検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

「スカスカおせち」で話題となったバードカフェ。店名が変わったとの噂ですが、今どうなってるんですか?(いけすさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

バードカフェ横浜は『OKANO HOUSE』に姿を変え営業中。

  • LINE
  • はてな

2011年05月13日

ライター:ワカバヤシヒロアキ

おせち問題のあの店は?

今年のお正月に起こった、グルーポン・ジャパン株式会社の謹製おせち問題。

実際のおせちを作ったバードカフェを運営する株式会社外食文化研究所(以下、「外食文化研究所」)は、ホームページ上で謝罪文を掲載しているのみで、系列店は変わらず運営している。

外食文化研究所の社長は、水口憲治氏から、平成23年1月31日付で父親である水口弘氏に変更されていることも登記簿により確認できた。

そんな折、横浜市西区にあるバードカフェ横浜は依然としてシャッターが閉まったままだったが、2月の上旬にはTHE GRANCHという店名でアルバイトを募集するもいつの間にか求人を締め切っている。
 


マイナビバイトのページ、住所が一致する


その後、同場所にオープンするOKANO HOUSEという店が、グルメ情報サイト【ぐるなび】に貸切パーティー専門店として掲載されているとの情報もあったが、現在はそれも削除されている。

横浜市内にある系列飲食店『うる虎』にOKANO HOUSEについて尋ねると「3月から営業しており、21時開店」との返答。
連絡先を聞けば「今わからないので、あとで折り返す」と言われた。それから一向に折り返しの電話は掛かってこない。

そこで、我々はこの一連の件についてどのように考えているのか社長を尋ねることにした。



社長の自宅を突撃

まず、前社長である水口憲治氏の自宅を訪ねることにした。

彼の自宅は以前、横浜市内のタワーマンションにあったが、現在は売買で所有権が無くなっている。
登記簿によれば移転先は湘南の海沿いとあり、そのマンションに向かった。

道路を渡ればすぐそこがビーチという、サーファーにとっては絶好の立地。
そんな場所に水口憲治氏の自宅はある。

分譲型マンションなので、集合玄関にはオートロックが施されており、ドアの前まで行くことはできない。
 


水口憲治氏の名前は無い


何度もインターホンを押してみるが、一向に応答する様子はなかった。

留守なのだろうか?既にこの場所にはいないのだろうか?
隣人に伺いたいところだったが、残念ながらお隣りも留守のようだった。

仕方が無いので、次に横浜市三ツ境にある、現社長水口弘氏の自宅へと向かった。
以前訪れた時と同様、相変わらず集合玄関にはシャインやライフリサーチといったシールが貼られている。

日中だったからか、オートロックは掛かっておらず、ドア前のインターホンを鳴らしてみると、マイク越しに水口弘氏と思われる男性が出た。
 


ドアの前まで行くことができた


こちらから、水口社長ですか?バードカフェ横浜の事を聞きたいのですが?と聞いてみるも一切返答が無い。

一方的に質問していると、突然「私が、あなたに対して話す理由はありません。お帰りください」とだけ言ってインターホンを切られてしまった。それ以後、何度もインターホンを鳴らしたが応答は無く、居留守を使われた。

仮にも現社長である。表に出る気を見せない対応は如何なものだろう?
とは言え、出てこないものを無理矢理出させる手立てもないし、出てきたとして何も言ってはくれないのだろう。

埒があかないと考えた我々は、唯一の手掛かりであるバードカフェ横浜の後継店「OKANO HOUSE」で話を聞くことにした。
 
 
 
OKANO HOUSEへ

バードカフェの頃にあった袖看板は外されたままになっていて、看板と言えるのは正面のものだけ。
 


新しくオープンしている様子のOKANO HOUSE

 
夜21時頃に行ってみると、GW中にも関わらず客は奥のテーブルに1組だけ。
従業員も1人しかいなかった。御世辞にも繁盛しているとは言えない。
 
唯一の従業員は横浜エリアを統括しているという男性。
バードカフェ横浜の頃から働いるそうで、このOKANO HOUSEでは普段から一人で働いているそうだ。

首の後ろに外食文化研究所と刺繍された制服を着ていた。
 


メニューを見る限りおせちは無かった

 
入店早々ビールを注文したが、ビールサーバーから上手くビールが注がれず苦戦していた。
ほとんど注文されることが無く使用されていなかったのだろう。

店内はカウンターに6席と、奥のテーブル席に15名ほど座ることができる。
バードカフェの頃と同じ内装だ。
 
 
次ページ>バードカフェ後継店に直撃!外食文化研究所の今後の対応は? ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

「おせち問題」で辞任した元社長はどこに消えた?

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

横浜駅西口、路上販売の弁当屋さんって合法なの?

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

【参院選2016】随時更新!神奈川県選挙区当選者速報!

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「ジュエリースミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

実行委員会の不正経理発覚で春の野毛大道芸が中止! その真相は?

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

新着記事

西洋歯科医学発祥の地「横浜」に、歯科医師の復職をサポートする取り組みがあるって本当?

    • PR
  • 2018年12月14日

あの「ポケベル」メーカーが横浜に! サービス終了だけど、今も病院で活躍中?

    • 面白かった102
    • 面白くなかった2
    • コメント2
  • 2018年12月14日
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 神奈川東部方面線の正式名が 新横浜駅を境に「東急新横浜線」「相鉄新横浜線」に決定したそうです。短い区...

  • 先日、久里浜のペリー祭に参加してふと思いました。東京湾を泳いで渡った人はいるのでしょうか。

  • 横浜市営バスって結構大手だと思うんですが、キャラクターのはまりんのキグルミがあんなにクオリティが低い...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング