ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    実質は活動の中心が東京となっている地元横浜/神奈川の放送局「アール・エフ・ラジオ日本」。既に多くのAM放送局が導入しているFM補完放送(ワイドFM)は周波数割り当てされているにもかかわらず未だに開始さ...

    よこはまいちばんさん

    大黒ふ頭の路上にナンバーのハズされた車が多数駐車しているのですが、あれはどんな事情なんでしょうか?意外とキレイな車が多いです。一度調査してみて下さい。

    もんがさん

    日曜日のNHKの『小さな旅』で大岡川が特集されていました。大岡川の桜で染めた着物や帯を作っている着物屋さんが紹介されていました。かなりこだわったお店だそうです。呉服店には中々入りにくいので、ぜひ変わり...

    あらたたけるさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

野毛の住宅街にある雑貨ショップ「Alice」は電気も消えていて営業していないようですが「OPEN」の札があり「御用の方はピンポンを押してください」と。中の様子を知りたいけど…勇気が出ません!(スさん)

はまれぽ調査結果

桜木町駅から徒歩5分。可愛い物好きのオーナーのいる雑貨ショップ「Alice」。定休日が決まっていないので、お店が閉まっていたら勇気を出して呼び鈴を押してみよう。

ライター:カメイアコ (2017年01月22日)

「野毛の雑貨ショップ」と聞いて、ちょっとアレなお店を想像してしまったライター・カメイです。さて、今回のキニナル「野毛の住宅街にある雑貨ショップ『Alice(アリス)』」は、ネットからほとんど情報が出てこず、平成生まれのカメイ、とっても困りました。

「住所が分からないんで、流します?」って、編集部・大日方(以下:オビナタ)に連絡すると、「いやいや、はまれぽライターは聞き込みするでしょ」とさらりとかわされてしまった。



迷路に迷い込んじゃった!? 不思議の野毛のアリス、開幕

1月某日。オビナタと落ちあい、「野毛の住宅街」とはどのあたりを指すのかを相談する。
 


野毛ちかみちよりスタート

 
相談の結果、老松町、花咲町周辺に目星をつけ、野毛町、宮川町などお店が密集しているエリアで、何か情報を得られないか聞き込みをすることに。
 


野毛と言えば、ここは素通りできない

 
ちょうど配達中の郵便局員の方と出くわし、お話を伺ったが、見当がつかないと言われてしまう。
 


スナック群に紛れてそうな気もするが・・・

 
特別、情報も得られないまま時間だけが過ぎて行く。聞き込みするも「え、雑貨ショップ? 野毛に?」と高確率で変な顔をされてしまう。寒いし、心も折れそうなので、野毛山を目指すことに。
 


動物で癒されたい・・・

 
坂を上ると、「あっ!!!!」とオビナタが右手側に何かを見つけ、早足になる。おぉ、どうしたどうしたとついて行ってみると
 


おお!! もしかして、ここが「Alice」じゃない!?

 
と期待したが、とってもオシャレなカフェだった。でも雑貨ショップってこういうイメージある! 近い。けど遠い。

あぁ、本当に見つけることはできるのだろうか。とにかく足で稼ごう、と言うことで、住宅街を歩き回った。意外と昔ながらの商店が軒を連ね、ありそうかなと期待したが、目的の雑貨ショップは見当たらない。
 


青果店や婦人服店などがあった

 
私、もう見つけられないのね、とアリスさながら大洪水を起こしそうな勢いで、涙が出そうになったが、一人の救世主の登場で事態が激変する。



キーパーソン登場

我々の前を歩いていた、近所に住んでいそうな女性にだめもとで訪ねてみると、「近くのパン屋さんの隣りかもしれない」との証言。近くまで行きますから、と連れて行ってくださることに。
 


が、しかし

 
お店はすでになくなっており「貸店舗」の看板が。肩を落とす我々に、苦笑いの女性。御礼をして女性の後ろ姿を見送った。

さて、どうしたものかと立ちすくんでいると、ふと隣にあるベーカリー「アデリースタジオ」の店主さんと目が合った。気がしたので、Aliceのことを伺ってみた。
 


アデリースタジオさん自体も、キニナル心をくすぐられる

 
「うーん、この辺で雑貨屋さんと言ったら、隣の貸店舗になっているお店くらいだと思いますよ」と店主の藤森美能(ふじもり・みよし)さん。
 


藤森さんと萩生田憲久(はぎうだ・のりひさ)さん

 
そっかー。ここで調査終了かと思ったところで、話を聞いていた来客の男性が、「もしかしてあそこかも」と覚えがあるというのだ。この方は、近所で酒屋を営んでいる萩生田さん。話しているうちに思い出したらしく「動物園通りから入ったところで、本町小学校の近くだと思う」と教えていただいた。
 


教えてもらった通り、動物園通りへ


成田山横浜別院を左手に見て直進


あった!!!!!!


雑貨ショップAliceだ!!

 
 
ついにAliceを発見! キニナル店内の様子は次のページへ>>
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事