検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

6月いっぱいまで見ごろを迎えているアジサイの、横浜の代表的な鑑賞スポット、瀬谷区の「あじさいの里 白鳳庵」、緑区の「四季の森公園」、中区の「三溪園」の様子をレポート

  • LINE
  • はてな

2013年06月21日

ライター:はまれぽ編集部

早めの梅雨入り以来、雨模様の多くなってきたこの時期、各所でアジサイが見ごろを迎えている。
 


この時期、楽しみなアジサイ(写真は白鳳庵のもの)


一般的にアジサイの見ごろは5月下旬~7月上旬。神奈川県内では箱根や鎌倉、川崎の寺院などが鑑賞スポットとして有名だが、横浜市内でもアジサイを楽しめるスポットがある。現地の様子を取材した。



一度は訪れたい「あじさいの里 白鳳庵」

瀬谷にある「あじさいの里 白鳳庵(はくほうあん)」は、個人宅をこの時期だけ無料開放している庭園。散策路の両脇を50種以上、およそ3000株のアジサイが彩っている。
 


相鉄線「瀬谷」駅から歩いて10~15分ほど
 

散策路の両脇をアジサイが囲む
 

見ごろは7月上旬まで


広さはおよそ2万平方メートル(横浜アリーナほど)、散策路は一本道で、100メートル以上ある。来園者用のトイレも設けられているため、ゆっくり鑑賞して歩けるのが魅力だ。
 


晴れの日も雨の日も散歩が楽しくなる
 

色とりどりのアジサイが出迎える
 

県外からの見物客も多いのだそう


また、庭園には、横浜市が都市の美観風致を維持するために定めている「名木古木」の指定を受けたコブシやウメなどの大樹が根を下ろしている。暑い日でも木陰で冷気を感じながら散策を楽しめる。
 


大自然に囲まれ、別世界にいるような感覚に


 

はまれぽ編集部のイチオシ

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング