ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    「日本ポールウォーキング協会」の事務局が馬車道駅近くにありました。本部は鎌倉市にあるようです。はまれぽエリア内なので、活動内容について実際に参加してのレポートをお願いいたします。

    羽後人さん

    横浜駅西口繁華街エリアの狭い路地にある、「いけばな 小原流教授」という看板を出している古いおうちが気になる!横浜駅西口を出て、橋を渡ってすぐのビックカメラ横浜西口店の角を左折して、FEELCYCLEと...

    hiziriyaさん

    戸部駅前の居酒屋NAGATOが気になります。戦艦の写真があったりで、中が気になるのですが、二階にあって外から覗けないので、是非調査お願いします!

    あずいちさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市内のシェフがボクシングをやっていて、世界チャンピオンを目指しているそう。どんな人?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

「横浜ビール」のレストランでシェフとして働くボクシング王者は2度目の世界挑戦へ向け、まずは7月19日の東洋太平洋王者初防衛戦に挑む

ライター:はまれぽ編集部 (2017年07月01日)

横浜から世界へ!

大竹秀典(おおたけ・ひでのり)さん。35歳。横浜市内のレストランで働く彼は今、横浜で世界一の男を目指す戦いを続けている。
 


大竹さんの普段の仕事の様子
 

「世界一の男」といっても、料理やスイーツのコンクールに出場するのではない。

大竹さんの舞台はリング。

彼は、世界王者を目指す現役のボクサーであり、東洋太平洋チャンピオンだ。
 


リングの上での大竹さん
 

1981(昭和56)年、福島県郡山市で生まれた大竹さんは、ボクサーとしては遅めの24歳でデビュー。2012(平成24)年8月に日本スーパーバンタム級(53.524kgから55.338kg)のタイトルを獲得。

2014(平成26)年に初めて挑んだ世界戦では判定負け。その後もキャリアを積み重ねて2017(平成29)年3月に行われた東洋太平洋スーパーバンタム級王座決定戦で勝利し、第43代王者に輝いた。
 


調整がなければ、大竹さんに会えるかも。料理は大竹さん特製メニュー
 

実はボクサーには「定年」がある。特例はあるものの、原則37歳を迎えた時点で自動的に国内ライセンスが失効する。つまり、日本国内ではプロボクサーとしてリングに上がることができなくなるのだ。

大竹さんは7月6日に36歳の誕生日を迎える。チャンピオンである大竹さんに、この「37歳の壁」は適用されないが、世界王者を目指すために残された時間は多くはない。同月19日(水)には東洋太平洋王者の初防衛戦に挑む。勝利こそが世界戦への試金石であるために、絶対に負けられない戦いだ。

そんなチャンピオンを後押しするため、大竹さんが勤務する株式会社横浜ビールで6月29日、決起大会が行われた。
 


のぼりには地元・福島県への想いも込めた
 


「モタモタできない」!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事