検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

東海道線がJR東戸塚駅に停車する可能性は?

ココがキニナル!

JR東戸塚駅に東海道線を停車させようという運動があるようですが、これが実現する可能性はどの程度あるのでしょうか(BANDO_ALFAさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

神奈川県からの要望に対して、JR東日本が出した「長期的な課題」「現状では考えておりません」という回答を見る限り、実現の可能性はかなり低そう。

  • LINE
  • はてな

ライター:吉澤 由美子

JR東戸塚駅には、東海道線と横須賀線の線路が通っている。ところが、駅で停車するのは横須賀線のみ。東海道線はスピードを下げずにJR東戸塚駅を通過していく。
 


東口から見た東戸塚駅。東海道線が通過している


「JR東戸塚駅に東海道線を停車させよう」という運動について調べてみると、なんと今話題の田中慶秋衆議院議員の名前が出てきた!



田中慶秋議員に質問を送る



今年の1月1日、タウンニュースに田中議員が出した意見広告があり、その中に「【5】利便性とホームの混雑回避、乗降客の安全性を確保するために、湘南ライナーの戸塚駅停車と、東海道線の東戸塚駅停車の実現をめざします」という内容が入っていた。
 


東戸塚駅東口。頭上にあるのは、駅とオーロラシティをつなぐ2階建ての遊歩道


さらに、田中議員のホームページ『慶秋.com』には、「東戸塚駅に東海道線を停車させて欲しいと田中慶秋は強く申し入れしたが、国鉄と運輸省は『乗降客が少ない。将来10万人を超えたら協議をする』と約束をした」という文章もあった。

協議の約束があるなら可能性は高いかも?

そこで、田中議員の事務所に電話をかけた上で、FAXで東戸塚駅の東海道線停車に関して「乗降客が10万人を超えたら協議という約束について、国鉄や運輸省と交わした文書はあるのか」と質問。

質問を送ったのは、田中議員の外国人献金問題に続き、10月11日(木)に週刊新潮で暴力団と交際していることが報じられた後の15日(月)。

渦中とあって、返事をいただけるまで時間がかかるかもしれない。そこで、その間に東戸塚の成り立ちについて調べてみることにした。
 


西口駅前の様子




ひとりの実業家が情熱を傾けて創りあげた街 東戸塚



1980年に開業した東戸塚駅は、地元の請願によってできた駅。
 


西口駅前のターミナルや駐輪場。ゆったりした広さ


この地の都市開発に情熱を注いだ実業家である福原政二郎(ふくはら まさじろう)さんが、駅の敷地1万3000平方メートルを無償提供し、さらに駅舎の工事費30億円のうち25億円を負担するという、個人の尽力があって東戸塚駅は誕生した。
 


福原政二郎さん※画像:『民間活力で生まれた街 東戸塚』より