検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜の主要観光地を通る「あかいくつ」は運賃が100円でも採算が取れるの?

ココがキニナル!

なぜ、みなとみらい地区を走る"100円バス"や"あかいくつ"は運賃が100円なのですか?横浜市内のバスの多くは均一料金210円ですが、採算性がキニナル!(ハマ太郎さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「あかいくつ」は導入当初に日本宝くじ協会からの車両の助成、「みなとみらい100円バス」は都市整備局からの補助があり、採算が成り立っていた!

  • LINE
  • はてな

ライター:吉澤 由美子

あかいくつ」の採算性は?

(続き)

「あかいくつ」は現在、車両の追加を行い7両になっているが、最初に助成を受けて4両分の設備投資に補てんできたので、収支トントンでやってこれた部分があるとのこと。

「単体の収支だけでなく、『あかいくつ』に関してはイメージアップやアピールの効果も高いと自負しています」と齊藤課長。
 


レトロで印象的なデザインや色使い。横浜の街に似合う


通常の路線バスは約15年で中古として下取りされる。「あかいくつ」も、いずれは車両を更新していかなければならない時期が来る。楽観視はできないが、交通局では、できるだけ現在の価格で提供していきたいと考えているとのこと。

さらに、「みなとみらい100円バス」については、「担当外ではありますが」と前置きしながら「交通局で取り組んでいることは、収支度外視は許されない。そのため、収支を意識しながら取り組んでいます」と教えてくれた。

土日祝日のみ、日ノ出町から桜木町を通って赤レンガを回っている「みなとみらい100円バス」は、野毛とみなとみらいをつなげて回遊性を高め、周辺地域や京急利用者への利便性も考えた通常の路線バスの施策の1つ。こちらには実験的な要素もあるとのこと。

「みなとみらい100円バス」は都市整備局からの補助もあり、100円での運行が可能になっているとのこと。
 


土日祝日は「みなとみらい100円バス」にも乗れる桜木町駅前4番乗り場


年々乗車数が増えてきて、週末は乗りきれないケースも出てきた。特に中華街や赤レンガ倉庫への乗車数が増加傾向にあった。そこで、なるべく早くスムーズに使えるよう、みなとみらいルートと中華街・元町ルートに分け、どちらも往復で桜木町~赤レンガを走るようになった。
  


「あかいくつ」中華街バス停は、ローズホテル前


駅からのアクセスが悪い赤レンガ倉庫には、「みなとみらい100円バス」「あかいくつ」のどちらを使っても桜木町駅と行き来できるため、混雑の緩和にも役立っている。
 


桜木町駅前の「あかいくつ」ルートマップはわかりやすい観光案内。絶えず人がやってくる


「どちらも100円以上の価値があると思っています。ワンコインが、横浜観光や市営バスに親しむきっかけになってくれたら」と齊藤課長。
 


通常の路線バスと同じバス停を使っている山下公園前


需給関係を今後も見極めていき、劇的に利用者が増えるということがあった場合にも対応していけるようにしたいとのこと。



取材を終えて



「あかいくつ」は、きちんと採算を取ることができる収支で運行されていた。
 
改造費用もかかる「あかいくつ」については、最初に、財団法人日本宝くじ協会から4両分の助成を受ける事ができたことも大きかった。そして、土日祝日だけ運行している「みなとみらい100円バス」は、都市整備局からの補助もあり、100円での運行を可能にしていた。

これまで横浜を取材中に、道を歩く人が「あかいくつ」をカメラに収めようとする姿を何度も見かけた。そのたびにレトロヨコハマのデザインで目立つ「あかいくつ」は、横浜観光のシンボルになっているのだと感じていた。


みなとみらいルートは、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールにも行く


驚いたことに、これだけ横浜観光に貢献している「あかいくつ」は、横浜市や神奈川県からはなんの補助金も受けていないとのこと。横浜市交通局の「横浜を盛り上げたい」という熱い気持ちが「あかいくつ」を支えていたのだ。


― 終わり―


横浜市交通局 横浜観光周遊バス『あかいくつ』ページ
http://www.yokohama-bus.jp/akaikutsu/

横浜市交通局 『みなとみらい100円バス』ページ
http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/bus/100yen.html
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • この路線もですが、みなとみらい偏重は大いに疑問。他の方のコメントにもあるように、伊勢佐木町方面(加えて阪東橋駅・黄金町駅エリアも)にも経由させるルート設定にして、新・旧の中心部を共に発展させるなどの発想って市にはないんですかね???昔はYループと言う愛称の中型バスが伊勢佐木町3丁目付近を経由して運行されていましたが、ルート設定が素人の自分でも疑問に思えるようなル路線で、結局は廃止されてしまいましたが。その後も一時は本数の少ない一般路線バスとして一部ルートを見直ししたものの、結局は大幅赤字で民間移譲に。現在のフジエクスプレス運行路線です。

  • 縦割り行政の弊害の典型例ですね。運営側の論理で、観光客の視点がないように思えます。運営主体が別で競い合うのは構わないが、ブランドや案内は同一で行うべき。観光客からは、「あかいくつ」「100円バス」の区別などつける必要なし。全部「あかいくつ」で統一して広報・案内すべきです。なお、今後日本人観光客の増加はそうは見込めませんが、大きく増える可能性があるのは外国人観光客、特にアジアの観光客です。そういった人は、ありきたりの観光地に満足しません。普通の繁華街や市民のレジャー施設に興味を持ちます。そういう意味では、伊勢佐木モールや野毛山動物園へのルートは必須です。伊勢佐木モール付近にはアジアレストランも多いし。

  • 観光客と思われるカップルが「安いね」と言いながら乗ってきました。横浜1DAYパスで利用出来るのもうれしいです。

もっと見る

おすすめ記事

横浜市営バスのマスタードライバー制度ってどんなもの?

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

横浜市営バスがクリーム色とブルーであり続ける理由を教えて!

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

黒岩県知事が被災地のがれき受け入れを表明したって本当?

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

2008年の政務調査費返還訴訟で横浜市が上告! その詳細は?

特典あり

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

こんな記事も読まれてます

相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?

【参院選2016】6月27日に桜木町駅前で行われた安倍首相の応援演説の様子は?

日本で初めて「うんこ」を商標登録! うんこって、あのうんこ!? 瀬谷区の「株式会社うんこ」に突撃!

オスプレイが横浜に! 噂の機体を目撃した

横浜寿町のドヤ街には今も日雇い求人はあるの?素人が面接を受けてみた

新生ベイスターズ誕生!DeNA記者会見の様子は?

横浜市・鎌倉市で盛り上がる「リビングラボ」って何? 

黒岩県知事が被災地のがれき受け入れを表明したって本当?

新着記事