデンをレポートvol.2!

横浜中華街で食べられる、知る人ぞ知る絶品「白い〇〇」の正体は?

【編集部厳選】1軒だけじゃ物足りない! 気ままに「ハシゴ酒」できるスポットを紹介!

消えた名店の店長を探せ!~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の七

横浜駅西口周辺で土日の昼間から気軽に呑めるいい感じのお店を教えて!

横浜エクセルホテル東急跡地に登場した屋台村の正体とは?

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング