検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

川崎はなんで「川崎」って名前なの?(chinoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

川崎市の「川崎」は地形からついた地名。「川」は多摩川、「崎」はデルタ。つまり、多摩川が作った河口のデルタ地帯があったから「川崎」!

  • LINE
  • はてな

2012年09月16日

ライター:吉澤 由美子

地方に行って「お住まいはどこですか?」と聞かれて「川崎です」と答えると「東京の?」とか「横浜の?」と聞かれることがけっこうある。政令指定都市なのに!

常々「川崎市の知名度低すぎ」と思っていたけれど、この質問をいただいて考えてみたら自分も「川崎」の地名の由来など、川崎の基本的なデータはボンヤリとしか知らないことに気付いた。

そこで、川崎の地名の由来について、川崎市高津区溝口にある「日本地名研究所」でお話を伺い、その後、東海道の川崎宿があった場所に行って川崎市の成り立ちを調べてみた。
 


日本地名研究所の鈴木茂子さん




川崎という地名の由来
 
全国に「カワサキ」という地名は80ヶ所(大字以上)存在するが、その大多数は「川前/川に面した場所」という意味であり、「前=サキ」という古い表記がやがて「川崎」となっていったもの。

「川崎市の『川崎』は、そうした『川に面した場所』とは由来が異なるんですよ」と鈴木さん。

川崎市の「川崎」は地形からついた地名で、「川」は多摩川を、「崎」はデルタ(三角州)を指しているのだそう。
 


多摩川の六郷橋付近。河口に近いため流れも水量もゆったりしている


大きな川の河口で上流から流されてきた土砂が溜まってできたデルタは、海からの砂も溜まって海に張り出した形になることが多く、こうした地形は「崎」と呼ばれる。

そこに「多摩川」の意味で「川」がついたのが川崎市の「川崎」、つまり多摩川が作った河口のデルタ地帯という意味だとのこと。
 


 
鎌倉・室町時代までは、「河崎」と表記されていた

では、川崎という地名が歴史に登場するのはいつごろだろう?

川崎は、最初「河崎」という表記で歴史に現れたらしい。「川/河」の文字は違うが、「多摩川河口のデルタ地帯」という意味は同じだ。

鈴木さんによると、平安時代後期、秩父基家が、現在の川崎区のあたりを開拓したのが川崎のはじまり。基家は、地名をとって「河崎冠者基家(かわさきのかじゃもといえ)」と称した。

平安時代後期の「秩父系図」に「河崎冠者基家武州荏原郡知行」と記されており、ここから当時、河崎庄(かわさきのしょう)が存在し、基家がその開発領主であることがわかる。「河崎」という表記は、鎌倉・室町時代まで使われていたとのこと。なお、「川崎」という表記は、江戸時代から一般的に使われるようになったらしい。

 


川崎区にある稲毛神社には、川崎の歴史をずっと見守ってきた樹齢千年以上の大銀杏がある
 

稲毛神社の境内には、川崎宿の小土呂(こどろ)にあった橋の遺構も展示されている


鎌倉時代初期の1263年、領主である佐々木泰綱が中心となり、5000人余りの浄財をあつめて梵鐘(ぼんしょう)の鋳造が行われ、河崎庄にあった勝福寺に鐘が納められた。その鐘銘(しょうめい)に「武州河崎荘内勝福寺鐘銘」の刻みが見られたとのこと。残念ながらこの鐘は現在、残されていない。

この頃、多摩川の流れは現在とかなり異なっており、河崎庄のあったあたりは多摩川の北岸にあったため、「武州荏原郡」となっている。武州は、武蔵国(むさしのくに)の別称で、荏原郡は現在の大田区や品川区など東京都城南地区のあたり。

その後、多摩川の流れが変わり、河崎庄が多摩川の南岸になって武蔵国橘樹(たちばな)郡に属すようになる。

現在の川崎市のほとんどの市域はもともと「武蔵国橘樹郡」(北部の柿生地域は「武蔵国都筑郡」)。

橘樹郡は、南部の川崎領と北部の稲毛領という2つの地域にわかれていたが、1611年にその2つの領にまたがる二ヶ領用水が完成して新田開発が進み、上質の米を産出するようになっていく。
 


多摩川から取水している二ヶ領用水 ※3月下旬に撮影


川崎市の成り立ちは?・・・ 次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

川崎のセメント通り、鶴見のゴム通りの由来は?

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

川崎の尻手、その由来は?

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月12日~3月18日)

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

2015年第30回神奈川新聞花火大会の様子をレポート!

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

新着記事

日本初船上美術館や猫の日おススメイベントも!横浜ならではアート体験

    • 面白かった7
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年02月21日

1兆8300億円の骨格予算! 神奈川県はどう使う?

    • 面白かった11
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月21日
建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

港町・横浜のシンボルで思い出に残る最高のウエディングを!訪れるたびに感動が甦る「横浜マリンタワー」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • JR根岸駅から八聖殿まで行く時、横浜市営バス97系統(根岸駅~循環)を使うと、同一路線の中に「本牧市...

  • 道路標識の案内標識(いわゆる「青看板」)といえば、上空5~6mの高さに設置するのがセオリーですが、環...

  • いまさら?と言われるかもしれませんが、「マリーンルージュ」の名前の由来知りたいです!先日マリーンルー...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング