ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

みんなのキニナルお店投稿募集キャンペーン
はまれぽ.com無料掲載について
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    京急日ノ出町駅近くの奈川銀行本店横の小道にアートペイントが施されています。キニナルのはペイントと一緒に「長者町小唄」という歌の歌詞が書かれています。「川面に映るネオン街 歩めばはやる心うた(中略)異国...

    横濱マリーさん

    3月に京急リラックマトレインが再登場!! しかも赤青黄色と3編成!! 「京急リラッくりはま駅」に続き、「かみがおおおおか駅」?! 「おおきいろいとりい駅」!! みて、乗って探してきて下さい。

    黒霧島さん

    藤沢駅に大量発生している鳥の正体がキニナル。駐輪場前の道路を車で走ると、8割の確率でフンが落ちてきます。 雨の日は異臭がヒドイのでどうにかしてほしい!藤沢市の対応も含めて調査をお願いします。

    abandonneさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

トップページをリニューアルしたスマホサイトの感想は?

非常に使いやすくなった
使いやすくなった
使いづらくなった
非常に使いづらくなった
どう変わったのか分からない
スマホサイトを使ってない
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
4位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
6位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
7位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
8位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
9位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
10位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
11位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
12位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
13位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
14位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
15位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
16位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
17位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
18位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
19位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
20位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
21位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
22位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
23位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
24位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
25位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
26位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
27位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
28位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
29位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
30位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ドムドムハンバーガーがダイエー傘下から離れ、店舗数も縮小となるそうです。はまれぽ調査エリアで今ドムドムのハンバーガーが食べられるのはどこですか? 調査をお願いします(羽後人さん)

はまれぽ調査結果

はまれぽ調査エリアでドムドムハンバーガーが食べられるところは、横浜市で3店、相模原市で1店の計4店舗

ライター:小林真由美 (2017年10月05日)

事業を受け継いだのは、厚木にある企業だった

数あるハンバーガーチェーンの中で、1970(昭和45)年に日本で最初に誕生したのが、この「ドムドムハンバーガー」である。主にダイエーなどのフードコート内で展開され、個性的なメニューの数々は幅広い年齢層に親しまれてきた。しかし近年は店舗の閉鎖が相次ぎ、その味を楽しむ機会も減ってしまった。

 

9月30日に新ロゴが発表された。“どむぞう”くんは健在!
 

そんなドムドムハンバーガーが、ダイエーの子会社であるオレンジフードコートから、厚木市に本社を構える「レンブラントホールディングス」に2017(平成29)年7月1日に事業譲渡されたという。神奈川の企業ということで、はまれぽとしても直接話を聞いてみたいところ。さっそく取材に行ってきた!

 

オフィスのある厚木アクストは神奈川県央のランドマーク的存在
 

26階建ての14階がオフィス
 

こちらが総合受付
 

お話しを聞かせてくださったのは、株式会社レンブラントホールディングス経営企画部次長の竹内秀樹(たけうち・ひでき)さん、株式会社ドムドムフードサービス営業部長の上田浩之(うえだ・ひろゆき)さん、株式会社レンブラントホールディングス運営推進部広報課の近藤彰(こんどう・あきら)さん。

 

右から竹内さん、上田さん、近藤さん。新生ドムドムのパネルを囲み笑顔でパチリ!
 

 
 

日本初のハンバーガーチェーン

まずは、オレンジフードコートにて営業部に在籍し、関西エリアで店長経験も持つ上田さんにドムドムハンバーガーの歴史をお聞きする。

1960年代に「これからはハンバーガーの時代だ」と感じたダイエー創業者の中内功(なかうち・いさお)氏が、米マクドナルドと合併会社を設立したが、日本での事業展開には至らなかった。それでもハンバーガーにこだわった中内氏は独自の研究を続け、1970(昭和45)年2月に日本初のハンバーガーチェーンとなるドムドムハンバーガーを誕生させる。

 

「日本初のハンバーガーチェーンって意外と知られていないですよね」と上田さん
 

フードコートの中でも圧倒的な存在感を見せるドムドムハンバーガーであったが、1990年代半ば以降、ダイエーの経営不振に伴い、店舗数も徐々に減っていくことになる。「もちろんダイエーの影響だけではないですね。このころからさまざまな競合店が出てきました」と上田さん。

そして2017(平成29)年5月、株式会社レンブラントホールディングスは、ドムドムハンバーガーを運営していた株式会社オレンジフードコートから、ドムドムハンバーガー55店舗のうち36店舗を譲り受けることを発表。7月1日より株式会社ドムドムフードサービスを設立し、新生ドムドムハンバーガーが誕生した。



ホテル業のノウハウを生かして

そんなレンブラントホールディングスとは、どんな会社なのだろうか?
2011(平成23)年4月に「レンブラントホテル厚木」をオープンさせ、現在では国内にシティホテルを4施設、ビジネスホテルを3施設、海外にもリゾートホテルを1施設運営している。現在はホテル事業にとどまらず、ゴルフ事業・不動産事業・再生事業をおこなっている。

 

ドムドムフードサービスは、再生事業・飲食事業として加わった(レンブラントホールディングスHPより)
 

新生ドムドムハンバーガーとしては、今後どのような展開を考えているのだろうか。

譲りうけた36店舗については、よりお客様に足を運んでいただけるよう、提供スピードの見直しや店内のリニューアルなどを早急に進めていくそう。

さらに、はまれぽ調査エリアでドムドムハンバーガーが食べられる店舗を聞いてみたところ、相模原の「ダイエー上溝店」内にある「ドムドムハンバーガー」、横浜市内では「ダイエー三ツ境店」「イオン金沢八景店」内にある「ドムドムハンバーガー」と、「イオン戸塚店」内にある「ドムドムハンバーガー(ディーンズバーガー)」の計4店舗とのことだった。

 

新生ドムドムへの想いを語っていただいた竹内さん
 

また、キニナル新店舗の計画についても聞いてみた。

「2018年3月期に2店舗を目標として進めています。厚木ぐらいの都市規模で探しているところです。出店していかないとドムドムの復活にはならないですからね」と竹内さん。
ぜひとも、はまれぽ調査エリア内も候補地に・・・お願いします!

そんな中、新たな展開として注目を集めたのが、2017年(平成29)7月のサービス開始と同時に開設したSNSでの「第1回復活メニュー決定戦」。エントリーされた商品のうち、最も投票数が多かったものがメニューに復活するというもの。ここには、新生ドムドムハンバーガーを担う竹内さんたちの強い想いも込められているそう。

 

果たしてどれが1位になるのか?(ドムドムフードサービスHPより)
 

「経営が変わったからといって、いきなり高級バーガーを出し始めると、お客様は不安ですよね。そこは裏切らず、きちんとドムドムらしいハンバーガーを提供していきたい。この復活戦は、私たちの意思表示でもありますね」と竹内さん。

確かに今回の事業譲渡により、「ドムドムは変わってしまうのか?」と不安に思った人も多いはず。新生ドムドムハンバーガーの「お客様に支持されている味は変えません」という意志、確かに強く感じます!

さらに9月1日からは、ドムドムの伝説とも言われたメニューがいち早く復活! その味を堪能したいと願う食いしん坊ライター小林。

 

新商品も復活メニューもキニナル~!(ドムドムフードサービスHPより)
 

もちろん、店舗の様子もシッカリ調査するために、相模原にあるドムドムハンバーガー上溝店にお邪魔することにした。
 

 
続いては“復活メニュー”を実食!?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事