検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

桜木町駅と新市庁舎を結ぶ大岡川横断人道橋の名称が「さくらみらい橋」に決定!

桜木町駅と新市庁舎を結ぶ大岡川横断人道橋の名称が「さくらみらい橋」に決定!
  • LINE
  • はてな

公開:2020年01月16日

桜木町駅と新市庁舎を結ぶ「さくらみらい橋」


横浜市は、桜木町駅方面と新市庁舎建設や民間開発が進む北仲通周辺地区を結ぶ新しい人道橋の整備を進めており、2020年6月末に供用を開始する予定だ。
また同市は、市民が親しみをもって利用できるよう、2019年11月にこの橋の名称を募集し、周辺地域住民の意見などを踏まえて、この度、「さくらみらい橋」に決定したことを発表した。

さくらみらい橋
さくらみらい橋2020年6月末に供用開始予定の「さくらみらい橋」

「さくらみらい橋」は「桜(さくら)」の名所である大岡川に架かる橋で「未来(みらい)」につながる前向きなイメージであるとともに、地域名の一部が含まれていて分かりやすいことから名称を決定。

さくらみらい橋桜木町駅方面と北仲通周辺地区を結ぶ

「さくらみらい橋」は、市民に利用され愛される橋になるのか? 2020年6月末の供用開始が楽しみだ。

「さくらみらい橋」
■供用開始予定:2020年6月末
■区間:中区桜木町1丁目~中区本町6丁目
■延長:全長約259メートル
■有効幅員:3.15メートル~6.55メートル
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/doro/2019/oookagawa-naming.html

※情報は掲載時のものです
※詳細は公式ホームページ等でご確認ください

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?

横浜市新市庁舎建設予定地で、発見された明治時代の遺構とは?

みなとみらい線馬車道駅の副駅名が市庁舎でなく「横浜市役所」の理由は?

台風19号が猛威を振るった夜、建設中の横浜新市庁舎に灯りが点いていた理由は?

新着記事