検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

5月から運行を開始した京急イエローハッピートレインの運行に至るまでの経緯を教えて。違う色の候補はあった?/頻度は?(nobbysさん/miyukidさん/はんちゃんさん/きよたんさん)

はまれぽ調査結果!

京急イエローハッピートレインは黄色い保守車両を見たら「幸せになれる」という鉄道ファンの噂から運行開始。今後ほかの色の電車が走行するかは未定!

  • LINE
  • はてな

2014年08月21日

ライター:松宮 史佳

松宮、激レアな“しあわせの黄色い電車”に遭遇!?

実は松宮、京急の「スイーツカレンダー」を上大岡駅で取材中、担当者の方と「京急ハッピートレインはなかなか見られないですよね・・・」と話していたところ・・・

なんと! ちょうどウワサの“ハッピートレイン”が向かいホームに到着し、大興奮!
 


電車を見た後、この日は一日しあわせだった!
 


京急の電車と言えば“情熱の赤”! 

 
だが、なぜ黄色なのか? はまれぽでもお馴染み! 京急・広報の飯島さんに問い合わせてみることに!



「京急イエローハッピートレイン」が誕生するまで

「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN(京急イエローハッピートレイン)」が運行開始したのは2014(平成26)年5月1日。ちなみに最初の営業列車は“京急久里浜駅6:40発 特急青砥行(by飯島さん)”。
 


“赤い”というイメージがあった京急に黄色い電車が登場!


続いて「京急イエローハッピートレイン」を運行させようと思ったきっかけを尋ねる。

もともと京急では、機器・機材の運搬や救援車、保守用車として黄色い「電動貨車」を走行していた。京急の電車といえば“ほとんど赤”。その中で黄色い「電動貨車」は異色の存在だった。

また、走行するのは「週に1~2度ほど」。主に「神奈川新町から久里浜工場信号所(北久里浜駅~京急久里浜駅間にある車庫)間」を中心に走行。回数や区間が限られている上、運行予定を公表していないため、「出会えるのは極めて稀(まれ)」。そのため、「電動貨車を見ることができたらしあわせになれる」と鉄道ファンの間で人気になっていたそうだ。

「電動貨車」は以下の3編成が存在する。
 
デト11・12形:主に機器・機材の運搬用として一部区間で週に1~2回程度運転
デト15・16形安&・デト17・18形:主に救援車として万一に備え、車庫に待機

 
ちなみに“デ”は電動、“ト”は無がい車(トラックのト)を意味する。11・12などの数字は形式や車号(電車の番号)を表す。
   


駅に停車中のデト11・12形
 

こちらはデト17・18形

 
デト11・12形&17・18形は2両編成で運転台部分以外は「トラックの荷台のような形態をしている」と飯島さんが説明してくれる。
  


“貨車のトラックのような荷台”に機材を積み込む、貴重な画像!


デト11・12形の製造は1988(昭和63)年。デト11・12形の部品は以前活躍していた1000形の電車(1958<昭和33>年に製造したもの)を流用し、改造したんだそう。1958年から通算すると、なんと! “56年目になる”という長寿車両らしい! このデト11・12形の登場前には「デト20形とデト30形の計6両が在籍」しており、「こちらも昭和40年代から黄色塗装だった」とのこと。ちなみに黄色塗料の前は“灰色”だったんだとか!
 
京急ではこの「(京急の)黄色い電動貨車を見かけると幸せになる」というウワサを耳にしており、「この人気に応えたい」「沿線にしあわせを広めたい」との想いから、「京急イエローハッピートレイン」の走行開始が決定。そのため、もともと「黄色」という色は決まっていたので、「ほかの色にしようという案はなかった」そうだ。
  
構想から運行開始までの期間は「1年ほど」らしい。
  


「京急ハッピートレイン」は今日も沿線にしあわせを運ぶ

  
“イエローハッピートレイン”は既存の赤い電車を黄色に塗り直したもの。した。ちなみに「今後、ほかの色の車両が走行するのか」は未定。

ところで“イエローハッピートレイン”と命名されたのはナゼか? 飯島さんに伺うと、やはり「しあわせを運ぶ黄色い電車」として命名されたとのこと。ほかには「候補はなかった」ようだ。

7月4日には、この「電動貨車」をモチーフにした「けいきゅうビニールバッグ(1000円)」も発売された。
 


「けいきゅうビニールバッグ」はブルーとレッドがある


なので、男の子でも女の子でも使えるのがうれしい!

「京急イエローハッピートレイン」は「突如現れたのか!?」と思っていた松宮。だが、「電動貨車」が“昭和40年代から走っている”と考えると、京急の黄色い電車には40~50年の歴史があり、「脈々と受け継がれてきたもの」という気がする。
 
「電動貨車」ではないが、京急にはそのほかにも黄色い保守用車がある。
 


軌道の保守作業を行う保守用車:マルチプルタイタンパー


引き続き、飯島さんに「京急イエローハッピートレイン」について伺うことに!
 
 
「京急イエローハッピートレイン」はいつ見られるのかがわかる!
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

赤い弾丸、京急は最速か?

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

ザ・ベストテンのようにパタパタと切り替わる案内板なのはなぜ?

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

横浜市のカラス対策ってどうなってるの?

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

「転ばぬ先の杖」、医療保険とは? 教えて○○さん! 「保険アドバイザー」編

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

新着記事

東戸塚の駅近に牧場がある?牧場直営アイス屋さんと「牛」の関係

    • 面白かった94
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年12月13日

あの「ポケベル」メーカーが横浜に! サービス終了だけど、今も病院で活躍中?

    • 面白かった18
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年12月14日
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

終電を逃しても安心! 温泉、サウナ、宿泊、朝食がついて3080円の湘南平塚「太古の湯」で極楽を

  • PR

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 先日、久里浜のペリー祭に参加してふと思いました。東京湾を泳いで渡った人はいるのでしょうか。

  • 横浜市営バスって結構大手だと思うんですが、キャラクターのはまりんのキグルミがあんなにクオリティが低い...

  • 関内の地下街に誰でも弾けるストリートピアノが置かれたそうです。どんな人が弾きに来るのか気になります。

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング