検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

10月27日にグランドオープンの「みなとみらい東急スクエア」のオープンイベントはどんな感じ?/東急スクエア気になります。シェイクシャックを誘致するとか(ossangenerate/はまれぽ編集部)

  • LINE
  • はてな

2017年10月27日

ライター:はまれぽ編集部

みなとみらい東急スクエアの船出

みなとみらい。そこは、横浜を象徴する巨大なシンボルだ。多くの観光客が集うこの場所で、新たなショッピングセンターが誕生する。その名も「みなとみらい東急スクエア」だ。

 

新たなシンボルを掲げた「みなとみらい東急スクエア」
 

「みなとみらい東急スクエア」は、株式会社東急モールズデベロップメントの運営する「クイーンズスクエア横浜〔アット!〕」と、株式会社クイーンズイーストが運営する「クイーンズイースト」が統合し、“URBAN CASUAL RESORT(アーバン カジュアル リゾート)”というコンセプトのもと、2017(平成29)年10月27日にグランドオープンした。

そこで、はまれぽ取材陣はグランドオープンイベントに乗り込み、オープン初日の様子をレポートする。天候も味方し、船出に相応しい一日を予感させる。

まずキニナルのは、どうして統合することになったのか。統合後の変化やコンセプトなどと合わせて、株式会社クイーンズイーストの販売促進統括マネージャーの比佐泰章(ひさ・やすあき)さんに伺った。

 

船出を意識した青色のジャケットが頼もしい
 

もともと東急グループだった両ショッピングモール。クイーンズイーストが東急モールズデベロップメントの100%子会社になったことを機に、統合することでの運営の一元化を図った。新しい名前には「東急」グループの名が入り、より高い認知度を目標としている。

コンセプトとして掲げた“URBAN CASUAL RESORT”には、「都心から近いこの場所で、ゆったりとした時間を過ごしてほしい」という想いが込められているとのこと。

「グランドオープンにともない、ニューオープンの14店舗とリニューアルした11店舗が『みなとみらい東急スクエア』を、さらに盛り上げてくれることを期待しています」と、力強く話してくれた。
 
 
 
みなとみらい利用者の声
 
比佐さんの後ろをご覧いただけると分かるように、オープン記念のノベルティを待つ列がズラリと並んでいる。

 

先着2000名にプレゼントされるKEYUCA CAFÉの「マドレーヌ&フィナンシェ」
 

通常150円(税抜き/1個)の焼き菓子が3つももらえるとは、なんとも太っ腹だ。

ここで、記念すべき日に立ち会うお客さんに声をかけてみた。

たまたま通りがかったという、みなとみらいで働くカナザワさん。ノベルティの列に並びながら、“どんなお店があると嬉しいか”という問いに・・・

 

「子どもを連れていても絵になる、お洒落なお店が増えてほしいです」
  

カナザワさんの期待に応える新店舗、後程ご紹介します!

列の前方で待っていた、横浜生まれ、横浜育ちのご婦人は「土日に孫と来る予定だったけれど、一足先に来ちゃいました(笑)。ここは私のウォーキングコースなの。時代の流れを感じられるから、今日は来られて嬉しいわ」と、笑顔で話してくれた。(写真NGでしたが、とても素敵なご婦人でした。ありがとうございました!)

お客さんが続々と集まる中、「みなさん、おはようございます!」と、太陽のような明るい声が聞こえてきた。いよいよイベントの幕開けだ。

イベントの進行役は、FMヨコハマDJの「鈴木(すずき)まひる」さん。金管楽器「響(ひびき)ブラスアンサンブル」の演奏が出港の合図だ。

 

美しい音色が遠くの方まで響き渡る
  

演奏が終わると、東急線キャラクター「のるるん」が登場! ノリノリな動きで観客を魅了する。

 

左胸に付けられた名札が可愛らしく揺れていた
 

次に、「株式会社クイーンズイースト」代表取締役の石川哲也(いしかわ・てつや)氏による挨拶。

 

鈴木まひるさんと石川氏(右)。グランドオープンの時間が刻一刻と近づく
 

道行く人が足を止めるなか、ついにその時が来た。
カウントダウン「0」の掛け声とともに、待ち侘びていたお客さんが一斉に店内へ。

 

惜しげもなくノベルティが手渡されていく
 

我々もその後に続き、ノベルティを手にした方にお話を伺った。

 

「はまれぽ見ています!」と嬉しいお言葉いただきました!
 

グランドオープンを目がけて、相模原からやってきたヨコタさんご夫妻。きょうの日を楽しみにしていたそうで、「まずはポンパドールでパンを買おうと思っています」と、一日かけてみなとみらいを楽しむご様子。
 
 
続いて、新入り店舗をご紹介! キニナル続きは次ページ≫
 

おすすめ記事

どうしてこうなの!? 東横線と直通するみなとみらい線が東急電

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

毎日行列! みなとみらい「タカナシミルクレストラン」に潜入!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

100年以上伊勢佐木町のシンボルだったビル「オデオン」が、「ドン・キホーテ」に変わったってホント!?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新しい街の古きを温めて。はま旅Vol.96「恩田編」

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった43
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年08月15日

海の水上バイク、どうやって取り締まる? 海水浴を楽しむために必要なこととは

    • 面白かった14
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年08月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

真の健やかさと充実した生活への自分づくりを手に入れる、東戸塚の「極真カラテ 神奈川県加藤道場」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 日産スタジアムにある聖火台、果たしてラグビーワールドカップや東京オリンピックにて聖火が灯されるのか?...

  • 横浜市民の「横浜あるある」をネタにしたLINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」が、販売された。キャ...

  • 平塚市大神地区にある厚木市との飛び地が気になる。なぜか、厚木方面に入った川伝いの一箇所だけが平塚市大...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント