ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    相生町で非日常のお店が有りましたが、どうやら、3月にも和風lounge絲ってbarが出来たらしく気になります。女性一人でも、エロ無しって事で安心らしいです。和風って所も気になります。是非、調査お願いし...

    月明かりさん

    既にコビン・ケスナーさんからもありましたが、ウルトラセブンのモロボシダン役、森次晃嗣さんが経営するお店が藤沢市鵠沼にあります。名物料理はモロボシダンのハヤシライスだとか。また、ウルトラセブングッズも販...

    ナチュラルマンさん

    大磯町は照が崎海岸の岩場にアオバトがわざわざ丹沢やNHKの生きもの番組『ダーウインが来た』では遥々奥多摩からアオバトが海水を飲みにやって来るとか…アオバトが海水を飲みに岩場にやって来るのは他地域でも観...

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
3位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!~学校の歴史と防大ツアー編~
4位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
7位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
8位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
ロボットにかける青春! 「学生ロボコン」の横浜代表チームに突撃!
11位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
12位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
13位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
14位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
15位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
16位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
17位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
18位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
19位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
20位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
21位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
22位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
23位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
24位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
25位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
26位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
27位
ベイスターズジュニア、1次選考会の様子はどんな感じ?
28位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
29位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
30位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

毎年夏に横浜赤レンガ倉庫で行われる「RED BRICK Paradise」、今年はどんな感じ?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

7月29日から8月27日までの30日間、横浜赤レンガ倉庫にアフリカをテーマにした世界観が広がる

ライター:はまれぽ編集部 (2017年07月29日)

赤レンガ倉庫×アフリカ

横浜赤レンガ倉庫で7月29日(金)から8月27日(日)までの30日間、「Jambo FARM!! RED BRICK Paradise(ジャンボ ファーム レッドブリックパラダイス)」が開催される。入場は無料。

横浜にいながら海外リゾート気分を味わってもらおうと、毎年テーマを変えつつ2011(平成23)年から実施している横浜赤レンガ倉庫の夏の恒例イベントで、今年は「アフリカ」をテーマにした空間が広がる。
 


ゾウのキバをイメージしたエントランス
 

会場は「アフリカの集落エリア」、「砂漠・フラッグエリア」、「水辺エリア」の3つのエリアで構成。

ゾウのキバのモチーフがあるエントランスを抜けると、幾何学模様をあしらった小屋や木をくみ上げた木陰のスペースを作ることで再現した「アフリカの集落エリア」が広がる。
 


なるほど、言われてみればアフリカっぽい!
 

近くには飲食ブースもある
 

アフリカの集落エリアから海側に向かうと見えてくるのが「砂漠・フラッグエリア」。カラフルなフラッグが風になびいて、一気にリゾート気分を高めてくれる。
 


バオバブの木を彩るフラッグ。これはテンションが上がる!
 

真っ白い砂漠の砂は、オーストラリアから直輸入したもの。日光を跳ね返すため、砂自体が熱を持たず、素足でも遊ぶことができるという。
 


アフリカ=砂漠ってイメージですもんね
 

一番海側にある「水辺エリア」には、やぐらを設置。暑い日差しの中でも涼しさを感じることができる空間になっている。
 


フラミンゴが! まさに「砂漠のオアシス」といった感じ
 

29日のイベント開始に先駆けて28日(金)には、会場でオープニングイベントが行われた。

オープンに先立ち、横浜赤レンガ倉庫の上松瀬能秀(かんまつせ・よしひで)社長が「アフリカらしい空間だけでなく、暑い日差しにピッタリなフードやドリンクも用意している。赤レンガに足を運んで、気軽にリゾート気分を味わってほしい」とあいさつ。
 


今年流行しているらしい(?)アフリカンファッションを身にまとった上松瀬社長
 

続いて、アフリカ音楽を中心にした音楽の魅力を広めるNPO法人「一期JAM(いちごジャム)」と西アフリカ出身のパーカッション奏者・MOMO KEITA(モモ・ケイタ)氏が西アフリカの伝統的な打楽器「ジェンベ」を使った演奏でイベントの開幕に華を添えた。

迫力の演奏を・・・
 

せっかくなので、動画でどうぞ!


 

あれ? いつものアイツがいない?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

よこはま動物園ズーラシア「アフリカのサバンナ」

世界の料理が楽しめる、みなとみらいの「JICA横浜」

トリニダード・トバゴのスティールパン奏者、トニー・グッピー