ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    病院ネタでもうひとつ、はまれぽでも名前だけは頻繁に出てくる「けいゆう病院」が、他にある警察病院の中で唯一、消防も関わっている経緯が知りたいです。

    ホトリコさん

    今から15年くらい前、栄区飯島で「セミ男」がいるという都市伝説?がありました。木の上から女の子を見ているから「セミ男」だったと思います。下坂谷バス停の近くには、セミ男が住んでいる緑色の家があると言われ...

    慈悲深い虎さん

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

多摩地区でよく見かける「きぬた歯科」の看板、最近綱島や東神奈川など横浜市内で見かけるようになりました。まさかの横浜侵略・・・?看板のおじさんも顔が違う気がするし、整形?一体誰なの?(mirryさん)

はまれぽ調査結果

横浜にある「きぬた歯科」院長は、八王子にある「きぬた歯科」院長の兄。両者は別の歯科医院で、看板にある顔はそれぞれの院長のもの!

ライター:大和田 敏子 (2016年08月21日)

半年ほど前、フジテレビの『おじゃMAP!!』で、八王子周辺で大きな看板を出す歯 科医院の話題があったことを思い出した。たしか、そちらの院長が取材を受けている様子などが放送されていたはず。「きぬた歯科」という名前は忘れていた が、今回のキニナルを見た時、きっとその番組に出ていた歯科医院のことを指しているのだろうと直感した。

投稿によると、その看板が横浜にもあるらしい。けれども、取材を受けていた医院は八王子のはず。一体どういうことなのだろうか。まずは、どんな看板があるのか少し探してみた。

 

 投稿にあったJR東神奈川駅前
 

 こちらは綱島


たしかに、きぬた歯科の看板は横浜市内にもあった。早速、看板にあった連絡先に電話して取材をお願いした。


 
都筑区、鴨居駅近くにある「きぬた歯科」へ
 
向かったのはJR横浜線鴨居駅。

 

 北口を出ると・・・
 

 目の前に「きぬた歯科」の看板が見えた。ここかな?

しかしよく見ると、看板が設置されていた建物は「研修センター」らしい。看板に「神奈川歯科インプラントセンター」の場所も書かれていたので、確認してみると・・・

 

 すぐそばに「インプラントセンター」の建物が見えた


駅近くに、きぬた歯科の施設がいくつかある様子だ。詳しいことは、後ほど院長に伺うことにして先を急ぐ。

 

 鴨井駅から徒歩5分ほど。鴨池大橋を渡ってすぐ、きぬた歯科に到着した


早速、医療法人社団きぬた会きぬた歯科院長、きぬた久和(ひさかず)さんに、話を伺った。

 

 にこやかに取材に応じてくれた、きぬた院長

はじめに、八王子のきぬた歯科のことに話を向けると、「八王子のきぬた歯科は、弟の泰和(やすかず)の歯科医院です。私が1992(平成4)年に開業し、弟がその5年後に開業しました」と話し、仲睦まじい家族写真を見せてくれた。

 

 ご両親の両側に兄弟。左が兄である久和院長


弟さんのテレビ番組出演についても触れ「あれだけ長く話して、横浜にもあることを全く話さなかったのはどうかと思いましたし、親にも、どうして兄貴のこと を言わないのかと怒られていましたが、本人はあまりにも衝撃的な出来事で、舞い上がっていてあまり覚えていないようです」と冗談を交えつつ、放送後のエピ ソードを聞かせてくれた。

テレビの反響は大きく、兄弟ふたりの顔が似ているため、なかには院長が出演したと思っている人がいたり、誤解して「お兄さん、立派ですよね」と言われたりして、苦笑するようなこともあったそうだ。

 

 八王子のきぬた歯科ホームページには「おじゃマップ」取材の感想が書かれていた ※クリックして拡大


2つの歯科医院の正式名称はどちらも「医療法人社団きぬた会 きぬた歯科」。名称は同じだが、経営は全く別だという。
なるほど、看板は同じ名称の別の医院、しかも兄弟だったのだ。看板の写真が兄と弟なら、「違う気がするけど、同じ人かな~? もしかしたら整形かも!?」という投稿のニュアンスが分かる。

続いて、大きな看板をつけることになった経緯を伺った。

 

 こちらは青葉IC(インターチェンジ)のもの

院長によると、大きな看板を出すようになったのは今から15年ほど前。「看板の設置を行いませんか」という広告会社からの依頼がきっかけだった。院長はもともと派手なことは好きでなく、乗り気ではなかった。

しかし、そのころはまだインターネットでホームページを見ることが今ほど一般的ではなく、インプラントを入れるような年代の方、高齢の方にとっては、紙面で見たり、看板を見たりする方が馴染むのではと考え、設置。

以降、看板を見て、きぬた歯科を知って来院した人が多く、患者さんからとても喜ばれたという。

 

 きぬた歯科ホームページ。今は多くの方が見るようになっている


「インプラントの良さを多くの人に伝えていきたい」という想いを持つ中で、看板は効果的だと感じ、いくつか看板を設置するうちに、さまざまな広告会社やビルのオーナーから看板設置依頼の声かかるようになったそうだ。
 

設置費用は? 今後も看板は増えるのか・・・?≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事