検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

「MARK ISみなとみらい」の周辺商業施設や商店街への影響は?

ココがキニナル!

「MARK ISみなとみらい」がオープンして1ヶ月が経過しましたが、隣接する商業施設や近隣商店街での客足や売り上げへの影響はどうなってるの?(くらーけんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

周辺商業施設は相乗効果で好調。商店街は独自のスタンスを取っているところが多く影響は限定的。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

周辺商店街では



周辺商店街への影響はどうか。みなとみらいの隣駅である馬車道からほど近い馬車道商店街協同組合の山口和昭副理事長にお話を伺ったところ、「そもそも客層が違うし、影響はないと思っている」との回答。その理由に“消費の質の違い”を挙げてくれた。
 


「馬車道は大人の街」という山口副理事長


馬車道は店舗が集積しているわけでないが、小売店も飲食店も老舗がそろっている。山口副理事長が「落ち着いて買い物や食事をしてもらえるような街」と表現する通り、「MARK ISみなとみらい」より高めの年齢層をターゲットに設定している。
 
山口副理事長によると、観光客や若年層は、みなとみらい地区の海辺を「横」に動き、その名の通り“横浜”観光するのだという。これに対し馬車道には、国内初のガス灯や日本の海運業を代表する日本郵船ビルなどがあり、歴史的な建造物も数多く点在し「縦」に歩いてもさまざまなスポットがある。

岐阜県に住む母と姪を連れていた市内の男性は「横浜らしい町並みだと思って」と、馬車道を散策していた。

山口副理事長は「馬車道は急に変わっていくような街でない。長い歴史のなかでニーズに合った変化をしていければ」と話していた。
 


街灯にも歴史を感じさせる馬車道商店街


また、みなとみらい線の終点である元町商店街も同様のスタンスだ。

今回、取材を進めるなかで、ほかの商店街から「スーパーブランド」を持つ商店街として名前が出た元町商店街。その中でもキタムラのバッグ、フクゾーの衣料品、ミハマの靴は「ハマトラ三種の神器」と呼ばれ、今も根強い人気を誇っている。
 
協同組合元町SS会の担当者は「うちはオリジナル商品で勝負する店が多いから。実際に客足がどうとか、加盟店から話は聞こえてこない」とのことだった。
 


オリジナルブランドが並ぶ元町ショッピングストリート


実際、買い物中の50代の女性からは「元町は老舗があって、落ち着いた雰囲気がある」「着慣れたブランドがあって買い物に来ても、ほっとする」などの声が多かった。
 
 
 
取材を終えて

観光地に近い近隣商業施設は、「MARK ISみなとみらい」との相乗効果もあり、おおむね好調のようだ。一方、地元商店街は独自の方針と地域に密着した堅実な商売を行っており、影響は限定的だ。
 
市民レベルでは景気回復に実感を持てない状況が続くなか、1つの商業施設の誕生が個人消費の持ち直しにつながるきっかけとなるのは、いい傾向ではないだろうか。みなとみらい地区、ひいては横浜が日本経済をけん引する起爆剤になってくれればと思う。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ランドマークのテナントは敷居が高いから入りづらいし、クイーンズスクエアは今ひとつ魅力的なテナントがないと個人的には思っていた中でマークイズの開業は刺激的。ヨコハマ開港以来から歴史を重ねる馬車道やモトマチ、ザキの商店街も活気づくような企画やテナント誘致を商店会にはお願いしたい。

  • 地元育ちの会社とか若い人が始めた商売とかがあればいいのに、大きな会社ばかり出てきて無駄にデカイ店ばっかり作って果たして横浜の将来のためになるか疑問です。

  • 起爆剤になんかならない。手取りが増えない一般市民が多いのに、ショッピング施設ばかり増える。近隣の商圏に影響が出ないとはいえ、近隣でない商圏の影響は?例えば戸塚や上大岡は?横浜第二副都心なんて呼ばれて再開発した挙句に、中心地での大規模商業施設の乱立。 どこもかしこも自転車操業みたいなもの。もうすこし、地に足の着いた経済対策を立てられないものなのだろうか?結局、勝ち組だけが肥え太るばかりだ。

もっと見る

おすすめ記事

はま旅Vol.44「元町・中華街編」

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

MARK ISみなとみらい徹底攻略!シチュエーション別ガイド

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷横浜オートマン」

  • PR

横浜駅でのビッグイシューの販売場所はどう決まる?

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

横浜寿町のドヤ街には今も日雇い求人はあるの?素人が面接を受けてみた

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜のNPO法人で不適切な経営方法が次々発覚! 市の対応や法人の責任は?

説明会に潜入!横浜市営地下鉄ブルーライン延伸計画はその後どうなってるの?

業務停止を受けた「グリフィン」、経営体質は改善されたのか!?

横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?

横浜市会で2007年度以降廃止されていた議員の費用弁償が復活。その理由は!?

返還された上瀬谷通信施設で2026年に「花博」が開催されるって本当?

【随時更新】横浜DeNAベイスターズ誕生?オーナー会議周辺の様子は?

横浜駅でのビッグイシューの販売場所はどう決まる?

新着記事