検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

泉区中田北にある「千神麺工業」の麺がおいしいって本当?

ココがキニナル!

気になっていた千神麺の業務用ラーメン。今回太めの喜多方ラーメンを試してみたところ家族にも好評!でもネットでのクチコミがみつかりません。どんな会社なのか、巷の評判は?(せせらぎさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

以前は精麦業を営んでいた小麦についてのプロが、素材や水にこだわって麺を作っている。卸先や飲食店での評判も良く、今までで一番との声も。

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

麺づくりへのこだわり



同社の麺の特徴は何なのだろうか。小山さんによれば、「まずは麦の産地、次に麦の挽き方、最後に使用する水」なのだという。詳細は企業秘密とのことだが、あえて麦の中心部を使っていない小麦粉が、一番麺に向いているそうだ。
 


水も、セラミックを通した活性化水を使用


また、製麺や麺をゆでるときに使う水にも、独自のこだわりを見せる。上の写真の機械を使うと、なぜか排水溝などに水あかがたまらず、汚れにくいという。この不思議な力を持つ活性水は、麺の風味にも影響し、おいしくなるそうだ。

小山さんに言わせると、「逆に、なぜ他のメーカーはこだわりを見せないのだろう」とのこと。よく言われる「3立て(挽き立て、打ち立て、ゆでたて)」にも疑問を感じているそうだ。例えばうどんの場合、麺にして一晩置いてからゆでるのがベストであるらしい。
 


うどん専用のゆで釜、もちろん活性化水を使用


そこには、元は精麦業者ならではのプロの知見がうかがえる。本来は社長業ではなく、麺職人としての仕事だけをしていたいと話す小山さん。これからも「自分には麺作りの神様がついている」と信じて、頑張っていきたいそうだ。

そうなると、同社の麺を現在扱っている企業の評判が、ますます聞きたくなってくる。



同社の麺を取り扱っている現場へ



小山さんによると、卸しが仲介に入ることが多く、実際にどこで売られているのかは、詳しくは把握していないそうだ。それでも、大船駅の近くにある「鈴木水産」にあることは間違いないとのことで、実際に行ってみることに。
 


大船駅前の商店街にある「鈴木水産」外観
 

千神麺発見、売れ行きがいいようだ


お店の方に聞いてみると、「(千神麺は)そこそこ評判がいい」との回答。実際に購入していた方によれば、「イヤな臭いがしないスッキリとした麺、安いしおいしいので重宝している」とのことだ。

また、近くのお好み焼き屋さんがよく買っていくとの情報を聞き、紹介してもらうことにした。
 


広島風お好み焼きを提供する「キャベツ畑」外観
 

ちょうどお客さんがいらっしゃった


店長の戸崎さんは千神麺について、「色や風味が人工的ではなく自然な感じがする、細めなのにコシがあるのでバラバラにならず、今までで一番使いやすい」と話す。

また、実際に食べているお客さんの感想は、「細くて食べやすいし、食感がいい」とのこと。どうやら、その存在を知っていると、ハマる味なのかもしれない。



腕のいい職人にありがちな状況



投稿にあった、千神麺。小山さんの職人気質もあり、投稿者をはじめ、周りの評判もなかなかいいようだ。しかし、インターネット通販なども行っておらず、どこで売っているのか分からないことが、最大の問題ではないだろうか。
 


ヒント1:「横濱村」という表記
 

ヒント2:「カメ」のマーク


大手スーパーなどではなく、地域密着の個人商店などに行けば、もしかしたら出会えるかもしれない。もし、こんなカメの印を見かけたら、一度試してみてはどうだろうか。そして、販売先を知っている人がいたら、ぜひ情報を提供してほしい。


―終わり―


千神麺工業有限会社
住所/神奈川県横浜市泉区中田北2丁目4−44
電話番号/045-802-0587
公式サイト/http://www.senshinmen.com/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • へえ、今度大船で買ってみよう。おいしいといいな。

  • 本日、ロピア 港北インター店にて千神麺工業さんの焼きそばを購入し、気になったので検索してこちらをたどり着いた次第です。そうです、ロピア 港北インター店(イケアの裏側、すぐそばにコーナン)には確実に売っています。業務用焼きそばを探していたんです。業務用と一般用の麺の違いは形です。業務用は丸いため、ほぐしやすく焦げつきにくい。一方一般用は真逆で四角いため、ほぐれにくく焦げ付きやすいのです。まるで『素人には旨い焼きそばはつくらせねぇ』といわんばかり。圧力でもあるんですかしら。中華街にでも行かないと業務用は買えないと思っていたので、今日は買えて嬉しかった。

  • 販売しているお店が是非とも知りたいです。

もっと見る

おすすめ記事

この怪しげなラーメン屋はどこにあるの!?

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

関内にある、東京Vシュラン1位に輝いたラーメン屋は美味いの?

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

平沼橋の「大船渡からやってきた居酒屋」はどんなお店?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 白楽「キッチン友」編

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

山下公園でおいしいビールが楽しめる「ベルギービールウィークエンド横浜2014」の初日の様子をレポート!

【編集部厳選】家系、二郎系だけじゃない! 今食べてほしいのは神奈川淡麗系!

辛すぎるのにうまい! “赤くない”激辛ラーメンを提供する2店舗に突撃!

ライター・松宮が食べまくる! 横浜中華街でギョーザが美味しいお店はどこ?

創業50年以上の野毛「三幸苑」の味を受け継ぐ、野毛坂にある新店とは?

【編集部厳選】あんあんあん! やっぱり大好き! 焼き鳥ちゃん!

営業は土曜だけ!? 戸塚区舞岡にある米粉を使った焼き菓子のお店「HupiHupi」に突撃!

平沼橋の「大船渡からやってきた居酒屋」はどんなお店?

新着記事