ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

    2017年12月から約半年クローズしていた県立川崎図書館が2018年5月15日に溝の口で再スタートするのですが、公式サイトによれば「日曜日休館」だそうです。社会人の方も学生さんも日曜日はお休みの方が多...

    ヤマダさん

    戸塚のヤギさんについて

    kodama_koさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

カップル成立80%を目指しているというカップリングパーティー「恋する横浜」を、実際に参加してレポートしてください(素敵なパパさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

はまれぽライターが潜入調査。当日は80%には至らなかったが、参加者同士の交流を促す「アクティビティ」などの工夫によって、約55%がカップル成立した。

ライター:篠原 章公 (2012年12月28日)

12月某日。
担当編集の鈴木氏と打ち合わせをする中、神妙な面持ちでこう切り出された。
「篠原さん・・・少し別件でお話があるんですが・・・」

「・・・(ヤバい・・・! これはついに慢性的な原稿の遅れからくる最後通告か・・・)」
そんな筆者の心配をよそに、鈴木氏の口から出たのは意外な言葉だった。

「今月の23日に横浜マリンタワーで『恋する横浜』というカップリングパーティーがあるんですが、これがかなりの確率でカップル成立が見込めるという事でなかなか好評らしいんですね。そこで、篠原さんにはこちらにガチで潜入していただき、カップル成立を目指していただきます」

「えっ・・・(苦笑)。いやいや、ボク全然結婚とか考える歳でもないですし、ガチって・・・」

そこに吉田編集長が登場。
「いやー篠原さん! いつもお世話になってます! 素敵なお相手見つけてゴーーールしちゃってくださいよ! 『夜のハットトリック』決めちゃって大丈夫ですから! ハッハッハ」

「めちゃくちゃだ・・・」

そんな流れで潜入が決まった今回の取材。

イベントホームページを確認してみると、第1回から着実にカップリング率上昇を達成しており、今回は第9回。当日は成立率80%を目指すという。
5人中4人は成立・・・これなら筆者にも十分チャンスがありそうだ。
 


目指せっ!カップリング率80%!と書かれている


とはいえ、
「実際こういうパーティーってどんな雰囲気なの?」
「当日のベストな服装は?」
「わりと収入のある方ばかりが集まるんじゃ・・・」
などなど、不安要素が後を絶たない。

しかし、そんな事を考えていても後には引けないのである。
『夜のハットトリック』・・・。

やるからには最善を尽くそうではありませんか!

期待と不安が入り混じる中、当日意を決してマリンタワーへと向かった。



いざ、マリンタワーへ!

現地に到着すると、クリスマス直前ということもあり山下公園周辺にはカップルも多く見受けられて、ムードはたっぷり。
一段と身の引き締まる思いだ。
 


マリンタワーをバックに気合いを入れる筆者
(恋人いない歴:3年 好きなタイプ:菅野美穂)
 

タワー内もクリスマス仕様


受付でIDチェック等を済ませ、名札を受け取り会場内へと入る。
係りの方がトナカイのカチューシャを付けているなど、和やかな雰囲気だった。
 


受付を済ませる。どんな出会いが待っているのか


場内でイベントの開始を待っていると、続々と参加者が集まって来た。
と、ここであることに気付く。
「スーツ・・・俺だけ?」
 


ほとんどの男性参加者がカジュアルな服装だった
 

「スーツ・・・マズったかな・・・」。暗雲が立ち込める


この後、結局はスーツを着た男性が何人か現れたのだが、ざっとみてスーツ着用率は1割程度。ほとんどがノーネクタイだった。

祝日のパーティーという事を考慮すれば、カジュアルな服装にジャケットを羽織るぐらいがベターだったのかもしれないが、「むしろ最初の段階で目立つことができて良かったじゃないか」・・・そんな風に自分を鼓舞しているうち、イベントの開始時刻を迎えた。




「恋する横浜」スタート!
 


司会の方からイベントの流れが説明される


今回の参加者は男性46名、女性44名の計90名。

名札を受け取った時点で3つにグループ分けされており、そのグループごとに参加者同士の交流を促す「アクティビティ」を行い男女間の親睦を深める。
計3回のアクティビティごとに男性が移動することで各グループ同士がもれなく交流でき、その流れでフリータイムへ移行。


アクティビティごとに男性が移動する


早速、第1回のアクティビティが開始。

今回のテーマは「恋愛」ということで、90年代の代表的な恋愛ドラマにおけるキスシーンを2本上映。好きな方を選んだ者同士で交流するといったものだった。

場が温まっていない中、運営の方が男女の配置を巧みに誘導するなど会話が弾むように工夫されたこともあってか、アクティビティをきっかけに少しずつ、参加者同士の間に会話が生まれていく。
 


アクティビティをきっかけに会話が生まれる


さまざまな工夫で話ははずみ・・・続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事