検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

水陸両用バス「スカイダック」が夜間運航を始めるらしいけど、いったいどんな景色が見られるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

4月29日から夕方運航の「トワイライトクルーズ」を開始。夜間運航の「ナイトクルーズ」は5月半ばから。海と陸から横浜の夕景や夜景を堪能できる

  • LINE
  • はてな

2017年05月02日

ライター:田中 大輔

はまれぽの記事でも4月29日にお知らせした通り、水陸両用バス「スカイダック」が夕方運航の「トワイライトクルーズ」を開始した。

トワイライトクルーズよりも1時間遅く出発する「ナイトクルーズ」も、5月半ばごろを目処にスタートする予定で、料金はいずれも大人3500円、子ども1700円。ワンドリンクとお菓子が付く。昼間の運行はこれまで通りで、平日は1日4便、土日祝日は8便が運航する。


こんなコースを通ります
 

スカイダックは、横浜駅周辺地区、みなとみらい21地区、関内・関外地区と、従来の横浜都心に隣接した「都心臨海部」の周遊性向上と海洋レクリエーションの活性化を目指し、2016(平成28)年10月から「水・陸新発見みなとまちめぐりプロジェクト」と銘打たれて始まった横浜市の社会実験で、水陸両用バスに乗って、陸上と水上の両方から横浜の景色を堪能することができる。
 


実験の一環として始まった水陸両用バス
 

トワイライトクルーズは2017(平成29)年4月29日から開始されていて、毎週金曜日・土曜日・日曜日の定期運行のほか、祝日、ゴールデンウイーク、夏休みなどには毎日運行される。

トワイライトクルーズの運行スタートを前に実施されたメディア向けの試乗会での様子をお届けしよう。



陸から、海から、横浜の夜景を堪能!

スカイダックの乗り場である、日本丸メモリアルパーク内のチケットカウンターには2台のスカイダックが集結。


 


こちらが水陸両用バス「スカイダック」
 

報道陣や関係者を乗せ、実際のトワイライトクルーズと同じ午後6時30分に夕暮れの横浜の街へと繰り出していった。なお、今後は季節によってスタート時間を変えるなどして、冬場でも夕暮れの風景を見られるように調整する予定とのことだ。

日本丸メモリアルパークを出発したスカイダックは、まずは通常のバスとして陸上を走る。最初に現れる夜景スポットは、万国橋の上から見るみなとみらいの風景だ。
 


万国橋から見た定番の風景スポット
 

「トワイライト」の名前通りの夕景が楽しめ、日没後の夜景とは少し違った表情を見せてくれる。

横浜ワールドポーターズと、よこはまコスモワールドの間を通ったバスは国際橋を渡り、見せ場の一つである水上への突入シーンへと移って行く。
 


国際橋から見る夜景も美しい。徐々に日が落ちていっている
 

バスがそのまま海へ突っ込んでいく様子は非日常的な光景で、外から見るのも、バスに乗って体験するのもなんだか面白い感覚だ。
 


しぶきを上げながら、海へと進んでいく
 

車内から見るとこんな光景のスプラッシュ
 


夜もまたいい!・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市内の工場夜景おすすめスポットは?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜ならでは、海を彩るきれいな夜景スポットはどこ?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【海NEWS 2014】横浜赤レンガ倉庫が南国に変わる!Red Brick Resort 2014をレポート!

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

横浜のナイトマーケットでは何が行われているのか?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった87
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった58
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング