検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

多摩地区でよく見かける「きぬた歯科」の看板、最近綱島や東神奈川など横浜市内で見かけるようになりました。まさかの横浜侵略・・・?看板のおじさんも顔が違う気がするし、整形?一体誰なの?(mirryさん)

はまれぽ調査結果!

横浜にある「きぬた歯科」院長は、八王子にある「きぬた歯科」院長の兄。両者は別の歯科医院で、看板にある顔はそれぞれの院長のもの!

  • LINE
  • はてな

2016年08月21日

ライター:大和田 敏子

半年ほど前、フジテレビの『おじゃMAP!!』で、八王子周辺で大きな看板を出す歯 科医院の話題があったことを思い出した。たしか、そちらの院長が取材を受けている様子などが放送されていたはず。「きぬた歯科」という名前は忘れていた が、今回のキニナルを見た時、きっとその番組に出ていた歯科医院のことを指しているのだろうと直感した。

投稿によると、その看板が横浜にもあるらしい。けれども、取材を受けていた医院は八王子のはず。一体どういうことなのだろうか。まずは、どんな看板があるのか少し探してみた。

 

 投稿にあったJR東神奈川駅前
 

 こちらは綱島


たしかに、きぬた歯科の看板は横浜市内にもあった。早速、看板にあった連絡先に電話して取材をお願いした。


 
都筑区、鴨居駅近くにある「きぬた歯科」へ
 
向かったのはJR横浜線鴨居駅。

 

 北口を出ると・・・
 

 目の前に「きぬた歯科」の看板が見えた。ここかな?

しかしよく見ると、看板が設置されていた建物は「研修センター」らしい。看板に「神奈川歯科インプラントセンター」の場所も書かれていたので、確認してみると・・・

 

 すぐそばに「インプラントセンター」の建物が見えた


駅近くに、きぬた歯科の施設がいくつかある様子だ。詳しいことは、後ほど院長に伺うことにして先を急ぐ。

 

 鴨井駅から徒歩5分ほど。鴨池大橋を渡ってすぐ、きぬた歯科に到着した


早速、医療法人社団きぬた会きぬた歯科院長、きぬた久和(ひさかず)さんに、話を伺った。

 

 にこやかに取材に応じてくれた、きぬた院長

はじめに、八王子のきぬた歯科のことに話を向けると、「八王子のきぬた歯科は、弟の泰和(やすかず)の歯科医院です。私が1992(平成4)年に開業し、弟がその5年後に開業しました」と話し、仲睦まじい家族写真を見せてくれた。

 

 ご両親の両側に兄弟。左が兄である久和院長


弟さんのテレビ番組出演についても触れ「あれだけ長く話して、横浜にもあることを全く話さなかったのはどうかと思いましたし、親にも、どうして兄貴のこと を言わないのかと怒られていましたが、本人はあまりにも衝撃的な出来事で、舞い上がっていてあまり覚えていないようです」と冗談を交えつつ、放送後のエピ ソードを聞かせてくれた。

テレビの反響は大きく、兄弟ふたりの顔が似ているため、なかには院長が出演したと思っている人がいたり、誤解して「お兄さん、立派ですよね」と言われたりして、苦笑するようなこともあったそうだ。

 

 八王子のきぬた歯科ホームページには「おじゃマップ」取材の感想が書かれていた ※クリックして拡大


2つの歯科医院の正式名称はどちらも「医療法人社団きぬた会 きぬた歯科」。名称は同じだが、経営は全く別だという。
なるほど、看板は同じ名称の別の医院、しかも兄弟だったのだ。看板の写真が兄と弟なら、「違う気がするけど、同じ人かな~? もしかしたら整形かも!?」という投稿のニュアンスが分かる。

続いて、大きな看板をつけることになった経緯を伺った。

 

 こちらは青葉IC(インターチェンジ)のもの

院長によると、大きな看板を出すようになったのは今から15年ほど前。「看板の設置を行いませんか」という広告会社からの依頼がきっかけだった。院長はもともと派手なことは好きでなく、乗り気ではなかった。

しかし、そのころはまだインターネットでホームページを見ることが今ほど一般的ではなく、インプラントを入れるような年代の方、高齢の方にとっては、紙面で見たり、看板を見たりする方が馴染むのではと考え、設置。

以降、看板を見て、きぬた歯科を知って来院した人が多く、患者さんからとても喜ばれたという。

 

 きぬた歯科ホームページ。今は多くの方が見るようになっている


「インプラントの良さを多くの人に伝えていきたい」という想いを持つ中で、看板は効果的だと感じ、いくつか看板を設置するうちに、さまざまな広告会社やビルのオーナーから看板設置依頼の声かかるようになったそうだ。
 

設置費用は? 今後も看板は増えるのか・・・?≫
 

おすすめ記事

「横浜三塔」のひとつ、「横浜税関」の看板に誤字がある?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

「ここから、徒歩1時間59分」、「ラー博」謎の看板の意図は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

戸塚駅男子トイレ内、境界を示す謎の看板の正体とは?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜港のカモメはどこで繁殖や子育てしてるの!?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

横浜の運送会社「大松運輸」って、休みも取りやすく働きやすいホワイト企業って本当?

    • PR
  • 2018年06月18日

【編集部厳選】ロシア大会開幕! サッカーワールドカップのキニナル! 

    • 面白かった3
    • 面白くなかった11
    • コメント0
  • 2018年06月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

生活スタイルに合った働き方を紹介・派遣でサポート! 仕事の可能性を広げる「ジョビア(JOBIA)」

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

外国人の受け入れ手続きを的確にサポートする「行政書士みなと国際事務所」

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

肉の聖地から直送される高級和牛を富士山の溶岩石グリルで提供「和牛&Seafood Micio」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • タクシー車両がセダン型からUDタクシーに置き換えられ始めましたが、先行したのは日産のNV-200タク...

  • 横浜マラソンに参加します。問題が1つあり私はフルマラソンをしたことがありません。横浜市内で練習をした...

  • 昭和のアニメを見ていると野良犬がゴミを漁っているシーンを見かけます。市内に野良犬はいるのか?

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント