検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

昨年、11月に鶴屋町にできた「八郎酒場」ってどんなお店なんでしょうか?調査お願いします。(ちびろさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

2012(平成24)年11月にオープンの国産の新鮮なモツを提供する料理店! ワインやカクテルなども豊富で、和と洋を両方楽しめるお店だった!

  • LINE
  • はてな

2014年01月13日

ライター:はまれぽ編集部

神奈川区鶴屋町に、「八郎酒場」なる店があるらしい。
店名に酒場とつくぐらいだからお酒のラインナップが充実しているのだろうか、と単純な考えを巡らせる。

よし、ここは毎日一人晩酌を楽しみとしている編集部・長谷川がどんな店なのか調査に出向こう!(いや、出向きたい)
 


いざ、八郎酒場へ

JR横浜駅きた西口から徒歩約2分。
大通りから少し外れた閑静な場所に、キニナル店を発見。
 


八郎酒場。暖簾(のれん)に煮込み・もつ焼きの文字が


さっそく店内へ。
 


明るくて広々とした店内
 

キニナルメニューがずら~り
 

キニナルお酒もずら~り



お忙しいなか、代表取締役の野口大介さんにお話を伺った。
 


代表の野口さん。とても親切に対応してくださった


八郎酒場はモツの専門店として、2012(平成24)年11月にオープン。
モツ煮込みをはじめ、モツを洋風にアレンジした創作料理などを提供している。
1日の平均来客数は80~90人ほどで、その8割がリピーター。7割が男性客だが、徐々に女性客も増えているようだ。仕事帰りに立ち寄る客が多いらしい。

八郎酒場を経営しているのは、創業1962(昭和37)年の日常出版株式会社。もともとは野口さんのお父様が経営していた、教育関係の本を出す出版会社だった。

野口さんも社員として勤めていたが、インターネットや携帯電話の急激な普及により、出版業界が厳しい時代となり、会社が経営不振に陥ったという。

しかし2004(平成16)年、炭火串焼き「紅とん」を立ち上げた株式会社凰(おう)コーポレーションの山本 浩喜氏に知人を通して出会い、「紅とん」のフランチャイズ展開の話をもらったことで転機は訪れた。
 


出版業界では苦労した・・・と語る野口さん


「紅とんの豚レバーを食べて、生でこんなに美味しく食べられるんだ! と感動し、飲食業界に挑戦してみようと思いました」と野口さん。

2005(平成17)年、日常出版株式会社の飲食事業部として、桜木町に紅とんをオープン。
2008(平成20)年には2店舗目の関内店をオープン、2010(平成22)年には3店舗目の大船店をオープンしている。
 


紅とん桜木町店



4店舗目の出店を検討する際、煮込み料理や串焼きといった紅とんでの得意ジャンルを生かした新しいスタイルの店として「八郎酒場」をオープン。
「八郎酒場」という名前の由来は、お酒が大好きだったという亡くなられた野口さんのお父様の名前からだそう。

「『安くて、美味しい』を目指しています。モツを専門で出す店は、少し入りづらいツウのお店、というイメージで抵抗がある方が多いのですが、うちはもともと和風の料理であるモツを洋風にして提供したり、洋風に合うお酒を取り入れたり、入りやすいモツ専門店を心掛けています。ツウの人たちだけでなく、幅広い人たちにモツが美味しいものだと知っていただきたいです。」

野口さんが言うように、店内はオープンで女性でも入りやすい雰囲気。
しかしながら、洋風とはキニナル。

ここで、八郎酒場の人気メニューをいただくことに。


いよいよ「洋風」のモツ料理を実食! ヨダレでること間違いなし!?≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

鎌倉に変わり種サワーを提供する居酒屋がある?!

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

ほぐすと怒られる!? 野毛の焼き鳥屋「末広」って?

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

鶴屋町にある「家系しゃぶしゃぶ」と掲げたのぼりがあるお店

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

横浜中華街で本物のコーヒーと出会える「ツキコヤ2号店」を覗いてみた

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

新着記事

水森亜土さんの無料美術館!? 戸塚の「cafe kotti」に潜入!

    • 面白かった22
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年03月25日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

  • PR

優雅な空間で最高の施術を。3000人以上に指導してきたエステ業界のプロフェッショナルが貴方を美に導く

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

  • 少し前のことですが、横浜本牧三渓園通りにあった、「みなと寿司」がなくなり、今は韓国料理店になっていま...

  • 神奈中が高速線・空港線・深夜急行線でフリーwi-fiを始めるそうです。しかし、都営バスでは普通の路線...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング