検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜市の資源循環局にものすごくイラストの上手なおじさんがいます。元はプロだったそうです。面白そうなので調べて下さい。(ymyさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

イラストおじさんの正体は、吉野高夫さん52歳。37歳までアニメーターとして活躍し、『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』等の作品も手掛けていた。

  • LINE
  • はてな

2012年04月24日

ライター:クドー・シュンサク

横浜市の資源循環局にいるという、イラストの上手なおじさん。事前に、資源循環局の係りの方へ取材の趣旨を伝えると、「青葉区の事務所にイラストを描く者は居ますが、その者かどうか・・・。その者であればいいのですが・・・」といったご返答。

多少曖昧なところもあるまま、元プロだというその真相や市職員となった経緯等を伺うため、青葉区にある横浜市資源循環局青葉事務所に向かうことにした。
 


田園都市線の市ヶ尾駅近くにある横浜市資源循環局青葉事務所




イラストおじさんとご対面

事務所内に入り、取材の旨を伝えると会議室のような場所へ案内され、イラストおじさんの登場を待った。間もなくイラストおじさんこと、横浜市資源循環局職員の吉野高夫さんが現れた。
 


この方がイラストおじさんこと吉野高夫さん


とても物腰のやわらかい挨拶をくれた吉野さん。早速、元プロだという話やパーソナルを含め諸々、訊くことにした。

話によると吉野さん、21歳から37歳まで、フリーのアニメーターとして、日々アニメメーション作品を作画していたという。
原画や動画を担当した代表作には、スタジオジブリの『天空の城ラピュタ』や『火垂るの墓』をはじめ、『楽しいムーミン一家』や『機動戦士ガンダムZZ』等の作品がある。

現在52歳の吉野さん、アニメーターを辞めて15年経つ今は、資源循環局の職員として主にごみ収集に関わる業務に従事。あわせて、市が行うエコ活動のイベントで絵を描いているという。
 


吉野さんがエコバックに描いたキャラクター


エコ活動のイベント用に、エコバックに絵を描いたりして、市民の方々により良いエコ活動の参加を広めていければいいと語ってくれた吉野さん。市内各所で不定期に行われるイベントでは、マイボトルを持参した小学生以下のお子さんには、無料でエコバックに似顔絵を描いてあげる催しをしているという。

ここで、繊細な部分になるかもしれないが、気になるフリーのアニメーターから横浜市職員へと転進した経緯について訊いてみた。
 


AKB48の前田敦子となでしこジャパンメンバーの似顔絵




アニメーターから転身した経緯

21歳からフリーのアニメーターとして活躍していた吉野さん。数々の有名作品を手掛け、順風満帆に思えたアニメーター人生であったが、職業柄不規則を極める生活と激務により、次第に吉野さんの体力と精神はすり減らされていったという。

それでも好きな絵を描く職業なので、しばらくは何とか続けていくことはできたのだが、30歳半ばを過ぎたある時期に、仕事相手の会社からギャラの未払いが続き、結局その会社が倒産。

それに重なる時期に、バイクで交通事故を起こし、利き腕の右手に大怪我を負ってしまう。気持ちも切れ、右手も使えない状態になり家族と相談した結果、アニメーターを引退することにしたという。
 


おなじみヨコハマ3R夢をイメージして描いたイラスト


それから、家族の後押しもあり、応募年齢ギリギリであった横浜市資源循環局の職員に応募し、現在に至るという。

元々はキャラクターを描くのが好きだったが、仕事になると飛行機や武器といった“物”を描くことが多く、キャラクターがなかなか描けなくてモヤモヤしていた話や、宮崎駿氏との仕事場でのエピソード話などを含め、しばし談笑。

話に華が咲きだしたところでひとつ、吉野さんに私の似顔絵を描いてほしいというお願いをしてみたら、物腰やわらかく吉野さんは快諾してくれ、似顔絵を描く準備を始めた。
 


吉野さんが描いた林文子横浜市長



本当にいた資源循環局のイラストおじさん。次ページでは実際に似顔絵を描いてもらうことに!≫
 

おすすめ記事

Y150マスコットキャラ、「たねまる」の現在は!?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

ごみ減量計画「ヨコハマ3R夢プラン」ってどんな計画?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

【編集部厳選】大型連休スタート! 横浜の意外な穴場スポット!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

【編集部厳選!】何のためにあるの? 不思議なモノの謎に迫る!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった36
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年08月15日

ラグビーワールドカップを応援! 「横浜西口街バル」が8月16日から開催

    • 面白かった15
    • 面白くなかった5
    • コメント0
  • 2018年08月14日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

2700円で食べ飲み放題! さらにプラス900円で希少な「生」のさがみビールも飲み放題に!

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

訪れた誰もがきっと笑顔に! 日常を豊かにする、本場の味。焼肉店「金城園」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市民の「横浜あるある」をネタにしたLINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」が、販売された。キャ...

  • 平塚市大神地区にある厚木市との飛び地が気になる。なぜか、厚木方面に入った川伝いの一箇所だけが平塚市大...

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

あなたはどう思う?

みなとみらいで行われるピカチュウのイベント見に行く?

最近のコメント