検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【春の応援企画】今までの自分に卒業。はまれぽ編集長の一大決心大公開!第二弾

ココがキニナル!

【春の応援企画】「イケてるあの頃の自分を取り戻そう」とダイエットの決意を固めた、はまれぽ編集長吉田。今回は精神力アップのために挑んだ「坐禅体験」の様子と現在の進捗をレポート!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

前回のレポートでお伝えした通り、4月までに10キロの減量に挑むことになった、はまれぽ.com編集長の吉田信輔(30歳)。

3月1日の企画スタート時に81.8㎏あった体重が、8日の時点で78.3㎏に。何と1週間で3.5㎏の減量に成功!

企画開始当初こそ「何で俺がこんな目に…」、「甘いもの食べたい」と愚痴ばかりこぼしていた吉田。しかし野菜中心の食生活にも慣れたようで、ここ数日は鼻歌まじりに「余裕余裕」とつぶやく姿も。
 


まんじゅうをほおばる「過去」の吉田


しかしまだ企画は始まったばかり。ダイエットにはどんなに頑張ってもピタリと減りが止まる「停滞期」が必ず訪れるとはよく言われること。

そこで今回は、今後待ち受けるどんな困難にも打ち勝つ「強い精神力」を身に付けるべく、「座禅体験」を敢行することに!「私たちも頭の中の煩悩を消し去りたい」と、なぜか編集部多田と三橋の2名も同行を志願。さっそく現地へ向かうことにした。



金沢区「白山東光禅寺」で坐禅体験



1日の仕事を終え、編集部一行がやってきたのは金沢区釜利谷南にある「白山東光禅寺」。800年の歴史を誇る名刹だが、気軽に坐禅の体験ができる寺として、誰にでも広く門戸を開いている。
 


やる気満々の吉田
 

少々緊張気味の面々


「よくお越しくださいました」と我々を迎えてくれたのは東光禅寺の小澤住職。控えの間で坐禅の簡単な作法を説明頂いたのち、いよいよ本堂へと案内される。
 


住職直々に坐禅の手ほどきをしてくれる


まずはそれぞれが坐す場所に心を込めて合掌と礼。続いて住職による坐禅の組み方の指導へと続く。

「あぐらをかいて片足を引き上げて、反対側の太ももにのせます」。「足を組んだら上半身を揺らして体の軸を決めましょう」。「視線は前方の床に落として~」。住職はわかりやすく丁寧に坐禅初心者の3人に向けて言葉をかけていく。

以下、実際の様子は写真を中心にレポート。

 

太ももの肉が邪魔で片足しか組むことができない吉田
 

多田(左)と三橋(右)は両足を組む完璧な坐禅スタイル


心を無にしてただひたすら坐ること約10分。ここで住職が「警策」を手に取り3人の周囲を回り始める。
 


警策(けいさく)を手に堂内を歩く住職
 

姿勢が乱れてきた吉田に狙いを定める住職
 

緊張感を取り戻す強烈な一撃
 

ビシッと乾いた音が堂内に鳴り響く
 

結局全員が警策を体験した
 

以上で終了。「ありがとうございました」


だいぶ省略してお伝えしたが、20分間を2セット、計40分間みっちりと行われたこの日の坐禅体験。静寂に包まれたお堂の中で、ただひたすらに坐る3人の姿は傍からみるとなかなかシュールな絵だったが、本人たちは至って真剣だった模様。
 


「足がしびれちゃった」と吉田。生まれたての小鹿のようだ


住職から「姿勢がとても美しかった」とお墨付きをもらっていた女性メンバー2人は、「自分を見つめなおすいい時間になった」とご満悦の様子だった。

当の吉田本人からは「最初はお腹すいちゃったな~なんて考えていたけど、途中からはちゃんと集中していたよ」と効果があったのかなかったのか、いまいちわからない感想を頂戴した。

こうして幕を閉じた一日坐禅体験。この先、減量という名の高い壁にぶち当たった時、今日の日の経験がきっと生きるであろうことを信じて、帰路につく編集部一行であった。
 


10㎏減量の目標達成を祈願




再びの肥満外来

坐禅を体験した翌日3月8日、吉田の姿は「よこはま北星クリニック」にあった。今日は肥満外来の診察日。前回(3月1日)受診した際には、その乱れた食生活に「100点満点中限りなく0点に近い」とお叱りの言葉を受けたが、果たして今回の評価は?

開口一番、山田院長から「痩せましたね~」と嬉しい言葉が飛び出す。「えへへ」と照れ笑いを浮かべる吉田。やはり1週間で3.5㎏減という結果は伊達ではないようだ。
 


今後の計画について話し合う2人


山田院長いわく「非常にいいペースできている」とのこと。「葉物の野菜は満腹感も得られるのでおすすめ」など食生活における具体的なアドバイスも頂いた。
 


プランナーの上条さんにも結果を報告


ここ1週間欠かさずつけた食事ノートを見た上条さんからは、「ダイエットの教科書に載せたいくらい素晴らしい食生活」とこれまた嬉しい言葉が。今後訪れるであろう減量の停滞期におけるアドバイスもしっかりもらい、この日の診察はお開きとなった。
 


「おやつ」の欄に注目!なんと空欄!


次回の診察では、内臓脂肪の状態を見るためエコー検査を実施するとのこと。結果は随時公開予定なので、是非お見逃しなく。


―終わり―


はまれぽ編集長吉田の体重推移 大公開中!!
 はまれぽニュースページにて随時公開していきます。

◆白山東光禅寺

住所:横浜市金沢区釜利谷南2-40-8
HP:http://www.tokozenji.or.jp/about/
電話番号:045-781-0271
坐禅の申し込みは電話またはHP内の申し込みフォームから
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

今までの自分に卒業。はまれぽ編集長の一大決心

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

ハロー坂は、何故「ハロー」?

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

横浜市内にお城は無いの?

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

横浜の古道を歩く 柏尾通り大山道その2 ―谷戸田跡・田園地帯編―

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

こんな記事も読まれてます

復活! 磯子区「杉田バッティングセンター」が修復工事を終えて営業再開していた

歴史ある魚市場で舌鼓。はま旅Vol.34「国道・花月園前編」

編集長・吉田が泉区の世界的に有名な手相の先生に占ってもらった結果は!?

横浜駅東口の道路上に孤立している、誰も使わない階段の正体は?

【編集部厳選】「五霊」って何て読む? 間違えやすい地名を、正しく読めるか!?

「馬肉」「馬革」が専門! 元野球選手がプロデュースした元町のお店とは?

横浜の古道を歩く 金沢道その4 ―金沢区後編―

ハロー坂は、何故「ハロー」?

新着記事