ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    毎日横浜公園でおもちゃを用意してくれたり、子供と遊んでくれるおじさんがいるのですが、キニナリます。子供に危害が加える人ではないですし、非常に助かっているので感謝していますが、素性を知りたいです。

    中居屋さん

    Instagramで「元町ラバーズ」と言う名前で横浜元町を紹介しているのをよく見かけます。いろんなイベントやお店を紹介してるのですが一度はまれぽさんも取材拒否してもらいたいなぁと思いました。双方向コラ...

    bachplayerさん

    先日、桜木町から新港地区へのロープウェイが計画されているという報道が出ましたね。その報道の中で、以前に報じられた横浜駅東口から山下公園へのロープウェイも協議中であるとの話がありましたが、こちらの進捗状...

    ねこまんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ケーキがないケーキ屋さん!?瀬谷区長屋門公園の近くにあるらしい!お菓子工房keiminさんの事知りたい!(mikoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

瀬谷区にある「お菓子工房keimin」は“普段はオーダーメイド”、
“月に一度店頭販売”を行っているお菓子屋さんだった!

ライター:松宮 史佳 (2012年01月31日)

「ケーキがないケーキ屋さん」が瀬谷区にあるとの噂。一体どういうことなのか?!調べてお店へ問い合わせる。すると、「ケーキの販売はホール&オーダーメイドのみ」で「通常はオープンしていない」という答え。

がっかりする松宮に「月末の土曜日のみ、店をオープンし、カット販売をしている」という朗報が!
ちょうど来る1月28日(土)はお店オープンの日なので、実際に行ってみることに!

1月28日当日。子供の頃からスイーツが大好きで、お菓子をよく作っていた松宮(今は食べるのが専門)は期待に胸を膨らませ、相鉄線希望ヶ丘駅へ!

 


希望ヶ丘駅前


駅員さんに「住宅街で迷うから」と止められたが、タクシーが止まっていないので、店まで歩いて行くことに。 しかし、迷路のような住宅街に迷い込む。
 


道を進めば進むほど“現在位置が把握不能”に


そんな中、一軒の店を通る。思わず飛び込むと、女性が地図を出し、道を教えてくれるのだが、「住宅街の中では目印もなく、道を教える方も困る」ということを発見。

「…とにかく大きな××さんのお宅とお墓を目指して」と言われ、とにかく道を進む。


すでに40分が経過。
目印のお墓は見つからなかったが、なんとか「お菓子工房Keimin」に到着!




開店前から大混雑!スイーツ好きが集う「お菓子工房Keimin」!
 


「お菓子工房 Keimin」看板
 

「瀬谷の逸品」の認定旗


息を切らしながら店へ。するとオーナーのKeiminさんと娘の瑠美さんが開店の準備で忙しいにもかかわらず笑顔で迎えてくれる。
 


黒板には「はまれぽ取材」の文字が!感激!


…数分後。開店数十分前から人が並び始め、開店時間の11時 には大行列が!月に一度のカット販売日には毎回 じゃんけん大会が行われ、Keiminさんに勝った人は商品がもらえるという。

あいこはダメ、勝者は1名。勝負は厳しい。が、参加している人々は楽しそう。
見ている松宮も楽しい気分に。
 


開店時には大行列!Keiminさんとじゃんけんする人々
 

お菓子の詰め合わせを受け取る勝者の方&Keiminさん


今月は自宅でお菓子を販売するようになって3周年。
来店者には
ミニシュークリーム(子供用)とパンジー(大人用)が渡される。
 


来店者に渡された
ミニシュークリーム(子供用)とパンジー(大人用)


じゃんけん大会が終了し、お客さんは店内へ。
 


開店直後からお店は大混雑!


お客さんは友達数人で来ている人、常連さん、親子…などで、女性率100%!
 


お店に並ぶ色鮮やかなお菓子 
 

もう、すべて食べてしまいたい


店内にいたお客さんに声を掛けると、その方はKeiminさんの「お客さん第一号」だった!

その方はご近所にお住まいで、ご主人が散歩をしている時に店の前を通り、「お菓子工房 Keimin」を知ったそうだ。

「お客さん第一号」の方のおすすめは「やっぱり、かぼちゃちーずかな」とのお答え。
…嗚呼、早く食べたい…。



取材してたら、商品がなんと撮影前に売切れ!うな垂れる松宮に愛の手が!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事