検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

「世界が注目するハーバーリゾート」へ! 横浜市が発表した山下ふ頭の再開発計画とは!?

ココがキニナル!

横浜市が山下ふ頭の再開発計画を発表。カジノやフォーミュラEの開催も含めて、いったいどうなる?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

2025年までに環境・防災を配慮した観光・MICEを含むウォーターフロントを形成する2014年の方向性をほぼ踏襲。カジノ、フォーミュラEの言及はなし

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

新たな交通ターミナル



「魅力的な賑わいの創出」の核となるのは、新たな交通ターミナルを整備すること。

方針では山下公園側からのアクセスルートを拡充するほか、鉄道や水上交通を含めて快適な乗り換えの支援をする。

酒井課長は海外客を含めた羽田空港などからのスムーズなアクセスを実現しつつ、横浜を代表する観光地である横浜中華街やみなとみらい地区に近い強みを生かしてアフターコンベンション(会合後の懇親会など)を含む導線を形成していくとしている。
 


ターミナルを中心とした新たな導線を形成(横浜市山下ふ頭再開発基本計画より)
※クリックして拡大
 

にぎわいの創出という点では、交通網やエリアといったハードの整備だけでなく、観光案内や各種サービスを充実させるなど、ソフト面でも利便性を高める仕組みを視野に入れている。

また、市の災害想定では津波が発生した際、山下公園は最大1.6メートル浸水することが予測されていることから、安全確保のために歩行者空間は2階レベルで形成。災害時の電源供給システムも導入する。同時に海水や太陽光などの再生可能エネルギーを導入して環境に配慮した道づくりも目指す。
 


風水害対策のイメージ(横浜市山下ふ頭再開発基本計画より)
※クリックして拡大
 

残りのエリアについては、「世界が注目し、横浜が目的地となる都心臨海部にふさわしい新たな魅力創出」というマスタープランを基に2025年度までに整備を終える計画。
 


市が目指す再開発計画のマスタープラン(横浜市山下ふ頭再開発基本計画より)
※クリックして拡大
 



カジノは? フォーミュラEは?



ここまでは、市の基本計画を基に話を進めてきたが、課題はないのか。まずはMICEを中心とするまちづくりについて。

現在、横浜で国際会議が行われる主な会場は、みなとみらいの「パシフィコ横浜」だが、2015(平成27)年8月には竹中工務店グループがパシフィコ横浜に隣接する、みなとみらいの「20街区」にMICE施設を整備するための事業者に決まった。
 


赤の破線がMICE施設を整備することが決まっている20街区
※クリックして拡大
 

この点について、酒井担当課長は「パシフィコの利用客を奪うというのでなく、宿泊施設も含めて互いに補完し合うという考えに基づいている」と説明。

また、はまれぽでは山下ふ頭の再開発についてはカジノやホテル、ショッピングモールなどを併設した「統合観光型リゾート(=IR:Integrated Resort)」や電気自動車によるカーレース「フォーミュラE」の可能性について言及してきた。
 


カジノやレースは実現可能か?
 

この点について、カジノを含むIRについては「法案次第」とのこと。横浜市では林文子(はやし・ふみこ)市長がIR誘致に積極的に動いているが、現状では国会でIR実施のための関連法案が整っていないため、横浜市に誘致できるかどうかが定かでない状況だ。

フォーミュラEについても同様で、実際にレースを実施するとなればコースだけでなく、観覧席やレーシングカー整備のためのピットなども作らなければならず、敷地内で収まるのかという点が課題となる。加えて、年に1回程度のレースを実施するのか、IRやそれ以外のものを整備するのが横浜市のにぎわい創造にとって有益かという検討も必要となってくる。

酒井担当課長は「まさに基本計画がまとまった段階。今後、利便性や景観を含めて、山下ふ頭が横浜の新たな“顔”になるよう、進めていきたい」と話していた。



取材を終えて



始まったばかりの計画とはいえ、どのような施設やネットワークを整備し、いかなる手段でにぎわいを作り出すか。それらを同時に果たしつつ、環境に配慮するためにはどうしたらいいか、課題は多い。

胸を張って「世界都市・横浜」といえるエリアになることを期待しつつ、今後の動きも随時報告していく。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 賛成、反対のどちらでもありませんが、このエリアの大部分は、国有地と民有地で、横浜市が所有する土地はほとんどないので、事業実施は大変だなと思います。

  • 学生時代に山下埠頭などで、港湾労働をした団塊の世代人です。変化の大きいことの事始めを是非横浜でをやって下さい。ネガティブに考えていては、横浜は進展しません。公的カジノへの入場へは、身分証明書が必要なのは、世界の常識です。不当な利益をむさぼる違法賭博撲滅の為には、しっかりとした公的賭博場の運営が必須です。東京を除く、日本の市で一番の人口370万人を誇る?横浜市として、立案能力を発揮して下さい。海の傍なので、夏は温水プール(5月~9月まで運営する)もお願いしたいね。

  • 山下埠頭の再整備はIR(統合型レジャーエリア)として進めるのがいいし、ホテル、コンベンション施設、コンサートホール、レストラン等の一環としてカジノがあるのは有効であると思う。シンガポールやマカオのように法整備をしっかりして、ドレスコード、身分証明、会員制度、入会資格など、きちんとしたルールのなかで、大人の社交場として機能し、ダンスやショービジネスなどと運営できれば、ラスベガスのように一大文化発信機能も可能でしょう。40年前にエルビスプレスリーがラスベガスで開いた歌謡ショーがレジェンドになったように、そういう文化発信機能を担うようになってほしい。山下埠頭は本牧埠頭や南本牧埠頭に繋がるエリアだけに、再開発が進むと海上コンテナと一般車両が集中する。渋滞を避けるためには国、県、市が連携して一刻も早く「臨港幹線道路」を完成さえ、山下埠頭に出入口を設けて車両流出入を円滑にする必要が急がれます。

もっと見る

おすすめ記事

横浜港のハブ化はどこまで進んでいるのか!?

特典あり

横浜のオシャレ女子必見のアイテムが、伊勢佐木町の“きよみのアンティークショップ”にあった

  • PR

山下公園の岸壁にある謎の階段は何に使われているの?

リーズナブルな時計修理に定評あり! 鯖江産フレームも多数そろう創業70年「眼鏡・時計の内村」

  • PR

【統一地方選2015】12日に県内各地で行われた統一地方選の投開票結果をレポート!

圧巻3500種のメガネを展開する「メガネの~~アイガン!」横浜本店を徹底取材

  • PR

磯子のプリンスホテル跡地、再開発の進捗は?

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

こんな記事も読まれてます

かつてみなとみらいで計画されていた幻の「F1」構想とは?

総額約100億円! 横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムの買収を発表!

6億円強奪事件、横浜暴力団事務所にガサが入った理由とは?

【参院選2016】7月10日投開票の2016年参院選、争点は何?

【衆院選2014】12月14日(日)に投開票を迎える衆議院議員総選挙の争点は何?

横浜・川崎両市が横浜市営地下鉄延伸の事業化判断を発表! 今後の課題は?

横浜市の新年度予算案が発表! どんなことを始めようとしているの?

【統一地方選2015】12日に県内各地で行われた統一地方選の投開票結果をレポート!

新着記事