検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜市の資源循環局にものすごくイラストの上手なおじさんがいます。元はプロだったそうです。面白そうなので調べて下さい。(ymyさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

イラストおじさんの正体は、吉野高夫さん52歳。37歳までアニメーターとして活躍し、『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』等の作品も手掛けていた。

  • LINE
  • はてな

2012年04月24日

ライター:クドー・シュンサク

横浜市の資源循環局にいるという、イラストの上手なおじさん。事前に、資源循環局の係りの方へ取材の趣旨を伝えると、「青葉区の事務所にイラストを描く者は居ますが、その者かどうか・・・。その者であればいいのですが・・・」といったご返答。

多少曖昧なところもあるまま、元プロだというその真相や市職員となった経緯等を伺うため、青葉区にある横浜市資源循環局青葉事務所に向かうことにした。
 


田園都市線の市ヶ尾駅近くにある横浜市資源循環局青葉事務所




イラストおじさんとご対面

事務所内に入り、取材の旨を伝えると会議室のような場所へ案内され、イラストおじさんの登場を待った。間もなくイラストおじさんこと、横浜市資源循環局職員の吉野高夫さんが現れた。
 


この方がイラストおじさんこと吉野高夫さん


とても物腰のやわらかい挨拶をくれた吉野さん。早速、元プロだという話やパーソナルを含め諸々、訊くことにした。

話によると吉野さん、21歳から37歳まで、フリーのアニメーターとして、日々アニメメーション作品を作画していたという。
原画や動画を担当した代表作には、スタジオジブリの『天空の城ラピュタ』や『火垂るの墓』をはじめ、『楽しいムーミン一家』や『機動戦士ガンダムZZ』等の作品がある。

現在52歳の吉野さん、アニメーターを辞めて15年経つ今は、資源循環局の職員として主にごみ収集に関わる業務に従事。あわせて、市が行うエコ活動のイベントで絵を描いているという。
 


吉野さんがエコバックに描いたキャラクター


エコ活動のイベント用に、エコバックに絵を描いたりして、市民の方々により良いエコ活動の参加を広めていければいいと語ってくれた吉野さん。市内各所で不定期に行われるイベントでは、マイボトルを持参した小学生以下のお子さんには、無料でエコバックに似顔絵を描いてあげる催しをしているという。

ここで、繊細な部分になるかもしれないが、気になるフリーのアニメーターから横浜市職員へと転進した経緯について訊いてみた。
 


AKB48の前田敦子となでしこジャパンメンバーの似顔絵




アニメーターから転身した経緯

21歳からフリーのアニメーターとして活躍していた吉野さん。数々の有名作品を手掛け、順風満帆に思えたアニメーター人生であったが、職業柄不規則を極める生活と激務により、次第に吉野さんの体力と精神はすり減らされていったという。

それでも好きな絵を描く職業なので、しばらくは何とか続けていくことはできたのだが、30歳半ばを過ぎたある時期に、仕事相手の会社からギャラの未払いが続き、結局その会社が倒産。

それに重なる時期に、バイクで交通事故を起こし、利き腕の右手に大怪我を負ってしまう。気持ちも切れ、右手も使えない状態になり家族と相談した結果、アニメーターを引退することにしたという。
 


おなじみヨコハマ3R夢をイメージして描いたイラスト


それから、家族の後押しもあり、応募年齢ギリギリであった横浜市資源循環局の職員に応募し、現在に至るという。

元々はキャラクターを描くのが好きだったが、仕事になると飛行機や武器といった“物”を描くことが多く、キャラクターがなかなか描けなくてモヤモヤしていた話や、宮崎駿氏との仕事場でのエピソード話などを含め、しばし談笑。

話に華が咲きだしたところでひとつ、吉野さんに私の似顔絵を描いてほしいというお願いをしてみたら、物腰やわらかく吉野さんは快諾してくれ、似顔絵を描く準備を始めた。
 


吉野さんが描いた林文子横浜市長



本当にいた資源循環局のイラストおじさん。次ページでは実際に似顔絵を描いてもらうことに!≫
 

おすすめ記事

Y150マスコットキャラ、「たねまる」の現在は!?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

ごみ減量計画「ヨコハマ3R夢プラン」ってどんな計画?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年1月14日~1月20日)

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜の○○に聞く! 第1回は「タクシードライバー」たちの現実に迫る!

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

横浜の運送会社「大松運輸」って、休みも取りやすく働きやすいホワイト企業って本当?

    • PR
  • 2018年06月18日

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【前編】

    • 面白かった447
    • 面白くなかった3
    • コメント1
  • 2018年06月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

アヒージョ専門店が野毛に。味わいとバリエーション豊かなアヒージョとお酒が楽しめる新名店「SPOON」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 白楽駅から妙蓮寺方向に5分ほど歩いたところ左手に新しいカフェができたようです。Rodiac Arke...

  • 大阪北部地震で発生した高槻市の寿栄小学校ブロック塀倒壊事故。最新ニュースでは上半分は後から単に積み重...

  • 来年の京浜急行本社移転にあわせて、デハ230の復元が展示に向けて進んでいますが、その時に一緒に復元展...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント